FC2ブログ

最終消費者、シャツの生地を買う。

2019年05月05日
0
0
それでもイギリスのシャツが好き
英国のAcorn Fabrics社から、またシャツ生地を取り寄せました。

今回は、友人の分と合わせて6枚。

上からビエラ(コットン&ウール)3枚、コットン&リネン1枚、ブロードのキャンディストライプ1枚、エンド・オン・エンド(刷毛目)1枚です。




生地を買うのって、楽しいです。

最終消費者という立場ではあるものの、これから製作してもらう自分用のシャツの素材を決め、実際に生地を取り寄せると・・。

なんだか、「服づくり」の企画・製作側に少しだけ参画しているような気分が味わえて、仕立て出しの前から気持ちが少しだけ浮き立ちます。



エンド・オン・エンドの薄いブルーの生地。とりたてて高級な生地ではありませんが、洗濯機でしかシャツを洗わない私なぞにはこれで十分です。

少し前に、修理(襟・袖の交換)の甲斐なく、寿命を迎えたターンブル&アッサーの後任シャツとして、2024年くらいまでは活躍してもらおうと思います。
関連記事
スポンサーサイト



カッタウェイ・カラー
Posted by カッタウェイ・カラー
1)80年代アシックスタイガーや70年代オニツカタイガーを中心としたヴィンテージスニーカー,2)昔の「ジーパン」,3)英国調トラッド服,オーダースーツや革靴,4)オールド国産タックルとルアー釣り,5)ヴィンテージ万年筆,6)その他昭和レトロ・懐古趣味の雑記などについて書いております。

Comments 0

There are no comments yet.