FC2ブログ

偉大なネットオークション

更新が滞ってますが、元気に生きています。先日ボクシングのビデオを取り寄せてから(高橋対マーク堀越)すっかりボクシング熱(ファンとしての)が再燃してしまい、80年代のライト級の試合を取り寄せては見ています。

それにしても、この辺の試合は、90年頃にリングジャパンがダビングサービスを(著作権上の理由で)中止してから入手できなくなっており、見たい見たいと思いながら10数年過ごしてきたのですが、今の世の中、数日オークションをウォッチしただけで全試合手に入れることができました。

私は”昔憧れた・欲しかったモノを後からもう一度欲しくなってしまい、執拗に探索する”という悪癖があります。

白いスプライトの缶だったり、絵本だったり、漫画だったり、スニーカーだったり、色々なのですが、所詮はガラクタなので、市場に流通しておらず、以前は手に入れるどころか見ることすら本当に困難でした。

3年、4年がかりで探しまくって、ようやく見つけたものを法外な金額で買う(買って後悔しろ!がこの世界の合言葉)ことが多かったのですが、今じゃちょっと検索すれば画像付きでたちどころに発見できることがほとんどですし、価格も圧倒的に良心的になっているように思います。

ネットオークションのおかげで、私のガラクタ探しは一気にはかどり、もはや探求しているブツは数点を残すのみです。

とても喜ばしいことなのですが、一抹の寂しさのようなものも感じてしまいます。探すものがなくなると、「探す人」から「持っている人」になってしまいます。ムーミン谷のヘムレンさんのように、脱力してしまわないといいのですが。

スポンサーサイト



コメント

コメント(10)
No title
昔憧れた・欲しかったもの・・・。私はインラインローラーとか??(爆)私は持続力がないものである時期を過ぎると「もういいや~」となってしまいます。(過ぎる前はものすごく執着しているのに)もっと何かに夢中になりたいなぁ(・・・あきっぽい??)

そら

2006/01/21 23:46 URL 編集返信
No title
ヤフオクを1回知るとはまりますね。まさかと思うようなマニアックなものでも検索するとあって、何でも売ってますという感じ。大規模詐欺事件以降びびってやめてしまいました。

chargeup2003

2006/01/22 00:15 URL 編集返信
No title
そらさん、「インラインローラーが欲しい」とは爽やかかつ健康的な欲しがり方で、ヤフオクにハマる危険性は低そうです。「いついつにどこそこ社が制作したこの製品のこの色が欲しい。それ以外はインラインローラーじゃない!」となったらお仲間です。お気をつけ下さい。

カッタウェイ

2006/01/22 11:02 URL 編集返信
No title
ヤフオクで検索していると、世の中には自分のような人が沢山いるなぁ・・と感心してしまいます。トラブルは確かに心配です。幸いなことに、今のところ大きな問題は経験してませんが、危険と隣り合わせという気はします。

カッタウェイ

2006/01/22 11:08 URL 編集返信
No title
あ~わかるような。脱力感イコール満足しちゃった。げっぷも出そう…否そうではないのでしょうけども。

ペーパーキャプテン・りヴぁ

2006/01/22 11:56 URL 編集返信
No title
リヴァさん、分かって下さいますか。懐かしがって探し回るガラクタは、手に入れてから実生活の役に立ったり、使い込んで愛着が湧く性質のものではない(ことが多い)ので、手に入れたら、そこで終わり、となってしまうからかもしれません。

カッタウェイ

2006/01/22 14:04 URL 編集返信
No title
手に入らないもので私が欲しがるものは古書だけなので、ヤフオクにははまらずに済んでいますが、いつか出品はしてみたいなーと思います。スニーカーの履いてないものとか。しかし価値があるかわからないので出品を決意したらまずブログでカッタウェイさんに相談しなければ(笑)古書を手に入れるために私が取る行動を知っている友人からはオークションでは購入しないほうがいい、と忠告されました^^;

cho*chi*un

2006/01/26 19:55 URL 編集返信
No title
ちょっちぷんさん、スニーカーの価値は、出してみればすぐ分かります。私の値踏みは1994年頃の情報に基づくものですので、全然当てになりません。古書マニアといえばうちの父親です。移動経路以外は全て本という空間で生活しています。千年女王でも、死ぬまでにあんな多くの本は読めません。靴山に招待してくだされば、実家の古本キャニオンへご案内します。

カッタウェイ

2006/01/27 19:52 URL 編集返信
No title
うおー!お父様素敵です!!その上美しく保たれていらっしゃるなんて、キラキラと見つめてしまいそうです。はっきり言ってキャニオンに比べたら私の靴山などゴミの山です。

cho*chi*un

2006/01/29 00:41 URL 編集返信
No title
す、素敵なのですか??近年、美しくは保っておりません。積み上げまくりです。防火・防災の視点からすると、危険極まりないので困っています。そういえば古本の修理したりケースを作ったり、いろいろしてました。「昔の本はきちんと縫われていたのに、今は接着剤がすぐ・・」なんだか、靴職人のようです。

カッタウェイ

2006/01/29 08:49 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>