FC2ブログ

1992年、ジーパン屋には「エドウィンを買うと宮沢りえのポスターがもらえる」ことを告げるパネルが掲げられていた。

そのパネルです。



 
エドウィンは、売れ行き好調だったことでしょう。

高い位置に付けられた大きめの(今の時代からすれば)ヒップポケットに直線的なWのステッチ。

ストレッチ機能など一切備えていないジーンズですが、私はどうしても、やはりジーンズはこうした当たり前のデザインが一番魅力的に思われて仕方ないのです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
アメカジ流行の中、国産ブランドのエドウィンが必死で食らいついていた印象があります。昨日のような出来事のつもりだった90年代初頭も、そろそろ昔と認めないと浮いてしまう自分に、一抹の寂しさを覚えます(笑)。あの頃の「本格的」なジーンズが私にとっても一番魅力があります。

inigo2012

2018/02/11 20:43 URL 編集返信
No title
> inigo2012さん
リーバイス、Lee、ラングラーの御三家に遜色ない人気があったと記憶しています。ロンドンスリムとかニュートンクラシックとか、品番ではなく愛称が浸透していたのも大きかったような気がします。

90年代はまだ「昔」とは認めたくないのですが、この販促も、もう26年前だと思うと、さすがに今は昔・・と認めざるを得ません。

カッタウェイ

2018/02/11 21:05 URL 編集返信
No title
リーバイスは買えなくともEDWINの米国製モデルを履くだけでちょっと自慢でした。問屋街で仕入れたB品でしたけど。

tei-g

2018/02/12 21:28 URL 編集返信
No title
> tei-gさん
エドウィンにはアメリカ製(US-01ほか)がありましたし、イタリア製もありましたよね。そうかと思えば輸出用で国内では通常販売されないモデル(TOKYO SLIMほか)もあり、それらは確かWステッチを使っておらず、「かの国ではラングラーと類似のステッチは許されないのかな?」と想像した記憶があります。

カッタウェイ

2018/02/12 22:34 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>