FC2ブログ

1998年、メンクラ付録。オールドイングランドの小カタログ(メンズ)

今から20年前、雑誌メンズクラブの付録として付いてきたオールド・イングランドのカタログです。





サブタイトルは、「伝統は革新の翼にのってー」

なのですが、この後ほどなく、革新の翼は、国内からメンズラインを運び去ってしまいました(国内撤退)。

国内ではずっとレディスしか展開していない・・と思っていたのですが、少し検索してみると、メンズが復活したとか、モダンに生まれ変わったとか、いやオンラインショップではメンズは終了したとか、様々な情報が飛び交っておりました。

ある時期、このオールド・イングランドやケント&カーウェン、ポール・スチュワートの靴にエドワード・グリーン製があったため、靴好きから熱い視線を向けられていたことがありました。

オールド・イングランドは名古屋に正規店がなかったので探しに行けませんでしたが、ケント&カーウェンについては靴の在庫を調べてもらった記憶があります。

もしグリーン製の8ハーフEの在庫があれば電話して欲しい、とお願いしたのですが、残念ながら今に至るまで電話が鳴ることはありませんでした。

欲しかったのは旧工場で作られたという、いわゆる「旧グリーン」。

この言葉すら、今となってはノスタルジーを感じさせます。


スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
No title
確かエーボンハウス(シャンタル デュモ)もグリーンにOEMしてましたね。6万円を切る価格。現行の約1/3です。(汗)

極楽トンボ

2018/08/22 15:53 URL 編集返信
No title
> 極楽トンボさん
AH別注、聞いたことがあります。

今では考えられないお買い得価格ですね。

カッタウェイ

2018/08/22 16:33 URL 編集返信
No title
また、またお邪魔させて頂きます。
メンクラ以前の男子専科の頃から
ちょくちょく読んでました。
半世紀以上前、当時住んでた赤坂の近所の
ペリーハウス(米大使館専用住居)の住人から
ふとした事でJOCKYのパックTシャツと分厚いシアーズローバックのカタログを貰って驚いた記憶があります。

娘が高校生時代、ホームステイ先のロンドンから
「オールドイングランド」のマフラーと「ウィリアムロッキー」のシェットランドクルーを土産に買って来ましたがマフラーはガサガサチクチクで殆ど使用せず
セーターはシャギードッグがいい味になってますが・・。
分厚いカタログを貰って

チャミきん

2018/09/09 19:08 URL 編集返信
No title
> チャミきん様
半世紀以上前ですと、通販王国アメリカのシアーズのカタログがどれほど強い印象を与えたか、まだ生まれていない自分には計り知れないものがあります。

ウイリアムロッキーのシェットランドセーター。アザミのとげで起毛させたというものでありましょうか。インポート製品を入手することが今よりずっと困難だった時代は、代替品で我慢するしかなかった、というような話をよく耳にしました。

世界の名品がオンラインで容易に入手できる現在とは比較にならないような思い入れがあったものと想像します。

カッタウェイ

2018/09/09 21:31 URL 編集返信
No title
カッタウェイさんと
昔の話をさせて頂くと尽きませんねぇ!
私は多分あなたのお爺様と
同年代だと思いますが・・(笑)
ポンコツジジイの戯言だと思って
今後共お付き合い下さい。宜しくお願いします。

当時はプリングルやコーギーがあったのに
w・ロッキーを買ってきたのはセールで安かったそうです。エルボーが抜けて薄くなったのでパッチをはって
随分着用してました。
まだまだ、お話は山ほどありますが・・
私のブログ書庫「我が青春グラフィティ」にUPしてありますのでお気が向かれましたら覗いて笑ってやって下さい。又お邪魔させて頂きます。

チャミきん

2018/09/09 23:09 URL 編集返信
No title
> チャミきん様
ニット製品を肘が抜けるまで着用した後、エルボーパッチを貼って、さらに愛用する・・というのは素晴らしいですし、憧れます。

最初からパッチが貼られているニット製品やツイードジャケットも売られておりますし、補強だと考えればそれも悪くはないと思うのですが、こういう素敵な話を伺うと、やはり愛用品をさらに愛用し続けるための工夫として使いたいな、と思います。

ご紹介いただいた書庫、また拝見させていただきます。

カッタウェイ

2018/09/10 07:06 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>