FC2ブログ

原田知世「時をかける少女」予告版観察記

しつこく原田知世です。chargeupさんごめんなさい。

YAHOOで無料配信するということで、「日曜日の午後見れば、いいやー」と土曜日は仮縫いに行き、日曜日は掃除とスーパーへの買出し(といっても送迎をして、自分の好きなものをこっそりカゴに入れるだけ→返してらっしゃい!と言われると情けない)を済まして、さぁ、ゆっくり見るぞー!!と思ってパソコンを立ち上げたら・・・番組が無い、消えて無くなっている。

どうも無料配信期間が終了したようです。この間の亀田×アランブレッド戦も、テレビを付けたら勝利者インタビューが始まっていたし、どうもタイミングが合いません(ちゃんとメモしないからだ)。

380円払えば見ることはできるようですが・・お金のことより、イベントに自分が乗り遅れたことがむしょうに悔しい。

仕方ないので、無料の予告編を見てみました。
http://streaming.yahoo.co.jp/ch/kadokawa/program/program?c=kad&k=10013

「いつも、青春は、時をかける」・・・原田知世、15歳でしょうか、若い若い。あまりに若く、初々しくて、懐かしさというより、あれから実に22年以上が経過していることが怒涛のごとく胸に迫り、なんだか涙がこみあげ・・はしませんが、少し物思いにふけってしまいました。

原田知世も若いけど、自分はもっと若かった。原田知世も、CMを見る限り、当時の面影はあまりないし、自分も当然それ以上に変化(経年)しているのだろう。画面には22年前の映像がそのまま存在するけど、この少女も、それを見ていた自分も、既に存在しない・・。それが育った人間は存在するし、もちろん同一人物なんだけど・・。

そう考えると、自分もけっこう長いこと生きてきたなあ・・・こんなこと言うと、年上の方には「この若造が!分かったようなことを言うな」と叱られてしまいそうです。そして細木先生に「30、40、ハナタレ小僧です!!」と一蹴されそう。

でも最近思うのですが、30数年生きてきて、「30年前って、大して昔じゃないんじゃん!」と感じるようになってきたのですが、私が生まれる30年前は、まだ第二次世界大戦が終わっていないのです(太平洋戦争については、始まってすらいない)。

大戦が終わって、日本が焼け野原になって、特需や高度経済成長で急速に復興して、私が生まれた頃は、既に日本は十分豊かな国に再生していたはずです。そう考えると、30年って、相当な期間のはずだと思うのですが、しかし、うーん。

「第二次世界大戦って、そんなに昔のことじゃないな。だって、自分の両親が生まれた頃、まだヒトラーもムッソリーニも生きていたんだから」と強く感じるようになった今日この頃。100歳まで長生きすることができたら、「お前さ、西南戦争も、大して昔のことじゃないよ」なんて言うようになるのでしょうか。

日々、昔のことからどんどん遠ざかっているはずなのに、年々、昔のことが最近に感じられるようになるというのは、私だけなのでしょうか。それともこれが年を取るということなのかも・・?

スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
No title
前回の原田知世の時にピンときましたが、カッタウェイさん私と同年代のようですね。お手持ちの靴から想像してもう少し年上の方かと思ってました。。←関係ない話題でスミマセンでした。。。

JACK

2005/12/05 02:47 URL 編集返信
No title
同年代のよしみで今後ともよろしくお願いします。私がお会いした靴好きの方たちは、ほとんど同世代でした。同い年もちらほら。

カッタウェイ

2005/12/05 18:57 URL 編集返信
No title
そう言われると、すごい年とった気分です。いや、確実にとったのです。うがー。

chargeup2003

2005/12/05 22:09 URL 編集返信
No title
なんだか、あまり実感が湧かないというか、自分の年齢に自分で驚くことがあります。せめてアンチエイジングを心がけようっと。

カッタウェイ

2005/12/05 22:45 URL 編集返信
No title
最初の奥様とのやりとり、うちの父もよくやっててウケました。アンチエイジング・・・顔面体操とかでしょうか(母がやってる)

そら

2005/12/06 00:20 URL 編集返信
No title
大きなカッタウェイさんが、しょんぼりとぼとぼと何かを返しているところを想像してしまいました(笑)年々、昔のことが最近に感じられるようになる、これ私もあります!…やっぱり年を取ったのか。chargeupさんの、「うがー」にも笑ってしまいました(笑)

cho*chi*un

2005/12/06 10:34 URL 編集返信
No title
そらさん、男は放っておくと、どんどんどんどん目に付いた不要なものを買い入れる傾向があるような気がします。アンチエイジング、具体的に何をするかまでは・・顔面体操が効くなら試してみたい。

カッタウェイ

2005/12/06 18:10 URL 編集返信
No title
手に取ったものを陳列棚に返しにいくのは悲しさ爆発です。妻の姿が見えなくなって、ヨーグルトや缶詰をかかえたまま売り場をうろうろするのも悲しいです。

カッタウェイ

2005/12/06 18:17 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>