FC2ブログ

ドーメルのヴィンテージ生地の将来計画検討中

テーラーの長期保管品とおぼしきヴィンテージ生地が、ネットオークションに大量に出回るのをしばしば見かけます。

廃業したのか、倒産してしまったのか、事情は分かりませんが、何十年も前に、服になるために織られた生地が安価で売りさばかれているのを見ると、コレクターの古物救出観念のようなものが刺激されて、つい入札に参加してしまうことがあります。

ドーメルJJミニス、スキャバルといった有名どころで、3メートル以上の長さがあり、かつ、あまりクセのない色柄のものはそこそこの値がつくため、滅多に落札に至ることはないのですが、この生地は3.2mで4千円弱という価格で我が家へやってきてくれました。




私は特にヴィンテージ生地のファンではないのですが、織ネームだけは古いもののほうが魅力的なものが多いように感じています。ドーメルはこの黒い織ネームと、緑のネームとをよく見かけますが、どちらも魅力的です。

肝心の生地のほうは、日焼けが少々と折り目部分に一か所だけ穴あり。

ダメージ箇所をかわして裁断しなければならないとしても、2ピースなら仕立てられそうな気がしています。

年明けに仕立て出しして、GW明けくらいに完成すればベストですが、過去の経緯からすると、納品は再来年の2月くらいと見込まれます。

スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>