FC2ブログ

GAPのマッキントッシュ風スプリングコート


春用の普段着が欲しくて、バラクータのG-9を購入したら不良品だったと書きましたが、代替品が気に入らなかったため、結局返品することにしました。

好きなジャンパーだったのですが、リブの色が変わってしまい、雰囲気が変わってしまったのと、なんだか襟の形状も変化していたようで、どうにも好きになれなかったのです。私が好きだった水色×ネイビーのバラクータはもう手に入らないのかも、残念。

代わりにというわけではないのですが、今すぐ羽織る服が欲しくて、近所のGAPで画像のマッキントッシュ風コートを購入してきました。

価格は・・なんとセール価格で2,900円!

GAPは全品売り切り主義なのか(在庫にも税金がかかるし)ビシバシ値引きをしてくれるし、最終的には8割引以上で投売りしてくれる太っ腹なところが好きです。

GAPの服は、正統派アメリカン・カジュアルとも違うし、もちろん英国カントリー・ウェアとも違うので、欲しくなる服はあまりないのですが、セール価格であれば、コストパフォーマンスはかなり高いと思います。クレリックシャツを裾出ししてデニムのワークパンツとコーディネートしたりするディスプレイは、「・・・そんなのアリ?」という感じですが、私の頭が古くて固いのかもしれません。

それはともかく、値札が幾重にも重ねてあったので、家に帰ってから分解してみたところ、16,000円(定価)→11,900円→7,900円→3,900円→2,900円(買値)となっておりました。

来週になったら、1,900円になっていたかも・・と思わないでもないですが、本当に太っ腹です。どこら辺が損益分疑点なのだろう。3,900円で既に赤字なのは間違いないと思うけど、私が服屋の店員だった頃とは上代外代の相場も変わってきているに相違ありません。

肝心の品質は・・・縫製は、そこそこ、という感じですが、生地は悪くなさそうだし(ゴム引きではないけれど)この価格でこのクオリティ、一昔前では考えられません。ほんの十年ちょっと前は、安い服というのは本当にひどい服が多かったけれど、最近は侮れません。

それなのに、英国の既製服はといえば、価格はどんどんどんどん上がっていくのにクオリティは必ずしも上がっていない。伝統的なデザインや発色の美しさという魅力に惹かれて買ってはいるものの、リーズナブルなブランドも、どんどんセンスアップしているし、このままではいつかファンにそっぽを向かれてしまうのではないか、と少し心配になってしまいました。

ブランド名とデザイン・センスだけ残し、生産拠点をアジアにシフトするブランド(というか工房)ばかりになったら、少し淋しいけれど、仕方のないことかもしれません。

願わくば、その際は価格もリーズナブルになりますように。
スポンサーサイト



コメント

コメント(12)
No title
鮮やかなブルーがカッコイイですね。これが2,900円は安すぎです!私もチョクチョク覗いてみないと。。

JACK

2006/04/16 01:23 URL 編集返信
No title
JACKさん、ありがとうございます。あまりに安くて、日本や欧米の服飾産業の空洞化が心配になってしまいます。そういえばGAPもユニクロもジャケットの袖口が本切羽になっていて驚きました。工賃の安さ故なのか、もともと大した手間ではないのか・・

カッタウェイ

2006/04/16 14:04 URL 編集返信
No title
マッキントッシュ風と聞いて違うものを想像してしまったお馬鹿な私(爆)どういう意味なんでしょう???

そら

2006/04/16 20:33 URL 編集返信
No title
そらさん、アップル社の電子計算機を思い浮かべるのが一般的なのは間違いありません。ここでは、ゴム引きの生地を使った太古のレインコート(蒸れてゴム臭いらしい)のことだとお考え下さい。

カッタウェイ

2006/04/16 20:43 URL 編集返信
No title
ゴム引きのコートを求めるお客様は本当にオシャレな方が多い、とデパートの外商部のエライ方に聞いたことがあるのを思い出しました。鮮やかなブルーでちょっと温かい日に羽織ると映えて綺麗そうですね。カッタウェイさんのイメージカラーが段々ブルーで定着してきました^^

cho*chi*un

2006/04/18 10:45 URL 編集返信
No title
ちょっちぷんさん、ゴム引きのコートを求める人は、実用性より趣味性を重んじる人たちかもしれません。私は根性なしなので無理です。(ワックスジャケットで懲りました)職場では、いつもピンクのシャツをからかわれていますが、色そのものは青が一番好きです。

カッタウェイ

2006/04/18 18:20 URL 編集返信
No title
表参道ヒルズ、ギーヴス&ホークスの既製スーツ、中国製でも一流品のお値段でしたよ。今日の英国のレベルと比べ劣るとは言いきれませんが、かなりビミョーです、中国製ギーヴス。

yoc

2006/04/25 10:41 URL 編集返信
No title
G&H,メルボ時代と比べてどうでしょうか。スーツを買ったことはありませんが,カフリンクスなど小物は好きでした。素材とスタイルは英国,縫製は中国,というのは必然的な流れなのかもしれませんが,なんだか淋しい気もします。安くなればまだいいのですけれど。

カッタウェイ

2006/04/25 20:47 URL 編集返信
No title
確かサヴィルロー最古のテイラーですからね。日本のディレクターは優秀な方と聞いていますので、デザインや作りに問題があるとは思えませんが。Levi'sのアメリカ工場がなくなり、全て国外生産になった時と同じ無情を感じてしまいます。

yoc

2006/04/26 10:11 URL 編集返信
No title
ヘンリー・プールとどっちが古いのでしたっけ(記憶が曖昧です)リーバイスもLeeもラングラーも,おしなべて国産のほうがクオリティが高くなっていたものの,本国産がなくなってしまうのは物悲しいです。

カッタウェイ

2006/04/26 20:14 URL 編集返信
No title
ああ、ヘンリープールも古いなあ。白州さんたちはヘンリープールでしたね。へどG&Hはサヴィルロー1番地ってのが効いてます。Levi'sの復刻はなんだか生地がヘン。デニムのクオリティ世界一の日本生産なのに、とても不思議です。

norigueira

2006/04/27 18:09 URL 編集返信
No title
サヴィルロゥ・テーラーで一着,という憧れはあるけれど,言葉の壁や失敗したときのことを考えると,norigueiraさんのように懇意のテーラーにアンダーソン&シェパードを意識して作ってもらう,というのが懸命なようにも思えてきました。リーバイスの復刻デニム,80年代後半の502(当時は502XXと称していた)の頃は普通によかったのに,80年代末期に503BXXを出した頃からなんだかクセのある生地になってしまったと記憶しています。でも綿糸を使ったり一本針のステッチを再現したり,頑張りは感じられるのですが・・。

カッタウェイ

2006/04/27 20:07 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>