FC2ブログ

気仙沼ニッティングのアラン模様のカーディガンが気になる

2019年09月29日
4
アラン諸島のアランセーター
アランセーターは、数年前に念願かなって入手できたゴルウェイ・ベイ・プロダクツのものがあるので、もう欲しいとは思わない(一枚あれば十分)のですが、アラン模様のカーディガンは、たまに見ると心惹かれるものがあります。

アラン諸島製ではありませんが、気仙沼ハンドニッティングのMM01なんて、柔らかい雰囲気で、見ているだけで幸せな気分になってくるようで、大変魅力的です。

オーダーメイドなので、注文してから手元に届くまでかなり時間がかかるようです(2年半?)。
価格は15万円と少し。納期も含めて、なかなかハードルが高いのですが、沢山のバックオーダーを抱えている人気の商品であるようです。

私は「待つ」のは得意中の得意ですが、これは「結果的に納期が延びる」のに慣れているだけで、最初から2年半かかると分かっているものを頼んだことはありません。

それでも、あまりのかわいらしさに(自分に似合うかどうかは度外視して)、最後尾に並んでしまいそうになることがあります。列がこれ以上長くならないうちに頼んだほうがいいのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト



カッタウェイ・カラー
Posted by カッタウェイ・カラー
1)80年代アシックスタイガーや70年代オニツカタイガーを中心としたヴィンテージスニーカー,2)昔の「ジーパン」,3)英国調トラッド服,オーダースーツや革靴,4)オールド国産タックルとルアー釣り,5)ヴィンテージ万年筆,6)その他昭和レトロ・懐古趣味の雑記などについて書いております。

Comments 4

There are no comments yet.

chargeup  

2年半もかかるとなると、その間にサイズが変わっている危険性などはないものでしょうか。

2019/09/30 (Mon) 04:33
カッタウェイ・カラー

カッタウェイ  

To chargeupさん

その可能性は否定できないところであります。編み始めると教えてくれるらしいので、それまでの間であればサイズ変更を申し出るチャンスはありそうです。

2019/09/30 (Mon) 21:46

tei-g  

15万ですか…。3分の1のインバーアランですら躊躇してしまう私には縁遠いです…。

2019/10/19 (Sat) 10:54

-  

To tei-gさん

私も憧れるだけに終わりそうです。やはり我が家唯一のニッター(妻)に編み物教室へ通ってもらうしかありません。

2019/10/19 (Sat) 22:23