FC2ブログ

万年筆ロッド、試し斬り前夜




スーパーの買出し中、ふと目に止まった「アイディア商品」の出店。

「うさん臭い・・・」本当に優れたアイディアの商品なら、こんなバッタ屋風の出店でなく、優良品として、店内で売られているはず。

とはいえ、分かっていてもつい覗いてしまうのが悲しい性。

ゲルマニウムブレスレット、老眼鏡、健康グッズ・・・そして日々の日用品のコーナーに目をやると・・。

そこには何と、007もビックリ、万年筆ライフル・・ではなくて、万年筆風の釣竿が!

駄菓子屋で売られていたような、変装セットやスパイセットのような抜群の胡散臭さ。しかも、しかも、金属製の両軸受リールが付いているでございますよ! 

「たまらねぇ!こんなの買うヤツぁ、この町には、いねーだろ!!」と勝手に決め付けてしまい、いつもの病気が・・。

「ねぇ、私を連れて帰って・・・」

2,980円。ドブに捨てるには明らかに勿体ない金額。葛藤すること10分。さようなら3枚の夏目先生。あぁ、早く大人にならなくちゃ・・。

え~、正式名称 ペン型携帯釣竿 コンパクトロッド

堤防でのハゼ・アジ・アイナメ・カサゴ釣り、ボート・氷穴からのワカサギ釣り、テナガエビ釣り等・・にぜひどうぞ。

・・・この宣伝文句を読んで、「へぇ~いろいろ使えるんだ」と思ってはいけません。要するに、足元に糸を垂らす釣りしかできないよ、とものすごく遠まわしに宣言しているのです。

つまり、リールが付いているけど、キャスティングはできないぞ!と・・・。

このリール、レベルワインド(自動糸均一巻き取り装置)がついていないのは当然として、クラッチも付いてません。つまり、スプール(糸巻き)がフリーにならない。結局、キャスティングはできないのです。(ハンドルを逆転させまくりながら、無理矢理投げることはできる)

しかしながら、クラッチのあるべき場所に、謎のボタンが付いているではありませんか。

これは”スプールサムボタン”なるもので、これを押すと、ボタンが貫通していて、そのままスプールを押すんですね。つまり、なにとも連動していません。

こんなもん押すくらいなら、スプールを親指で押すでしょう、普通・・。明らかにクラッチと間違えて購入することを期待しています。なんとなく、バンタム100EXの謎のスイッチ、ウルトラライト用ルアーコントロールスイッチを連想。

そしてもう一つ。左側に備えられたドラグノブ。ドラグとは、魚の引きに合わせて、自動的に糸が出て行く装置で、大物とのやり取りでは不可欠です。ましてや、こんな非力な道具で戦うのですから、ワカサギならともかく、カサゴやアイナメあたりだと、ロッドが危険です。

もっとも、根魚相手にドラグを使っていては、あっという間に穴に潜られて敗北してしまいますが・・。

話を戻して、このドラグ。ドラグではなく、メカニカル・ブレーキです。

”ドラグノブはスプールを固定でき大物が掛かったときや、置き竿時に便利です。”
意味が分からん。どっちかというと、逆なんじゃ・・・?

つまりこいつは、クラッチもストッパーもないダイレクト・ドライブ機構なので、常にスプールはハンドルと共に逆転してしまうわけです。魚の引きに合わせて、ハンドルを巻いたり、逆回転させて使えばいいのですが、こんな小さなハンドルとスプールじゃ、とても手首の回転が追いつきません。

魚の引きに合わせて、猛烈な勢いで金属製のハンドルが逆転するのは目に見えています。ノブを締めることで、それを押さえつけることができると・・。

ロッドがへし折られるやん・・

リールの品番は、ST5RL。裏読みですが、STはダイワが昔使用していた、廉価版リールの品番。5は意味不明、RLは右巻き左巻き兼用ということでしょう。

早速、コートの胸に差してみましたが、当然のことながら、長すぎて収まりません。

パッケージ写真も、”ポケットに入るコンパクト釣竿”と謳ってスーツの胸ポケに差し込もうとしている瞬間が掲載されていますが、どこにも”スーツの胸ポケットにすっぽり収まる”とは書いてありませんのでセーフなのでしょう。

それじゃ、このキャップのストッパーは何のために・・?

