FC2ブログ

井上尚弥選手に圧倒され、もはや「全盛期のタイソンを彷彿」としか。

あの香川さんも「全盛期のタイソン」を引き合いに出すほどの圧倒的な強さ。

タイソンとは、階級も時代もボクシングスタイルも全く違うのに、圧倒的な威圧感と破壊力は、もはや30年前のヘビー級の鉄人の域に達してしまったようです。

確かに、ずっと前から楽しみにして、なかなか試合が始まらなくて、ようやくゴングが鳴ったらたったの91秒で試合が終わってしまったマイケル・スピンクス戦を彷彿とさせる怪物っぷりでした。

ただ、テレビで解説の方?が「まったく打たれずに勝った」というようなことを仰っていましたけれど、私には、詰めにいくときに1、2発いいタイミングでパンチを浴びていたように見えました。

それでも全くひるまずに一気呵成に攻め立ててストップしたのですから、そこを含めて、今夜の勝利は圧倒的に強く、素晴らしい試合だったと思う次第であります。

大橋秀行会長の笑顔も見られて最高でした。暗黒時代の日本ボクシング界(世界挑戦連続失敗記録)に終止符をうった永遠の英雄ですから。

スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
No title
私もテレビを見ました。すさまじかったです。まさにマイク・タイソンが世界王者になった時のようなインパクトがありました。確かに、後でスローを見ると、井上はダウンから立ち上がった王者からカウンターをもらっていましたね。アドレナリンが嵩じて、そんなのびくともしなかったようです。井上選手は若武者のような風貌で、文句のつけようのない強さを発揮しました。脱帽です。

inigo2012

2018/05/27 00:10 URL 編集返信
No title
> inigo2012さん
勝つのは信じていましたが、あそこまで一方的な試合になるとは驚きの一言です。

強さに見合うだけの栄誉と報酬を手にするのは間違いないと思いますので、その後も(引退後も含め)ボクサーやボクシングファンの憧れになるような存在であり続けて欲しいと願っています。

カッタウェイ

2018/05/27 00:27 URL 編集返信
No title
プロボクシングというのは、対戦者間による単独興行という形で競技が成り立っていますから、逃げ腰のマッチメークで勝利を重ねて自分が最強だと宣伝することもできてしまいますし、そのおかげで禍々しい世界王者が乱立し、世界王者の価値が下がってしまったという側面はあると思います。その流れを断ち切ろうとする動きが近年、活発化してきて、井上選手は敢然と参戦に名乗りを上げる様は頼もしい限りです。

inigo2012

2018/05/27 08:04 URL 編集返信
No title
> inigo2012さん
本当にそのとおりだと思います。メジャー団体だけで4つの世界団体があり、どこで戴冠しても「世界チャンピオン」になるわけですものね。そこにスーパー王者とか暫定王者とかが出てくるともう・・。

「世界チャンピオンって何ですか?その階級で世界で一番強いボクサーじゃないんですか?」という疑問は当然ついて回りますから、真の世界一を決めるトーナメントのような試みが行われる動きはファンにとって大変な朗報だと思います。

カッタウェイ

2018/05/27 11:20 URL 編集返信
No title
> カッタウェイさん
「最強挑戦者」を恐れ、世界チャンピオンが逃げ回るというストーリーは、昔からありましたが、昔はそんな世界チャンピオンにも備わるべきそれなりのレベルの高さが維持されていたように思います。今はそのレベルさえ満たさない選手が「自分が最強」などと下手な自己宣伝、パフォーマンスをするのが見慣れた光景になってしまいました。いわゆる作られたチャンピオンよりさらにたちの悪い偽物チャンピオンです。

inigo2012

2018/05/27 12:11 URL 編集返信
No title
> inigo2012さん
本当にそう思います。「世界戦」と銘打たれた試合でも、そのレベルは様々で、パフォーマンスやテレビ局の煽りばかりが目立つ試合が続くと、「プロボクシングってこの程度のものか」と思われてしまい、どんどんファンが離れていくのではないかと心配していました。

WBSSの開催や井上選手の参戦は本当に素晴らしいニュースで、プロボクシング再生の時期を、全世界規模で迎えているのだと信じたいです。

カッタウェイ

2018/05/27 17:35 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>