FC2ブログ

穴開くドーメルのヴィンテージ生地

8年ほど前、ドーメルのヴィンテージ生地を使って仕立ててもらった春夏用スーツ。

陽にあたると少しギラつくのと、切れ端をあぶると少し溶けることから、勝手にウール・モヘア・化学繊維の混紡ではないかと思っています。

実のところはよく分からないのですが・・。

モヘアは摩擦に弱いとか、特に古いものはクリース部分から割れることがあるとか、そんな噂を聞いておりましたが、果たして、先日パンツにブラシを当てていたら、裾のたるみ部分(裾が靴に当たってクッションができる箇所)に小穴が開いておりました。



ヴィンテージ生地特有のものなのか、素材ゆえの宿命なのか、よく分かりませんが、非常に仕立てが気に入っていただけにちょっとショックでありました。

さしあたり、かけはぎに出して延命を図ろうと思いますが、自分がその特性をよく理解していない生地を、安易に仕立て出ししたのは失敗だったな、と反省しきりです。

なんだか、仕立ててくれた職人の方に申し訳ないことをしたような気になってしまいました。

何とか、再生できますように。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
自分が仕立てたわけでもないのに、めちゃくちゃショックです。
お気に入りがこうなるのは、本当にダメージ大ですよね。
かけはぎでうまく直りますように…。

cow*n*1

2018/04/02 15:42 URL 編集返信
No title
>あんぶろーしあ様
コメントありがとうございます。一番フィットしていたパンツなのでショックでした。お世話になっている名古屋のフィッターさんの親戚がかけはぎの名人らしいので、そこへ依頼してみようと思います。

カッタウェイ

2018/04/02 21:25 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>