FC2ブログ
  • 対決!徳山昌守対亀田大毅!?
    徳山昌守。WBC世界スーパーフライ級チャンピオン。現役日本人ボクサーの中で,最もスタイリッシュな”魅せる”ボクシングを見せてくれる一人。KO率は高くないが,切れ味抜群の右ストレートは威力抜群だし,見ていて惚れ惚れしてしまう。モチベーションの維持が難しくなったとのことで,引退をほのめかしていた徳山に,引退試合として亀田次男との対戦が浮上している。徳山選手のBBSを覗いてみると,「引退試合にはもっと相応... 続きを読む
  • 外国産カブトムシが鈴なりです。
    子供の頃,動いている外国産カブトを見ることは,夢のまた夢だった。動いているカウンタックやミウラは,運がよければ目にすることができたが,輸入が禁じられている外国産カブトは,国内では絶対に見ることができなかったからだ。ヘラクレスの標本がデパートに来ただけで,地下鉄に広告がブラ下がってしまう時代で,その標本は目の玉が飛び出るような高値で取引きされていた。1980年くらいだろうか,ある子供用のカブトムシ本... 続きを読む
  • ユニクロ今昔物語
    洋服のユニクロ。ほんの12年くらい(ほんの,と言ってしまうあたり,年を感じる。)前には安物専門の量販店,というイメージで,袋を捨てたりタグを切ったりする人が少なくなかったというのに,フリースが大当たりしてから,すっかり市民権を得て,今や我々の生活に欠かせない存在となってしまいました。昔はオリジナル商品だけでなく,コンバースのワンスターやアディダスのガッツレーなんかも売っていたっけなぁ・・,モデルは... 続きを読む
  • 亀田3兄弟はボクシングの救世主か?
    6人も日本に世界チャンピオンがいるというのに(日本のジムに所属する選手)。亀田以外,誰も話題にのぼらない。中部地区では徳山,長谷川を除いて世界戦の中継すらない。格闘技のニュースを見ていても,頻繁に名前が挙がるボクサーといえば,亀田3兄弟とタイソンくらい。タイソンのボクサーとしてのピークは80年代後半だ。マイケル・スピンクスを91秒でKOしたあの試合以来,攻防一体の芸術的なボクシングは遂に復活するこ... 続きを読む
  • ドラえもんと「宇宙戦争」
    最近,SFの父と言われている(らしい)H.G.ウェルズの作品を立て続けに読みました。「タイムマシン」「透明人間」「宇宙戦争」の3作です。恥ずかしながら,どれも初めて読みました。・・・みんな面白いです。オリジナルは偉大なり。で,気付いたことなんですけど。なんだか「ドラえもん」を思い出すのです。まず「タイムマシン」。ドラえもんに出てくるあの無防備なタイムマシンのデザインは,この作品の影響を受けているのでは... 続きを読む
  • 男のアロマテラピー「強制手作りルームスプレー編」
    いえ,私は出来合いのものを買ったつもりだったのですが。「このルームスプレー下さい。」(私)「はい!じゃあ,一緒に作りましょうね~」(スタッフ)え?一緒にって?そこにあるのを売ってくれればいいのですが・・。目の前にビーカーやら蒸留水やらエタノールやらが用意され,精油が山盛りのカゴを差し出される。「じゃあまず,エタノールをビーカーで計って・・」(スタッフ)「あの~,これ,薬事法の都合ですか?」と私。「... 続きを読む
  • 中日にマジック40が点灯
    まだ8月も前半だというのに,ドラゴンズにマジックが点灯してしまいました。強い,強すぎる。私が応援し続けてきたあのドラゴンズと本当に同一球団なのかと疑ってしまうくらい。一頃は地元でも,「燃~えて灰になれ」とか「燃えよドベゴンズ」などと揶揄された時代もあったのです。更に昔は勝てる投手が少なかったため,「権藤,権藤,雨,権藤」と言われるくらい優秀な投手を酷使したり(そして壊れる)日本シリーズで4勝3敗で... 続きを読む
  • 私が愛したルアーたち メガバスPOP-X
    B級ルアー中心にご紹介してきましたが,これは超A級の人気ルアーです。1996年,発売されると同時に大変な人気を博し,未だに入手困難なのだとか。口を開けた小さなブラックバスにそっくりな色・形にすっかり魅了され,血眼になって探し回ったものです。本物の小バス(今月釣りました)の画像も参考に掲載しますので比較をどうぞ。それにしてもあれから10年・・早いなぁ・・。... 続きを読む
  • クワガタが来るのです。
    昨日,玄関を開けると,ノコギリクワガタ(メス)が来ていました。階段の蛍光灯に引き寄せられて,毎年来るのです。3年目くらいまでは嬉しくて昆虫ゼリーなんかで接待していたのですが,毎年必ず出現することが分かって,最近ではキャッチ&リリースしています。この類の昆虫は,VTOLのようには平地からいきなり離陸できないので,コンクリートの上に放置しておくと死んでしまいます。コガネムシあたりだと,気が向いたとき(確立... 続きを読む
  • 硫黄島の生還者の証言を聞いて
    先ほど,NHKで太平洋戦争の激戦地,硫黄島の生還者の方の番組を見ました。硫黄島の戦略的な価値,戦死者は日本が,負傷者は米軍の方が多かったこと,守備隊が地下壕を張巡らせ,島を要塞化したこと,投降者はほとんどなく,僅かな投降者も味方に射殺されることがあったこと,守備隊の玉砕・・・。これらのことは子供の頃から写真や記録を何度か読んでおり,平均的な30代よりは,多少の予備知識はある気でいたのだけど。そんな... 続きを読む
  • 広島原爆投下から61年
    核兵器は廃絶どころか,ますます世界の脅威となっているように見えます。核兵器の廃絶を願うだけでは,世界中の紛争は解決しないかもしれないけれど,やはり祈らずにはいられません。広島・長崎の惨劇が繰り返されないことを。祈るだけではなく,今や太平洋戦争どころかベトナム戦争の時代すら記憶にない私達の世代が,後世にこれらの悲劇を伝えていかなければなりません。史実を学び,私見を交えず,押し付けもせず,事実だけを伝... 続きを読む
  • 亀田興毅選手に望むこと2つ
    その1 ビッグマウスについて,思うこと。自分の強さを誇示するのは問題ない。対戦相手を挑発するのもある程度は仕方ないかと思う。ただ,対戦予定もないボクサーを引き合いに出して,色々言うのはやめて欲しい。僕は徳山選手のボクシングが好きだ。通算9度防衛している名王者だし,スタイリッシュなボクシングは見ていて惚れ惚れさせられる。「ファンはおらんやろな」とは徳山選手には勿論,徳山ファンにも失礼だと思う。その2... 続きを読む
  • 亀田興毅の「どんなもんじゃい!」はどんなもんじゃろう?
    多くは語りません。試合をした亀田本人に何の責任もないのは承知していますが,周囲は彼に大きな十字架を背負わせてしまったのではないでしょうか。その昔,井岡弘樹の疑惑のゴング事件。国際問題にまで発展しかけ,井岡はナパとの再戦を義務付けられました。再戦では消極策が目に付いて判定負け。3度目の対戦では初回に攻勢に出るものの,2R以降はまたもや逃げ回り,最後は捨て身の攻勢に出てTKO負け。会場では,ナパの勝利... 続きを読む

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
239位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>