FC2ブログ

左のワンポイント、ギリーシューズ


もともと、ケルトの舞踏靴(と言われてもよく分かりません)だったとかいうギリーシューズ。女性靴ではギリー風のデザイン・シューズをよく見かけますが、男性がこいつを履きこんでいる姿は、あまり見かけたことがありません。

どことなく女性ぽいデザイン。どこから紐を通したらいいのか迷うようなアイレット。あと、この靴にはなぜかタン(ベロ)が付いてますが、本来はタンがないのが大きな特徴です。

カッコいいといえばカッコいいし、エレガントといえばエレガントですが、ローテーションの要として、ガンガン履きまくる靴にはならない予感がしていました。(あくまで、私の場合)

そんな気にはなるけど買うには至らない、無数の購入候補品のひとつだったのですが、スペインの靴メーカー、YANKOのギリーが2年前に特売(2万円くらい)で出ていたので、「あんまり履かないかもしれないなぁ・・」と思いながらも、何かの縁を感じて購入したのがこの靴です。

YANKOは、スペイン製ながら、英国風の良質な靴をかなりリーズナブルに提供してくれるので、とても好感が持てます・・が、最近デパートで見たら、なんだか随分高くなったような気が・・、どうなる、YANKO!?

ローテーションに加えたギリーシューズ。予想通り、頻繁には履きませんでしたが、ちょっと(しょっちゅう)気分を変えたいときなど、意外と重宝しました。野球でいえば、ワンポイントで登板する左のサイドスロー、ドラゴンズでいえば一昔前の北野投手のような存在です。

ワンポイントゆえ、川上や山本昌へのようなビッグマネーは捻出できませんが、靴箱に一足あると、確実に楽しさがアップする靴です・・と4ケ月ぶりに修理に出して戻ってきたギリーを見て、そう思いました(つまり、なければないでなんとかなる靴)。

ところで、この靴のタン(ベロ)を切り取って、正真正銘のギリーっぽく(画像の右足のように・・タンを隠してみました。)してしまおうと、ず~っと思っているのですが、「(普通に考えたら)ソックスが見えたら変じゃない?」とか「冬寒くて履けないんじゃないの?」とか「紐が食い込んで履き心地が悪くなるんじゃ」など、いろいろ思うところがあって踏み切れません。

どうしたものでしょう・・・私はタンがないほうがカッコいい気がする(靴単体で見る限り)のですが・・。冬が終わってから考えるか。

スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
No title
タン付きギリーはPAUL SMITH師匠の発明だったかもしれません。本来のタンなしモデルはアーガイルソックスと合わせると最高です。タンありでもアリだと思いますが。コーディネートはなんと言ってもハリスツイードのジャケットがいいですねえ。キルトスカートはやり過ぎでしょう。(笑)

norigueira

2005/11/16 23:09 URL 編集返信
No title
ポール・スミス・コレクションにタン付きギリーがあったのですか。そういえば、ここのファクトリーの1つ、クロケットのギリーもタン付きだったような。ツイード、なるほど格好いいです。キルトスカートなら、もう本当に歌って踊るしか!

カッタウェイ

2005/11/16 23:14 URL 編集返信
No title
友人のK品さんはトンでもない英国マニアです。大晦日は英国のパブでキルトスカートで過ごすらしい。結婚式も英国、パーティはキルトスカートだったから靴はギリーでしょう。着メロは以前はバグパイプでしたが今ではGOLD FINGEREです。その一端はブログで。http://blogs.yahoo.co.jp/little_haggisman

norigueira

2005/11/16 23:32 URL 編集返信
No title
norigueiraさん、ブログ拝見しました。素晴らしいです!尊敬を通り越して平伏してしまいます。やっぱりギリーのタン切ろうっと。

カッタウェイ

2005/11/17 18:18 URL 編集返信
No title
自分のブログに返信できないのでこちらに。他に誰も申告していないので、カッタウェイさんに決まりです。投稿に失敗している間にもう1人来たのです。きっとそうです。ありがとうございます。どんな役がいいですか。

chargeup2003

2005/11/17 22:07 URL 編集返信
No title
希望はchargeupさん宅にコメントさせていただきました。こんなでかいキリ番を踏んだのは初めてです。記念妄想記事が楽しみで待ちきれません。

カッタウェイ

2005/11/18 23:36 URL 編集返信
No title
これは益々フライフィッシングをお勧めしなければなりませんね。

ペーパーキャプテン・りヴぁ

2005/11/19 21:09 URL 編集返信
No title
英国服飾好きにはフライのほうが気分なのですが、なんだか致命的に向いていないような予感がします。

カッタウェイ

2005/11/20 19:03 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>