FC2ブログ

自分より長生きしそうな服が届きました。

この夏に仕立て上がりしたツイードのスリーピース。



 

所要の修正を経て、ようやく完全に我が物となりました。





ジャケットとベストはそれほど気になりませんが、パンツが大変重たく感じられます。




使用した生地はポーター&ハーディングのハーツイストという目付け560gのツイードでありまして・・。

ヘビーオンス好みのツイードマニアにとっては中くらいの重さでありましょうが、もっぱら中部地区で屋内着として活用するには、限界に近い重さであります。

同じポーター&ハーディングのグレンロイヤルというもう少し軽めの生地(といっても400g強)で作られたスリーピースを、もう10年くらい着ているのですが、圧倒的にハーツイストのほうがハードな質感です。

指先に超合金Zと超合金ニューZ、あるいは超超ジュラルミンとチルソナイト808くらいの違いを感じないではいられません。

着るのに覚悟を求められているような、大変強情そうな生地(日常着にするには)であります。多分、きっと、間違いなく自分より健康寿命が長そうです。

20代、30代の頃は、「一生モノの服だ」などといって、バンソンのC2(ダブルのライダースジャケット)やブリルブロスのG-1などといった固い革ジャンを着て(たまに寝巻き代わりにして)素材と「勝負」していたものですが、今ではそのような気概は欠片も残っておりません。

バンソンを着て寝るくらいなら、デレクローズのシルクパジャマを買って寝た方が、どれだけ心身のためになったか・・。ああ、勿体ない。

そのようなわけで、私にはもはや、この強靭なツイードを力ずくで馴染ませる自信も気力も残っておりませんが、ゆっくりと時間をかけて、少しずつ折り合いをつけていきたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
「一生ものの服」なんて、そう言えば言わなくなりましたね。20代の頃は、将来体型が変わることなんて思いもよらず、そんなことを言っていたような気もしますが。

chargeup2003

2018/09/15 08:08 URL 編集返信
No title
> chargeupさん
そうですよね、体型も好みも変化しますし、周囲や年齢との調和といったことまで考えると、一生ものの服→一生重宝する服・・とはなりがたく・・もちろん私も20代の頃はそのようなこと、思いもよりませんでしたが・・。

カッタウェイ

2018/09/15 11:05 URL 編集返信
No title
こんにちわ
ミックスウィンドペインが
いいブリティッシュ感を醸しだしてますネ
最近はジャケットを着なくなりましたが・・
昨今のハリスツィードの軽さ、柔らかさには
驚いています。
昔はガンクラブ、ホームスパン、グレンプレイド等
好きで来てましたがねぇ!
20年程前に体形が急変した時に処分しちゃって・・
最近又昔の体形に戻って、ちょっと後悔してます。

チャミきん

2018/09/16 16:16 URL 編集返信
No title
> チャミきんさん
ハリスツイードは随分と軽くなった・・という話はよく耳にします。
軽いものも織るようになったのか、重いものは織らなくなってしまったのか、ちょっと気になっています。

お年を召した方が、昔仕立てたであろうツイードジャケットを着ている姿をときどき目にするのですが、ああやって何十年も着続けたくなる服というのは、耐久性があって、ある程度オンオフ両方に着用可能なツイードジャケットが一番多いのではないだろうか、と思い、自分のツイードを大事にしてやろうという気になってきます。

カッタウェイ

2018/09/16 17:22 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>