FC2ブログ

メンテナンス・イヤーも半ばを過ぎ

維持費。

なんとも地味なワードですが、靴でも時計でも万年筆でも、気に入ったものを長く使い続けようとすると避けられない&無視できない経費がこれです。

今年の春、「今年はメンテナンス・イヤーになりそうだ」と書いたところですが、当初予定していたもの以外に緊急メンテナンスが必要となったものが続出し、私の乏しい予算を圧迫しております。

1)シアサッカーコードレーンのジャケットをクリーニングに。

今回は白洋舎さんにお願いしました。ロイヤルクリーニングという高級グレードだと、割れやすい貝ボタンをいったん全て外して洗いをかけ、後ほど取り付けるそうです。

出来上がりが気になっておりますが、まだ引き取りに行っておりません。

価格は2着で4,400円でした。

2)1920年代の万年筆を修理に出した。

パーカーのデュオフォールド(赤エボナイトのビッグレッド)です。

インクサックが破れてしまったので、名古屋市大須のペンランドカフェさんに清掃+サック交換をお願いしました。

ベトベトになったサックの残骸を除去するのに、かなり手間がかかるのがよく分かりました。手順を見せていただいたので、次回以降は自分でサック交換できるようになりたいです。

サック交換(清掃含む) 7,000円

3)ウエストンのゴルフを水洗いクリーニングへ。

雨の日靴として名高いゴルフですが、土砂降りの中、一日中立ち続けると浸水は避けられません。軽くカビも発生してしまったので、カビをアルコールで除去した後に靴専科さんへ持ち込みました。

以前は名古屋駅に支店があったのですが、知らないうちになくなっておりました。ペンランドカフェのそばにも支店があったので、ビッグレッドの修理のついでに持ち込みました。

手洗いで4,100円

4)1950年代の手巻き時計を分解清掃へ。


前回お願いしたお店が「オーバーホール半年待ち」とのことでしたので断念し、愛知県内の老舗時計屋さんに持ち込みました。

私の連絡先は渡したのですが、受け取りをくれませんでした。「大丈夫。控えてあるから」とのことでしたが、大丈夫なのだろうか。裏蓋も開けずに請け負ってくれましたが、大丈夫なのでしょうか。

真実は数週間後に明らかになることと思われます。料金未定。

5)自分の肉体もメンテナンスしてもらいました。

マッサージやリフレのチェーン店、ラフィネに2年ぶりくらいに行ってきました。

代金はゴルフのメンテ以上、ビッグレッド以下でした。


スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>