FC2ブログ

G-1(ジーワン)の日

2020年02月09日
4
天駆けぬ飛行服
競馬の日、ではありません。

まだ10代だった頃からずっと手放さずにいる革ジャンが、G-1という名前のフライトジャケットなのであります。



年とともに着用頻度が減っているものの、年に一度はこれを着て過ごし、自我が同一であることを確かめつつ、変わらぬ姿のG-1に感嘆しつつ、変わりゆく我が身のはかなさをかこつことにしているのです。

30年以上連れ添っていますが、まだまだ固さが残っています。

20200209005123173.jpg
関連記事
スポンサーサイト



カッタウェイ・カラー
Posted by カッタウェイ・カラー
1)80年代アシックスタイガーや70年代オニツカタイガーを中心としたヴィンテージスニーカー,2)昔の「ジーパン」,3)英国調トラッド服,オーダースーツや革靴,4)オールド国産タックルとルアー釣り,5)ヴィンテージ万年筆,6)その他昭和レトロ・懐古趣味の雑記などについて書いております。

Comments 4

There are no comments yet.

しんのすけ  

いいですねー。

カッタウェイさん

お疲れ様です。おお、30年もののG-1、全然へたってないですね。さすがの官給品。89年ですと、クロムなめしでしょうか…。

ぼくは、A-2派ですが、買ったのは30代になってから…。フライトジャケットは、90年代は高くて買えませんでした…。
僕も、味を出そうと、来て寝てたのを思い出しました(笑)。
ではでは、失礼します。

2020/02/09 (Sun) 20:51

カッタウェイ  

To しんのすけさん

しんのすけさんはA-2派でしたか。A-2は馬革が多いせいか、レプリカでも高いものが多く、私も手が出ませんでした。

このG-1は、なめしの方法はよく分からないのですが、ゴートスキンではなく牛革の型押しで、ヴィンテージのG-1よりちょっと重たい気がしています。G-1やバンソンのC-2を着て、寝苦しい夜を幾夜か過ごしましたが、目立った効果は感じられませんでした。

2020/02/09 (Sun) 21:15

tei-g  

こういうのをかっこよく着こなしたいですが、まだまだ年季が足りないのか似合いません

2020/02/15 (Sat) 12:17

カッタウェイ  

To tei-gさん

今日もG-1に501という恰好で散歩をしてきました。私は反対に、「この年齢でこんな若者みたいな恰好をして、似合わないだろうな・・」と思いながら歩いておりました。途中で、「でも今の若者で、G-1にリーバイスという恰好をしている人はほとんど見ない」ことに気づき、じゃあ中高年が着たっていいだろうとひとりごち帰ってきました。

2020/02/15 (Sat) 18:02