FC2ブログ

タバコとアロマテラピー??

メチャクチャなタイトルですが、深い意味はありません。

今でこそ毎日ハーブティーを飲んでエッセンシャルオイルを焚いたりしている私ですが、20代後半までは喫煙者でした。毎日、炭酸飲料(主にコーラ)を4、5本飲み、赤マルボロをくゆらせ、食事のときも「これ食べた後タバコを吸ったら美味いだろうなぁ」ととぼけたことを考えていました。

刺激物は刺激物と相性がいいのか、タバコを吸っていたころは、食事も濃い味(美味い不味いよりも)を好み、飲み物は炭酸かコーヒーばかり飲んでいました。タバコはお茶とはあまり相性がよくなかった。多分、ハーブティーとは致命的に相性が悪いでしょう。どなたかに実験してもらいたいですが、もはや周りにも喫煙者はほとんど残っていません。

現存している喫煙者は、そのほとんどが40代後半以上の年齢の方です。職場の喫煙所は彼らの社交サロンとなっています。30分も40分もそこから出てきません。「タバコ1本吸うのに何分かかっとんじゃ、5分もあれば吸えるだろ」と思う反面、あのような密室で常に受動喫煙をしながら、自らもタバコに火をつけるという殺人的な環境に憐憫の気持ちが湧いてこなくもありません。

だいたい、タバコというものは、キレイな空気の中で吸ったほうがおいしいのです(私の経験上)。

いえ、別に喫煙者の肩を持とうというのではありません。あの喫煙室をリフレッシュルームに改装し、タバコの代わりにアロマテラピーでも焚いてくれれば、どんなに皆の役に立つだろう、と毎日願っているほどです。でも、タバコを吸いに喫煙室へ駆け込む彼らの姿を見ていると、何となく感じることは・・。

最近のスモーカーは、カッコ良くない。

スモーカーそのものがカッコ良くないといえばそれまでですが、かつてのスモーカーには、若者がついつい真似をしたくなるような、一種独特なカッコ良さがあったのではないか。

夜明けのガソリンスタンドで両切りのラッキー・ストライクに火をつけるポール・ルモット・・とまではいかなくとも、どうしたらタバコがカッコ良く吸えるか、というのは味と並んで重要なテーマだったはず。

私が一生懸命体を苛めながら体得しようとしていた「カッコ良いタバコの吸い方」は、こんな感じでした(あくまで当時の個人的な価値観に基づいたものであり、他人様が見てどう思うかは全く保障の限りではありません)。

マルボロ(時にウィンストン)のソフトパッケージを購入する。ボックスを買ってはいけない。ボックスしかないときは、空いたソフトパッケージに詰め替える(人もいた)。

フィルター部分をトントンとライターに叩きつけ、タバコの葉を詰める。

ライター(ジッポー、時にロンソンのバンジョー。絶対にデュポンとかであってはならない。当時、フランスの核実験に反対するため、BICの100円ライターもイカさない、という仲間うちの掟があった)で火をつける。最初の一口は、葉を詰めたため、紙臭いので吸い込まない。

2口めから、吸気とともに煙を大きく吸い込む。肺の奥の奥まで煙を送り込み、そこでしばらく息を止める(まるで気功のようだ)。

「あれ?煙は出さないの・・」と周囲が心配するころ、おもむろに「フゥーッ」と細く長く吐き出す。

あまり根元まで吸わない。親指に持ち替えるのもよろしくない。次から次へと火を付けるのもイカさない。・・・こんな感じだったでしょうか。今思うと、ものすごく体に悪そうです。

現代の喫煙室のスモーカーの皆様を観察すると、多くの人が小刻みに煙を吸い込み、深く肺に入れる前に吐き出しているように見えます。そして吸い終わったら、しばしおしゃべりを楽しみ、ほどなく、次の一本に火をつける。それで30分もかかるのか。

これは多分、多くの人がライト系のタバコばかり好んで吸うからではないでしょうか。ライト系だからといって体に優しいわけでもないだろうに。1mm系などは、吸っても吸っても満足感が得られないため、すぐまた火をつけることになってしまいますし。

・・どうせ体に悪いのだから、ここは割り切って、両切りのラッキー・ストライクかポール・モールあたりを買って1本だけ火を付け、おもむろに肺の奥の奥まで煙を流し込んで、五臓六腑にまでニコチンパワーを流し込んだ後、5分で出てきて仕事に戻ったほうが(頭がクラクラしてそれどころじゃないかも)絶対格好良いと思うのだけどなぁ・・。

と、フランキンセンスの香り漂う自室の中で妄想してみました。・・もっとも、カッコ良くタバコを吸う大人が少なくなれば、タバコに憧れる若者も少なくなるに違いない。良いことだ。

最後に、喫煙未経験者の方へ・・

タバコをやめることはできた私ですが、「せっかく禁煙してるのにタバコを吸っちゃった!今までの苦労が水の泡だ、どうしよう!ひぃぃ~」という夢を見ることは未だにやめられません。この夢はとっても疲れるので、見ないほうがいいです。厳密な意味では、きっと健康にもよくありません。やはり、タバコは最初から吸わないに限ります。

スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
No title
タバコをやめた途端食べ物が美味しく感じる、というのはよく聞きますが、お鮨屋さんで禁煙なのにも関係あるのでしょうか。格好良くタバコを吸う…で思い出せるのはジミ・ヘンドリックスくらいです^^私は、ある種の頽廃さを感じると格好良く見えようです。マナーと併せるとそういう格好良さはかもし出すのも難しそうですね。

cho*chi*un

2006/04/19 12:41 URL 編集返信
No title
酒は無理やり飲まされたら目覚めてしまいましたが、タバコはいくらやっても火がつかず、喫煙者になれませんでした。よかったです。

chargeup2003

2006/04/19 21:37 URL 編集返信
No title
ちょっちぷんさん、身勝手なことに、タバコをやめると他人のタバコの煙がものすごく邪魔になります。お鮨屋さんでの受動喫煙は最悪の組み合わせかもしれません。タバコが周囲の人に及ぼす影響を考えると、カッコ良く吸うというのはスクリーンの向こうでのみ可能なのかもしれませんね。ジミヘンの名前を見て、クラプトンとロスマンズの話を思い浮かべました。

カッタウェイ

2006/04/19 23:11 URL 編集返信
No title
chargeupさん、火がつかなくて何よりでした。タバコをくわえつつ、息を吸わないと火がつかないとは知らず、私も高校時代の喫煙は未遂に終わっています。そういうわけで最初に吸ったのは20歳になってからでしたが、もちろん遵法精神に基づくものではありません。

カッタウェイ

2006/04/19 23:14 URL 編集返信
No title
仕事中よく席を外してる方がいるな~。相当忙しいんだな~・・・なんて思っていたら半分くらいは喫煙室にいらっしゃいました(笑)タバコと飲み物に相性があるんですか~。そういえばタバコを吸う方はこってり好き・・・(偶然?)

そら

2006/04/23 10:59 URL 編集返信
No title
タバコのため離席・・は,きっとそのうち議論を呼び,全面禁煙か喫煙中は勤務したとみなさないとか,そんなことになるのではないかと予想しています。こってりした食べ物の後のタバコというのは,至福の瞬間らしいので,必然ではないかと・・。

カッタウェイ

2006/04/23 11:17 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>