fc2ブログ

手帳のペンホルダーは、一年間、千切れずにいて欲しい。

遅まきながら、来年の手帳を購入しました。

NOLTYのアクセスA5マンスリーという製品です。

私は殆ど見開きカレンダーとメモ部分しか使わないため、これまでのB6モデルより一回り大きく(中高年の目に優しい)薄いモデルを今年は選びました。

20231203205856053.jpg

今年の手帳は、同じNOLTYのキャレルB6というモデルでして・・。

ブログを読み返すと、2017年の11月にも購入しているようです。

2016年に英国レッツ社製のモデルを購入したものの、使いこなせずにNOLTYを買いなおしたこともありましたし・・。

システム手帳を使ってみたくなり、ヴィンテージのファイロファックスを取り寄せてみたものの、全く使いこなせずNOLTYに舞い戻ってきたこともありましたっけ・・。

さらに読み返すと、2016年にはキャレルA6を使っていたらしいです。ブログを続けていると過去を振り返る時に便利ですね。



20231203205905843.jpg

キャレルシリーズを何度も購入したのは、私が手帳に求める以下の3条件を全て備えていることに加え、ペンホルダーがカバーと同素材で頑丈であることが理由だったかと思います。

【手帳に求める3条件】
①月ごとの見開きカレンダーがインデックス付きでパッと開けること。
②ペンホルダーが付いていること。
③万年筆で書いても裏抜けしにくいこと。

来年の手帳として購入した、アクセスA5マンスリーは、上記3条件を全て満たすものの、残念なことにペンホルダーは透明ビニル製のタイプでありました。

クリップが固いフエルムのショート万年筆をセットすると、ペンホルダーが柔らかすぎてクリップが外しづらいのと、ペンホルダーの耐久性があまり高くなく、1年以内に千切れてくることが多いのがやや難点であります。

千切れたペンホルダーは、ホチキス一撃で復活することも立証されているので、大した問題にはならないのですが、NOLTYがペンホルダーを全てキャレル同様の頑丈な素材に変更してくれることを願い、ここに書き残すものであります。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
67位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
2位
サブジャンルランキングを見る>>