FC2ブログ

モントリオールⅢのトゥに浮かび上がるギャザーの美しさ

スニーカーのつま先にはスエード調の素材で補強がなされているものが多いようです。

中にはマラップやソーティーSTなど、つま先補強が殆どないスニーカー(マラソン系)もあるようですが・・。

このつま先の補強革は、1980年代前半から中盤にかけ、スニーカーのハイテク化とともにどんどん複雑な形に発展していきますが、およそ1980年代初頭までは、大きく分けて、以下の3種類に分類できたような気がします。

なお、名称はいずれも仮称で、今私が勝手につけたものです。

1)矢印型
ナイキのマッハランナーとかオセアニアとか、アシックスのリンバーアップSPとかに見られる、トゥの外周を補強しつつ、先端とアイレット部分をも補強したデザインです。

プーマのバナナやSMライダー、タハラなんかもこのタイプですね。

機能的には一番優れていそうですが、コルテッツのような儚さはかなり薄れてしまいます。アディダスのカントリーとか、フォーミュラ1なんかも(変形ウィング型矢印ですが)このタイプですね。

2)Uの字型
ナイキのエリートとかジェミナイとかアシックスのボストンとかニューヨークとかに見られる、トゥの外周だけを補強したデザインです。

プーマですとエリートライダーとかトップライダーとか・・。

ゴツ系のシューズと相性が良かったような気がします。

3)逆Vの字型
ナイキならコルテッツやワッフルトレーナー、アシックスならモントリオールシリーズなどに見られる、もっともシンプルな形です。

つま先先端にしか補強革がないので、親指や小指側の擦過には極めて脆弱で、よくサッカーボールを蹴ったせいで親指側が破れているモントリオールⅢや、細いアッパーに無理やり足を入れたせいで小指部分が破れているコルテッツⅡを目にしたものです。

このデザインはアッパーを木型につり込む際に、つま先に”いせ込み”のような皺が寄りやすい(というより、それを隠すパーツが少ないのかも)のか、補強革の根元付近にギャザーが寄ることがあります。

それがまた、コルテッツやモントリオールⅢの儚いアッパーをひときわ美しく見せてくれたような気がするのです。

手元にあるモデルで検証を・・。




モントリオールⅢです。内側の先端付近を中心にギャザーが見えます。屈曲時にはもっと顕著になるのかもしれません(怖くて曲げられない)。




続いてコルテッツⅡ。モントリオールⅢと違い、ソールがもの凄く細くてアッパーがその上に覆いかぶさっている(このアッパーも相当細いのですが)ので、トゥだけでなくところどころで雨降らし状態になっているようです。



これはモントリオール'76。エラスティックのトゥガードが取り付けられているため、先端の寄せ具合は確認できませんが、綺麗にギャザーが入っていますね。




最後はワッフルトレーナー。かなりくたびれていますが・・。ギャザーは控えめですが、2本パラレルに走っています。

どれもこれも魅力的ですね。デザイン的には、この逆V字の型が一番好みです。

この逆V(台形ですが)の形状も、幅や裾広がりの角度など、美しいものとそうでないものがあるように思います。理想の形をノートに書いたりしていた記憶もあります。

細身の木型を使い、この逆Vの字型の補強革をやや細身で裾広がりにして・・と、自分の理想形のスニーカーを妄想するのも楽しいものです。

アッパーは70年代のデッドストックのイエローにして、ソールはこのスクエアのクッシュホールを入れて・・というように、本当にこれをビスポークできるシステムがあれば、どんなに楽しいことでしょうか。


スポンサーサイト



コメント

コメント(12)
No title
フィルナイトのShoedogを読みましたがへぇ~な感じで面白かったです。オニツカとは、もっと良好な関係だと思ってました。

tei-g

2018/01/28 23:25 URL 編集返信
No title
> tei-gさん
コルテッツをめぐってのバトルのあたりでしょうか。私も読まなければ。

カッタウェイ

2018/01/28 23:35 URL 編集返信
No title
たしかにスニーカーのビスポークは聞いたことがないですものね。

Calzolai di F

2018/01/29 07:07 URL 編集返信
No title
> Calzolai di Fさん
トップアスリート向けには展開しているかもしれませんが、一般ユーザーにも街履き用として門戸を開いて欲しいです。

カッタウェイ

2018/01/29 18:44 URL 編集返信
No title
記念すべき訪問者数突破、おめでとうございます。ヤフーブログも装いを一新するとのことで、変わらぬカッタウェイさんのご健筆を願っております。ところでトゥのギャザーというのは、なるほどとうなるスニーカー鑑賞の絶妙なポイントですね。ナイキのコルテッツは、確かにソールが細長で、私の場合、足の甲の横幅は完全にソールからはみ出していました。それゆえなのか、他と違う履いた時の独特のシルエットが魅力でもありました。オニツカ・アシックスは、日本人の足形が納まるようにソールも設計されていて、モントリオールⅢとコルテッツとでは、ルーツはつながっても、履いたシルエットの印象はほとんど別物でしたね。

inigo2012

2018/01/29 19:37 URL 編集返信
No title
> inigo2012さん
ありがとうございます。トゥのギャザーの件、先日のinigo2012さんとコメントのやり取りで、モントリオールのアッパーが意外に華奢だというお話を聞いて、モントリオールやコルテッツの美しさとトゥの脆弱さの関連について、色々思い浮かんだのでした。御礼申し上げます。

コルテッツはナイキの魅力・美しさがたっぷり。モントリオールⅢはアシックスタイガーの魅力・美しさがたっぷりと詰まったモデルだと再認識させられました。

カッタウェイ

2018/01/29 22:25 URL 編集返信
No title
つま先は確かにRの曲率が急激に変化するんで"いせ”を入れないと成り立たない形状ですものね。レザーのソファーなどでもタップリとした形状を出すためにあえてミシンを送らせて、"いせ”を入れてると聞いたことあります。

baja9631

2018/01/29 23:11 URL 編集返信
No title
> baja9631さん
なるほど、ソファーの美しさにも通じる寄せの美、ですね。

カッタウェイ

2018/01/29 23:38 URL 編集返信
No title
最近の流行り形は
トゥ部分は何もないことが多い気がしました。
この記事でうまいこと形の分類を表現してるなぁ~なんて
思いました。
モントリオールのグリーンは、とてもきれいな
グリーンですね。

R-R

2018/02/03 14:27 URL 編集返信
No title
> R-Rさん
最近のモデルは複雑なデザインが多いので、私には分類できそうにありません。

76のライムグリーンは本当に綺麗ですよね。

カッタウェイ

2018/02/03 17:23 URL 編集返信
No title
> カッタウェイさん
ライムグリーンのスニーカーは
なかなか見ないですもんね。
最近のアディダスは、三本ラインがないモデルが
たくさんありますからね。

R-R

2018/02/07 23:25 URL 編集返信
No title
> R-Rさん
ライムグリーンのスニーカー、とても綺麗なので街に溢れて欲しいです。ライムグリーンというと真っ先にナイキのミエカを思い浮かべますが、モントリオール'76もなかなかのものです。

3本ラインがないアディダス。多分私はアディダスだと気が付かずに見過ごしているものと思います・・。

カッタウェイ

2018/02/07 23:37 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>