FC2ブログ
  • アシックスタイガーのアルティメイト三人衆
    アシックスタイガーが80年代初頭に販売していた名品、アルティメイト。オニツカネームで見かける復刻版にも、心惹かれる配色がある(国内展開されていないカラーもあるのかも)のですが、やはりオリジナルには独特の迫力があります。こうしてみると、オレンジが一番派手なのかもしれません。ワインは意外と落ち着いて見えます。経年変化のせいかもしれませんけれど。ブルーはたまにオークションで見かけますが、ワインもオレンジも... 続きを読む
  • メリノウールの長靴下で蒸れ知らず
    靴の修理で有名なユニオンワークス。靴修理の出来栄えは素晴らしいですし、小物類にも魅力的なものが沢山あります。とりわけ、このメリノウール(ナイロン含)のロングホーズ(長靴下)は素晴らしいです。何が素晴らしいかと申しますと、価格(税抜き1,800円!)と品質、耐久性のバランスが見事に取れているところ。履き心地だけならパンセレラのほうが良好(柔らかい)なのですが、何しろ値段が段違い(現地価格はそれほど差がな... 続きを読む
  • オブリーク、増殖中
    特に強い捻りぐせがあるわけでもないのに、次第に増えてきたオブリークの万年筆。古い万年筆でも、オブリークのニブだと程度の良いものが見つかりやすいような気がします。売れ残りが多かったのか、使用頻度が低いものが多いのか・・。とにかく、まだ残っていてくれてありがとう。... 続きを読む
  • さらば、ガントレット・ボタン
    シャツの袖口付近、「剣ボロ」といわれているパーツに付けられている(ことが多い)ボタンがあります。一番上のボタンですね。このボタン、「ガントレット・ボタン」という何やら大仰な名前がついておりまして・・。ここでの「ガントレット」とは、昔の騎士が装着していた甲冑用の手袋のことだとか。でも私は、大昔のこちかめのセリフ「ぎゃおん、ガントレット!」を真っ先に連想してしまうのです。このセリフは、突然拳銃をぶっ放... 続きを読む
  • シャツの前立てのステッチについて
    名古屋のオーダースーツ屋さんへ仕立て出ししていたシャツが本日仕上がってきました。生地はエイコーン社の刷毛目(エンド・オン・エンド)です。今回、お店にお願いしたのは、前立て(プラケット)のステッチを、いつもより真ん中に寄せて欲しい、ということでして・・。このファクトリーの通常の前立ては・・。かなり外寄りにステッチがかかっています。私が持っているシャツでは、米国ブルックスブラザーズのボタンダウンシャツ... 続きを読む
  • 真夏の配偶者探し
    小学校低学年の頃、世界一ワクワクした瞬間は、雑木林でカブトムシやクワガタを自分の力で見つけた時でした。その頃の気持ちは今でも変わらない・・わけでは全くないのですが、子供の頃に抱いたカブトムシ・クワガタへのリスペクトは今でも保ち続けております。そんなわけで、この時期に知らない土地で宿泊すると、街灯の下などにカブトムシ・クワガタの雄姿を求めずにはいられません。↓ 今朝の出会いです。街灯の下の芝生にうず... 続きを読む
  • YAHOOブログから引っ越してきました。
    本日、サービス終焉迫るYAHOO!ブログから引っ越して参りました。「昔履いたオニツカ」のブログ主、カッタウェイと申します。1980年前後のスニーカー(特にアシックスタイガー)をはじめとした懐古趣味的なモノ、ことについて書き綴っていきたいと思います。ブログタイトルは、その昔、まだオニツカタイガーが復活する前、私のバイト先の先輩が「昔取った杵柄」のことをもじって、少し照れくさそうに「昔履いたオニツカ」と言ってい... 続きを読む

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>