FC2ブログ

地下水道

これは・・ちょっと昔ではないかもしれません。アンジェイ・ワイダ作のポーランド映画です。

時代背景は,1944年で,ナチスドイツの恐怖政治の支配下にあったワルシャワのレジスタンスたちが,怒涛の進撃を続けるソ連軍をアテにして,ソ連による解放前に自らの手で自由を勝ち取ろうと一斉に武装蜂起したのですが,ソ連軍は川向こうでピタリと進軍を止めてしまい,レジスタンスたちは包囲され見殺しにされてしまいます。

物語はここからで,寸断されたレジスタンスたちが,市内の部隊に合流しようと,下水管の中を通って移動を始めます。狭く真っ暗な汚臭ただよう下水管で繰り広げられる極限下での人間模様。裏切り,嫉妬,そして絶望。

ラストで隊長と副官のみがようやく焼け野原の市内に到着します。部隊は副官が全滅を恐れて見捨ててしまい,もう誰も付いて来ていません。それを知った隊長は副官を射殺し,拳銃を持ったまま,再び暗黒の地下水道へと入っていきます。

戦争映画というと,兵器対兵器の激しい攻防が描かれるものが多いのですが,第2次大戦はそのような戦いばかりでなく,こうした圧倒的弱者による抵抗が方々で繰り広げられました。

DVDになっているかは知らないのですが,ビデオが出ていましたので,是非一度ご覧下さい。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>