FC2ブログ

アイロンと妄想で更けゆく日曜の夜

2019年06月23日
2
0
それでもイギリスのシャツが好き
私はテレビをあまり見ないので、日曜の夜にサザエさんを見て憂鬱になったりはしませんが、月曜日以降に着ていくシャツにアイロンをかけながらため息をつくことはあります。

シャツ好きの端くれとしては、アイロンがけも趣味の一部だと言い張りたいところですが、面倒で仕方なくなる日がないわけではありません。

そして、今日はまさにそんな日でありました。



そんな自分を鼓舞するために、これまでにアイロンをかけたシャツの数をざっと計算し、金銭的価値に換算してみることにしました。

私もポルナレフ(漫画「ジョジョの奇妙な冒険」第三部に出てくるスタンド使い)同様、これまでに食したパンの枚数は覚えていませんが、プレスしたシャツの概数ならなんとか計算できそうです。

「え~と、完全に自分でアイロンがけをするようになってから11年くらいだから、年間250枚くらいにアイロンをかけると仮定して、クリーニングの安いところに出したら150円くらいだとすると・・30数万?いや、40万円??

虚空を見つめたまま銭勘定を始めた私を不気味に思ったのか、妻が「何考えてたの?」と聞いてきます。

「お前は何を考えているのだ」
と老人(実は仙人)に聞かれ、3度も大金持ちにしてもらったのは芥川龍之介の「杜子春」ですが、聞かれるままに上述のアイロンがけの銭換算の話をした私が得たものは、妻の失笑と「邪魔してごめん。考えてて」という有難い一言だけでありました。
関連記事
スポンサーサイト



カッタウェイ・カラー
Posted by カッタウェイ・カラー
1)80年代アシックスタイガーや70年代オニツカタイガーを中心としたヴィンテージスニーカー,2)昔の「ジーパン」,3)英国調トラッド服,オーダースーツや革靴,4)オールド国産タックルとルアー釣り,5)ヴィンテージ万年筆,6)その他昭和レトロ・懐古趣味の雑記などについて書いております。

Comments 2

There are no comments yet.

tei-g  

No title

わかります、週末アイロンの悲哀。私の場合、これに靴磨きの悲哀が重なります。まぁ、毎週はできずに結局、朝慌ててアイロンあてることになるのですが

2019/06/24 (Mon) 22:23

カッタウェイ  

No title

> tei-gさん
分かっていただき感謝の極みです。今週は先に靴磨きをしたので、余計にアイロンが面倒になったのでありました。

朝アイロンを!諦めずにプレスするのが実に素晴らしいです。

2019/06/24 (Mon) 22:58