FC2ブログ

英国靴の本国修理に挑戦:エドワードグリーン製マスターロイド


手持ちの靴の中で、一番のお気に入りが、今年で6年目を迎える、このロイド・フットウェアのドーヴァーです。

ついでに手持ちの靴で一番美しいと思うのは、エドワード・グリーンのチェルシー(オールド仕様のファインブラックカーフ製)。靴好きの間では公然の秘密ですが、製作元は同じです。

※ オールドチェルシーについてはこちらをご参照下さい。
  http://blogs.yahoo.co.jp/cut_away_collar/4155673.html

この2足の靴だけは、全ての靴を盗まれても、全く同じものをもう一度買うだろうな・・と確信できますが、悲しいことに、どちらももう手に入りません(ドーヴァーは、ロイドに拘らなければ手に入ります・・すごく高くなってしまうけれど)

ところでこのドーヴァー、屈曲部に軽~くクラックが入りはじめ・・・まずい。あと25年は履く予定なのに。

ついでにひっくり返してソールをながめる・・ブラシの柄でソールの設置面をコンコン。

・・・ん、なんだか薄皮1枚ペコペコしている気が・・。

やっぱり!1枚目(設置面のみダブルソールなので)のソールが限界寸前まで減ってるんだ!

実は私、革靴好きになって8年目を迎えますが、オールソールに出したことがありません。(吊り込みなおし除く)

そうか、ついに自分もオールソールかぁ・・(しみじみ)

しかし、エドワード・グリーンの靴は、ソールの質感も魅力の一部なわけで、これは是非純正品で修理してもらいたい。

英国に送り返すか・・。

これがまた、嫌がらせのように面倒くさい(らしい)のです。

まず、グリーンに修理見積のメールを書く(英語らしきもので)。

返事をもらったら、税関へ行って、

「加工・修繕輸出貨物確認申告書」(税関様式T第1050号)2通を作成し、契約書がわりにグリーンからのメールを添付して、職員に靴を実際に見せて、事前検査を受ける。

場合によっては、写真やカタログを要求されることもあるのだとか。

その後、郵便局で国際郵便による輸出手続を行う。

修理品が送り返されてきたら、輸出の許可書か税関の証明書と「加工・修繕・組立製品減税明細書」、輸出の際確認を受けた「加工・修繕輸出貨物確認申告書」、(契約書代わりの)グリーンからのメールを提出して減税の手続を行う・・・。

「出せるもんなら出してみろ!」と言わんばかりの煩雑さ。

出します・・きっと。大切な靴なので。

続きます・・修理品が戻ってくるその日まで

スポンサーサイト



コメント

コメント(9)
No title
大変なんですね、、でも、よいご選択だと思います。 表底の革の質感、身近で手に入るのと明らかに違うようにおもわれます。 続きき、楽しみにさせていただきます。

zakoppe

2006/02/08 00:37 URL 編集返信
No title
本当に、すごく大変なのですね~。私のような怠け者には辛いです。ブランド物の並行輸入業を営む友人の商品が届いたときの話を思い出しました。外国ととりひきをするのは大変ですね。カッタウェイさんは、スマートにこなしてしまいそうです。

cho*chi*un

2006/02/08 11:13 URL 編集返信
No title
zakoppeさん、ありがとうございます。国内修理も考えたのですが、やはり底材の変化で履き心地が変わってしまうのが怖いです。でも、まだメール書いていません・・。

カッタウェイ

2006/02/08 21:02 URL 編集返信
No title
ちょっちぷんさん、私は英語がダメダメなので、到底スマートにはこなせそうにありませんが、なんとか頑張ります。外国と取引き、本当に大変そうです。インチとセンチを間違えて袖を詰めてしまった超高級テーラーとか、誰がどうやって責任を取るのだろう?という話をよく聞きます。

カッタウェイ

2006/02/08 21:07 URL 編集返信
No title
うわっ、メンドクセ~!ご健闘をお祈りします、としか言えません。私ならUNION WORKSに持ちこんじゃいますが、オリジナルにこだわる方だとそうはいかないのですね。

yoc

2006/02/08 21:11 URL 編集返信
No title
UWの底材もきっと素晴らしいものだと思うのですが、宣言してしまったことだし、頑張ってみます。ついでにアレンみたいに、アッパーもリファインしてくれないかな・・と思う反面、ロイドネームなので、グリーンが相手にしてくれなかったらどうしようかと、一抹の不安も・・。

カッタウェイ

2006/02/08 21:46 URL 編集返信
No title
今、グリーンに修理見積を依頼しました。どうなることでしょうか。返事が返ってきますように・・

カッタウェイ

2006/02/08 22:43 URL 編集返信
No title
日本製の本底なんて粗末なモノですから、UWもLOYDも当然イギリス製を使っているはずです。が、こうなったら一種のゲームですね。困難を乗り越え、DOVER皇子を救出してください。物語の進行を期待してます。

yoc

2006/02/09 19:02 URL 編集返信
No title
UWは追加料金でドイツ製のソールが選べるみたいで、ちょっと心惹かれています。グリーンからの返事が来るまでは、ゲームの進行はおあずけなので、かなり長い時間楽しめそうです。

カッタウェイ

2006/02/09 20:43 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>