FC2ブログ

出張のお供に、オールデンのVチップ

18年ほど履き続けているモディファイドラストのオールデン。

出張のお供として大活躍してくれています。




「疲れにくい靴」を超えて、「疲れた足を癒してくれる靴」になりつつあります。

靴の真価って、時間をかけないと本当には分からない面があるなぁ、と改めて思い知らされました。
スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
No title
Vチップもかっこいいですね。でも今買うと5桁いってしまうので手が出ません。まぁ一生物ではありますが・・・。

tei-g

2018/05/09 22:17 URL 編集返信
No title
> tei-gさん
Vチップも5桁突入しているのですか・・。当時は8.5万円でしたが、それでも内外格差が大きい、ということで個人輸入できないかどうか、米国のお店に問い合わせた覚えがあります(Vチップは扱えないと言われました)。

カッタウェイ

2018/05/10 01:31 URL 編集返信
No title
私の頃はアメリカ靴と言えば
フローシャイム、J&M、ボストニアン
BASS辺りでしたけどネ。
時には「REGAL」で我慢して・・
特にコードバンは
上野のアメ横や時には神戸辺りまで
探しに行ってました。
最近は齢のせいかオールレザーソールは
重たくて古いクラークスのクレープソール専門です。
グレンソンのビブラムでさえ履くのが面倒になって来ました(泣)

チャミきん

2018/09/16 16:32 URL 編集返信
No title
> チャミきんさん
昔のフローシャイムがいかに良質で、いかに高額だったか、というのは注文服のフィッターさんがよく話してくれました。

ジョンストン&マーフィーも、2000年頃にはリーガル製のライセンスものと、安っぽい米国製(買いました)しか手に入らなくなっていましたが、往年の製品はとても良質だったとか。

私はまだレザーソールばかり履いていますが、今後は少しずつラバーソールへ貼り替えていこうと思っています。滑り防止と実用性向上のためです。

カッタウェイ

2018/09/16 17:13 URL 編集返信
No title
当時フローシャイムのコブラヴァンプは
憧れで無理をしてでも
買っておけば良かったかなとも思いましたが
今となっては「無用の産物」でしたかな?

先日新宿の「伊勢丹」へ行ったんですが
靴売り場で見たスペイン製とかの
フォルムの良さ、安さに驚きました。
最近の百貨店(笑)の靴売り場はスゴいですネ

チャミきん

2018/09/16 17:57 URL 編集返信
No title
> チャミきんさん
コブラヴァンプはデッドストックのモノを履いている知人がおり、透明感のある美しいコードバンに見ほれた覚えがあります(17年くらい前)。

伊勢丹新宿店は一度しか行ったことがありませんが、世界中の靴が終結しており、まさに聖地といった雰囲気で驚きました。

カッタウェイ

2018/09/16 20:18 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>