素材は、ロッドがグラス繊維、ガイドがアルミ。
リールはスチールとアルミ。
使用樹脂はエポキシ。

グラスロッド特有のネバリで、見た目よりは折れにくいのかもしれません。

どちらにしても、こんな面白いサオ、実戦で使わないではいられません。

明日、早速実戦に投入してきます。

相手は、25センチくらいのニジマスでどうだ!

と思ったのですが、誰でもいくらでも釣れるニジマス釣り場ではなく、真面目な管理釣り場になってしまいそうです。

養殖魚とはいえ、50センチアップのホウライマス(たまにブラウン、まれにイトウ)と渡り合えるのか、万年筆ロッド!?

明日に備えてもう寝ます。ブチ曲がる万年筆ロッドを夢見て・・。



追記・・寝ると言いながら、ダイワの昔のカタログをひもといています。

ちょっと、コロネット(ダイワの小型リール)と比較しようと思いまして・・。

そしたら衝撃の事実を発見してしまいました!!

このスプールサムボタン、ダイワのコロネットミニ(1982年のカタログ時で2千円)に、”逆転釣り用サミングボタン”なるものが搭載されております。

しかもこれ・・

(PAT.P)って書いてある・・特許出願中ではないですか!?

コロネットのサミングボタンと、万年筆ロッドのスプールサムボタンが同機構かは分かりませんが・・多分同じようなものだと思います。

コロネットのミニは、自重わずか15g!?(1979年カタログ)の超小型リールですから・・15g!?

あれ、1982年のカタログだと50gになっているぞ!何があった、ダイワ精工!

そうそう、コロネットミニは物凄く小さいリールなので、多分スプールに親指を当てて逆転の調節はやりにくいと思うのです。だから、ボタンをつけて、スプールに抵抗を与えることで、サミング効果を出そうとしたのではないかと。

ちなみに、万年筆ロッドのリールは、小さいけど十分親指でコントロールできる大きさです。

1983年のカタログでは、相変わらず特許出願中。次は、1989年のカタログしか持ってない。

コロネットミニなんか載ってないだろうなぁ・・

あ、あ、あったー!!

44ページをご覧下さい!(お持ちの方は)

あぁっ、しかも、(PAT)特許取得済みに表示が変わってる!!(ついでに値段も150円アップしております。)

・・・大変なものを見てしまいました。しかし、今はなき(多分)コロネットミニの特許を侵害したところで、ダイワが甚大なダメージを受けるとはあまり考えられません。

反面、この万年筆ロッドの会社がダイワに訴えられたりしたら・・・

きっと似て非なる機構なのでしょう。天下のダイワ精工、あんな単純極まりない機構をコロネットに搭載するわけがない・・

今度こそ寝ます。おやすみなさい・・。

スポンサーサイト



コメント

コメント(19)
No title
上襟がベルベット・・・・もしやコレが噂のチェスターフィールドコート!?(違ったら「無知めが」と笑ってください。)万年筆ロッド・・・。スーツの胸ポケットに綺麗におさまってもスーツ姿で釣りをしないのでは・・・(するのであれば以下略)もうお休みですか??おやすみなさーい。

そら

2005/10/22 21:30 URL 編集返信
No title
寝るといいながら、記事を大きく追加修正しておりました。チェスターフィールドコートにそっくりですが、これはカバート・コートというもう少しくだけたコートです。当然ながら妻の目にも同じコートに見えており、「同じ服ばっかり買って!」と小言を言われています。チェスターは、今年中にできあがればいいかな、というところですが、実はまだ頼んでません。

カッタウェイ

2005/10/22 21:38 URL 編集返信
No title
そういえば記事に完成は12月半ばかと書いてありました。がーん。これでくだけているのか・・・。くだけた格好ばかりしている私にはかなり上品に見えます。カッタウェイさんのお手手を見ることができました。きっと私よりずっと色白さんな予感・・・白くなりたい。

そら

2005/10/22 21:59 URL 編集返信
No title
そらさんがお手手を公開してたので、手はセーフか!?と思ったのですが、随分生々しい画像になってしまいました。手相の分かる方に運命を読まれてしまったり、FBIに指紋を照合されたりしないか不安です。

