FC2ブログ

劣化進むスニーカーのゴムソール

靴袋に入れたまま天袋に放り込んであるヴィンテージスニーカーたち。

経年劣化からお目こぼししてもらっているように元気なブツもあれば、見るたびに劣化が進んでいる悲しいブツもあります。

寿命が極端に短い加水分解系のソールがないのは幸いでしたが・・。

アメゴムっぽいソールはそれなりに硬化が進んでいます。

これはナイキのオセアニア3。つま先部分だけ硬化が顕現しています。




こちらはプーマのSMライダー。



だいぶ蝕まれている感が漂ってきました。アッパーも日焼けしていますので、長いことお店に展示されていた(売れ残っていた)のでしょうね・・。

若い頃(つまり、普通に売られていた頃)に紫外線をどれくらい浴びたか、がその後の硬化を大きく左右するようです。

5年後、10年後ではあまり目立たなかった硬化やシミが、25年くらい経った今になるとくっきりと現れてくるようです。

アーマーオールのケアなども、すっぴんで紫外線を浴びた後ではあまり効果がなかったようでして、なんだか人間の肌と通ずるものがあるように感じます。

スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
No title
昔、水道橋にあった
ヒノデヤさんをこの記事で思い出しました。
古めのスニーカーはラップで包んで売ってました。
加水分解なんてあまり耳にしない頃でした。
不思議なもんで適当に置いても加水分解しないのもありますし
よく分かんないです。

R-R

2017/04/24 23:58 URL 編集返信
No title
> R-Rさん
ラップに包まれたスニーカー。名古屋でもしばしば目にしました。

効果のほどはどうだったのでしょうね。加水分解する素材のシューズは、マジンガーZのルストハリケーンを浴びたみたいになってるのを目にします・・。

カッタウェイ

2017/04/25 20:01 URL 編集返信
No title
> カッタウェイさん
雑誌のスニーカー保存法でも
書いてあったので効果があったんですかね??
あるような、ないような・・・苦笑

R-R

2017/04/26 17:30 URL 編集返信
No title
> R-Rさん
ラップの効果とアーマーオールの効果については、検証結果があれば知りたいですね・・。

カッタウェイ

2017/04/26 21:15 URL 編集返信
No title
画像をしみじみ拝見しました。紙のたぐいも「別に変わらないな」と思ってやり過ごしているうち、ある年数が経過すると一気に黄ばみやシミが出て「古本」と化すのを実体験しました。そうすると、家にあった老親の古書なども、かつてはまっさらだった時代があったのだなと、急に親しみが湧いてきたりします。スニーカーは四半世紀過ぎとミイラになっちゃうのかしら。悲しいです。われらがアシックスのほうは不老不死であることを願っています。

inigo2012

2017/04/28 17:55 URL 編集返信
No title
> inigo2012さん
古書もそうですよね。黄ばんだりシミが一気に出てきたりしますよね。

アシックスタイガーは不老不死であってほしいのですが、日焼けした箇所だけは硬化が進むようです。あと、メタリック系のサイドラインも劣化しやすいですよね・・。

カッタウェイ

2017/04/28 21:42 URL 編集返信
No title
SMライダー懐かしいです。
私が中学1年当時、初めてかったプーマのシューズがまさにそれでした。

AS

2017/05/02 07:18 URL 編集返信
No title
> ASさん
SMライダーをお履きでしたか。羨ましいです。

私は1995年頃に復刻版を履いたことがあるばかりで、オリジナルに足入れをしたことがありません(サイズが合わないのを保管しているだけ)ので・・。

カッタウェイ

2017/05/02 22:15 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>