FC2ブログ

クレープソールの崩壊とオールソール(クロケット&ジョーンズ編)

ちょうど10年前に購入したクロケット&ジョーンズスエード・チャッカブーツ

ありし日の姿です。



ソールがクレープソールだったので、そのうちダメになるだろうと思いきや、意外にも10年間もの長きにわたって活躍してくれました。

今でも別にすり減って履けなくなったわけではないのですが・・。

ソールがベタベタするようになり、そこらじゅうのゴミやほこりを吸着してしまうこと、エッジがボロボロになってきて、ところどころ剥離したりダマダマができたりしていること・・に限界を感じ、オールソールに出すこととしました。

靴好きになってちょうど20年になりますが、自分の靴を積極的にオールソールするのはこれがまだ2度目です(このほかに、つり込み直しのせいで不本意なオールソールをしたことはあります)。

名古屋のシューケアスタジオの職人さんと少し相談し、今回はリッジウェイでオールソールすることになりました。

ドレスシューズではないので、多少厚みと凹凸があってもバランスが損なわれないし、その分丈夫だから、というのが理由です。

以前は「本格靴はレーザーソールでなければ」と革底至上主義だった私も、この先、年を取って滑りやすくなることを思うと、今のうちに少しずつ、靴底をゴムにしていこうかと弱気になっておりまして、向後のオールソールはベイカーやレンデンバッハだけではなく、コマンドやメドウェイやダイナイトが選択肢に入り込んでくるのは間違いありません。

グリーンのチェルシークレバリーだけはレザーソールのまま添い遂げたいと思いますが、トリッカーズやらヤンコやらシャノンやらは、いずれゴム底へ変貌を遂げそうです。

なるべく、オリジナルに近い形で履きたかったけれど、ゴム底にしたほうが活躍の機会が増えることは間違いありません。
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
履きはじめのレザーソールの滑りがだんだんと辛い年頃になってきますね。
私ももうあとニ十年はレザーソールで行きたいと思いますが、叶うかどうか。
まて、修理されましたらご紹介ください。

Calzolai di F

2018/11/22 17:46 URL 編集返信
No title
> Calzolai di Fさん
レザーソールはやはり滑りやすいですし、ゴム底の靴がいくつかあったほうが便利ですので、オールソールのつど、変更を検討していこうと思います。

カッタウェイ

2018/11/22 21:23 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>