カッタウェイ

2005/10/22 22:09 URL 編集返信
No title
そらさんに続き、カッタウェイさんもリアルお手手が。あれ?私の手ってなぜこんなに赤いの?

chargeup2003

2005/10/22 22:14 URL 編集返信
No title
一瞬だけ、画像選択に失敗して、リアルお手手どころかリアル間抜け顔を公開してしまったことがあります。誰も見てなかったと思うけれど・・・

カッタウェイ

2005/10/22 22:29 URL 編集返信
No title
それは残念です。アバターに初挑戦した時、勝手がわからず一瞬一糸まとわぬ姿をさらしてしまいました。誰も見ていなかったと思いたいです。

chargeup2003

2005/10/22 22:38 URL 編集返信
No title
chargeupさん、700コメントでした。ありがとうございます。我が家の最多コメンテーターでいらっしゃいます。(次点は、そらさん。お世話になっております。)お二人とも、ややマニアな記事に、爽やかコメントを下さるので、感謝しています。

カッタウェイ

2005/10/22 22:45 URL 編集返信
No title
わくわく。何が釣れるんでしょう。コンパクトというだけで愛着が湧いてくる存在がコンパクトなちょっちぷんです(笑)見てたらむしょうに欲しくなりました。これなら私のサイズにぴったりなのでは…。カエルが連れたら、お呼びください。取りますので。釣り日和になるといいですね!

cho*chi*un

2005/10/22 23:06 URL 編集返信
No title
ちょっちぷんさんはウシガエル平気なのですか!凄いです。管理釣り場にカエルはいない・・と思うのですが、万一掛かってしまったらウルトラサインを送ります。西の空を気にしててください。

カッタウェイ

2005/10/22 23:15 URL 編集返信
No title
やはり最近キリ番ついております。私が最多勝だったのですか。ウチの1位は匿名様(IDなし)2位はやっぱりそらさんでした。

chargeup2003

2005/10/22 23:35 URL 編集返信
No title
chargeupさんとそらさんは、匿名様をぶっちぎっております。ありがたいことです。3位は匿名様、そしてちょっちぷんさんへと続いております。

カッタウェイ

2005/10/22 23:44 URL 編集返信
No title
おお!こういうのかなり物欲を刺激してくれますわい!!ダイワのコロネットも何故か昔買ったような記憶が… コレ欲しいですw

悟空

2005/10/23 01:06 URL 編集返信
No title
悟空さん、万年筆ロッドに物欲を刺激された釣り師が私だけじゃなくてホッとしました。コロネットは、ミリオネアでも高いと感じた当時、手を出しそうになったことがありますが、レベルワインダーがないと・・。昨晩も糸巻くの大変でした。今日の魚とのやり取りも大変そうです。

カッタウェイ

2005/10/23 05:26 URL 編集返信
No title
各地でそんなにコメントしていたとは・・・(自覚なし)もういっそ1位を目指すしか!!(爆)それにしてもウチでは匿名様は10位以内にも入っていません・・・取って食ったりしないのに~。(そんな問題?)

そら

2005/10/23 08:23 URL 編集返信
No title
そらさん宅は常連様だけであのコメント数を記録しているのですか。凄いです。居心地がいいのか、みんなそのまま常連になってしまうのか・・。万年筆ロッド、全くもって、何の役にも立ちませんでした。ツナクリームの大盛りを3回食べたほうが良かったと猛省中です。

カッタウェイ

2005/10/23 17:48 URL 編集返信
No title
反省しなさい。ツナクリームは奥様にもご馳走することです。あれがないこれがないと釣れないのですか?(爆)

ペーパーキャプテン・りヴぁ

2005/10/23 22:21 URL 編集返信
No title
妻はツナクリームを「子供向け」と、あまり好まないです。美味しいのに!釣りについては、色々言ってますが、つまるところは腕がないのです(涙)。

カッタウェイ

2005/10/23 22:59 URL 編集返信
No title
鍵コメントの方、お褒めにあずかり光栄・・なのですが、うーん。綺麗かどうかは分かりませんが、爪の中の白いところがくっきりしているので健康!と言われたことはあります。でも親指の爪に縦線が入ったのは「年取った証拠」なのだそうです。

カッタウェイ

2005/10/29 09:20 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>