FC2ブログ

春のジャンパーを探して早幾年


トラッド好きだと、来年もその次の年も同じものが買える(ことが多い)ので、「そのうち買おう」と思ったまま、5年も10年も経過することがしばしばあります(私だけかも)。

春先に着るジャンパーが欲しいなぁと、ここ10年くらい思っていたのですが、着る機会も少なければ着る時期も短いので、悩んでいるうちに夏が来てしまい、先送りにしまくってきました。

狙いはバラクータ社のG-9といういわゆるスイング・トップ(VAN製?の和製英語)です。

実は、15年くらい前、お米屋さんでバイトして赤いG-9を買って数年着ていたことがあるのですが、転職する際、資金作りのために売却してしまいました。

当時赤を購入したのは、もちろん映画「理由なき反抗」の影響によるものですが、ディーンのスイング・トップはこんなお上品なデザインではなく、もっと作業着然としたアメリカ的なデザインだったのに気付き、赤いドリズラーを探し回ったりしましたが、特に世間に反抗する意欲がなくなった今では、ちょっと着る気になれません(ボロボロだし)。

そこで、「バラクータ、また買おうかなぁ・・」と思うようになったのですが、問題は色でした。

1980年代、「ジャンパー」という本が売られていて、そこにこのG-9が紹介されていたのですが、その配色が画像の水色×紺のコンビというもの。これが妙に気になっていたのですが、お店で見かけるのは、どれも水色の単色ばかり。

時は流れて2005年春、近所にある数少ないトラッドショップで「あの~、水色に紺のG-9ってもう作ってないんでしょうか?」とハタチそこそこの女性店員に声をかけると、「え~、いつ頃ご覧になったんですか?」「15年くらい前でしょうか・・」

シーン・・・。そりゃそうか。でもトラッドの世界、15年くらいで驚かれてはたまらない。水色の単色を薦められて試着してみるもしっくりこず、やはりコンビのほうが良かったので、「ちょっと考えます」と言うとこの店員さん、とたんに表情を曇らせ、「え~、そうなんですか~?」と一言。

この店ではもう買うまい・・。クロケットもトリッカーズもバラクータもスメドレーも、み~んな通販で(しかも安く)買えるのだから、国内定価で売ろうというのであれば、対面販売によるプラスアルファの効用を与えなければ、お客はどんどん通販に走ってしまうのじゃないかなぁ・・と思うのだけど、大丈夫なのだろうか。

それはさておき、どうもこのG-9というものは、どうも国内企画と本国(英国)企画みたいな区分があるらしく、私が欲しい色はどうやら国内企画限定色のよう(違っていたらすみません)なのです。

生地は英国企画のほうが厚手で、袖丈も長いような気がするので、モノとしては英国企画のほうが良いのですが、脳内に刷り込まれたコンビのG-9がどうしても忘れられないまま、また季節は巡り・・

そして今年。チェスターフィールドコートで頭の中はいっぱいで、バラクータのことはすっかり忘れていましたが、桜が咲きかけるこの時期になって、突然「そうだ!コンビのバラクータを探しているんだった!」と思い出し、YAHOOショッピングで検索をかけたらついに発見しました。

昨日の午後頼んだばかりなのですが、もう届いてしまいました。買いにいくのとほとんど変わらないこのスピード配達。便利だけどその分、ドライバーにしわ寄せが行っているのではないかと思うと複雑です。

それはさておき、早速羽織って近所の薬局にフラン(お菓子)など買いに行ったら・・寒い寒い。季節を先取りしすぎたようです。

華やかな春の装いに身を包んだすれ違う淑女達も、私同様に寒さに震えながら歩いているのでしょうか?

「オシャレは、我慢か・・(そらさんの名言)。」

根性なしの私はもうしばらく、G-9はやめて愛用のG-1で過ごすことにします。
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
永年、探していたブツがネットで簡単に見つかっちゃうこと、よくあります。なんか、力抜けます。

yoc

2006/03/28 09:29 URL 編集返信
No title
norigueiraさん、そうそう、嬉しい反面、なんだか脱力してしまうんですよね。今までの苦労は何だったんだろうと。

カッタウェイ

2006/03/28 18:06 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>