FC2ブログ

「一生モノの服」とは言うけれど:ポーター&ハーディングのツイード・スリーピース

「一生モノの服」という言葉はある種の殺し文句ですが、実際に自分がその服を一生着るかどうかは、いまわの際まで分からないというのが残念なところです。

「一生着続けられるくらい頑丈な服」という意味での「一生モノ」は、これまでに色々購入してきましたが、ある種のメッセージ性が込められた服や、単純に若者にしか似合い難い服については、素材が綻びる前に、持ち主である私との関係が綻びてしまいました(つまり売り払ってしまった)。

そうした経験から、一生モノの服というのは、単に頑丈なだけでは十分といえず、年齢を重ねても着用機会が大きく変わらないというのが重要であることに、ようやく気付かされた次第であります。

年を取っても着用機会が大きく減らない服といえば、例えばツイードジャケット

スーパーでレジ待ちをしているときなど、70歳くらいと思われる方々が、かなり昔に仕立てたであろうツイードジャケットを着用しているのをよく目にします。

注文服が当たり前だった時代に仕立てて、ずっと着用してこられたのではないでしょうか。特別な服好きとかツイード愛好者という雰囲気ではないので、ごくごく自然に、その一着がずっと重宝してきた、ということなのだと思います。

一生モノの服、というのは、こういう一着にこそふさわしい称号なのかもしれません。



今年ようやく完成したこのジャケットが、私にとっての、そんな一着になってくれるでしょうか。

パンツやベストは、多分どこかで持ち主が先にギブアップすると思いますので、ジャケットだけでも。
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
ジャケットラフに着てるご老体、いますね~。オヒョイさんみたいに紳士っぽくなりたいですね~。
ワタクシの長年愛用は件のL2ーAだけですが、知らない人には現場作業のおっさんにしか見えないんでしょうね(^_^;)

kazz

2018/10/29 21:14 URL 編集返信
No title
> kazzさん
L2-AはMA-1と違いスリムでエポレットが付いているので、どことなくただ者ではない雰囲気を醸し出しているものと思います。

くだんのテストサンプル復刻は手放してしまったものの、その後に購入したL-2レプリカも、そろそろ20年選手。

ツイードも頑丈ですが、ナイロンジャンパーもなかなかのものですね。

カッタウェイ

2018/10/29 21:56 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>