FC2ブログ

紅蓮のアッパーに金ライン。アルティメイトの中のultimate

まさか本当にこの日がやってくるとは思ってもみませんでした。

紅蓮のアッパーにイエローメッシュのトゥ、ゴールドのラインにクッシュホールを装備したアシックスタイガー製品におけるひとつの”究極”。

1983年頃、カタログで見たきりで、一度も現物を見たことがない憧れのモデル。

15年くらい前に「オレンジ+イエロー×シルバー」を手に入れ、昨年には「ブルー+グレー×シルバー」を入手するも、残るこのカラーだけは一度も入手するチャンスが巡ってきませんでした。

今回、本ブログのアルティメイトの記事をご覧になった方のご厚情により、ついにこのカラーのアルティメイトを我が家にお迎えすることができました。

感謝の極みです。

とりあえず、特徴的な3色カラーが交差する箇所のアップだけ。








詳細はまた後日アップいたします。


スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
No title
これはいいものを見せていただきました。
本当に美しい。
アシックスは80年代のシューズを復刻販売してほしいです。

AS

2018/03/20 17:23 URL 編集返信
No title
カッタウェイさんのところで実物の画像を拝見できて、私も感無量です。提供された方も、最良のコレクターにシューズが渡ったことを喜んでおられるのではないでしょうか。やはりオリジナルは特別な魅力を放っています。続きの詳細を楽しみにしています。

inigo2012

2018/03/20 17:37 URL 編集返信
No title
> ASさん
ありがとうございます。経年変化や汚れのせいもあるのですが、思っていたほど派手な印象はなく、深みのあるカラーには迫力を感じました。

せっかくアシックスタイガーが復活したのですから、是非80年代初期のモデルを復刻販売して欲しいと、私もずっと祈っています。

カッタウェイ

2018/03/20 20:55 URL 編集返信
No title
> inigo2012さん
ついに3色コンプリートすることができました。譲ってくださった方には感謝の言葉が見つかりません。

アルティメイトのオリジナルは、本気で開発した運動靴特有の気合いとか迫力といったようなものを感じます。配色だけの問題ではなさそうです。

カッタウェイ

2018/03/20 21:03 URL 編集返信
No title
> カッタウェイさん


オリジナルの、本気で開発した運動靴特有の気合いとか迫力。まさにその通りですね。オニツカタイガーの復刻版は、ヒールプロテクターも材質が違うように見えますし、シルエットもオリジナルに比べ、どことなく角が取れ、気合いと迫力が薄まっている印象を、私としては見逃せません。

inigo2012

2018/03/20 21:40 URL 編集返信
No title
> inigo2012さん
オニツカの復刻版には、シルバーラインのものや魅力的な色使いのものがあり、魅力的なシリーズではあるのですが、仰るとおり、「どことなく」角が取れて、違う靴になってしまっているように思います。

復刻版と並べて比較すれば、色々と原因が分析できるのかもしれませんが、ここは往年のアシックスタイガーらしく、「気合が違う」ということにしておきたいと思います。

カッタウェイ

2018/03/20 23:04 URL 編集返信
メリークリスマス!またきますね!

藤本稔和

2019/12/23 22:44 URL 編集返信
カッタウェイ・カラー
To 藤本稔和さん
ありがとうございます。良いクリスマスを。

カッタウェイ

2019/12/24 23:01 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>