FC2ブログ

プラトーン「同窓会」に1987年を思う。

1986年に米国で公開され、翌年から日本で公開された映画プラトーン

「エイリアン2」「トップガン」と並ぶ、80年代後半の3大メジャー映画(私にとって)であり、もっとも多感で面倒くさい年ごろだった私に大きな影響を与えた映画のひとつです。

そんなプラトーンに出演した3人(テイラー役のチャーリー・シーン、バニー役のケヴィン・ディロン、脇役であまり印象に残っていないジョニー・デップ)が、先日デップ宅で一堂に介したのだとか。

エリアス軍曹とバーンズ曹長が不参加だったのが残念でなりませんが、小隊(プラトーン)の31年後の「同窓会」写真は大変印象深いものでありました。

1987年の上映時に思いを馳せてみたところ、名古屋駅近くの映画館で、私は普通に座席に座っていたつもりなのに後ろの人に「画面が見えにくい」とクレームを付けられ、上映中ずっと前傾姿勢で鑑賞していたのを思い出してしまいました。

座高が高いんだな、と少々落ち込んだ記憶と一緒に。

スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
チャーリーシーンはこのころから
90年代頭まで良かったですよね。
最近、またゴシップ的な事で目にしますけど。
ハリウッドも長い事第一線で仕事をするのは
非常に大変だな・・・と改めて思いました。

僕の80年代後半の映画は何かと
考えたんですけど、これがさっぱりなかったです。
ごそっとぬけおしるかのように
記憶に残った映画がないんですよね。。。苦笑

R-R

2017/07/19 23:22 URL 編集返信
No title
> R-Rさん
チャーリー・シーンは大変な人気でしたよね。ロードショーやスクリーン誌の人気ランキングでいつも上位にいたのを思い出します。

その頃のハリウッド俳優のTHEN & NOWの特集みたいなものをネットでよく見かけますが、時の流れの重さのようなものを感じさせられます。

カッタウェイ

2017/07/20 05:58 URL 編集返信
No title
ロードショー、スクリーン
懐かしいですね。
ネコパンチ前のミッキーロークも人気でしたよね。
忘れちゃいけないマイケルJフォックスもですよね~

R-R

2017/07/21 14:27 URL 編集返信
No title
ミッキーロークも人気がありましたね。ネコパンチはユーリ・アルバチャコフの世界戦を前座にしていただけに、余計に茶番ぶりが際立っていました。
マイケルJフォックスも大人気でした。プラトーン後にベトナム戦争関係の映画がたくさん撮られましたが、「カジュアリティーズ」という映画に出ていたと記憶しています(未見)。

カッタウェイ

2017/07/21 21:39 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>