FC2ブログ

消えたスェーデンの秘法を追え!「ARJONと26の秘密」





マニアには堪らない「『昔履いたonitsuka』初夏の四大ふろく」  

「悶絶!!フリー・レベルワインド機構」編  <機構の説明編>

 さて、この記事もどんどん「ごく限られた一部のなかの一部」向けのものとなってまいりました。掘り下げれば掘り下げるほど、世間の風から遠ざかる気もする、この「ARJONマジック」。う~ん、たまりません!今回は「レベルワインド機構説明」です。

さて、夕暮れ迫る侘び住まいでARJONを手にしたのが写真1であります。見ていただければ分かるんですが、ハンドル部分と、レベルワインド部分が歯車を介して連結しております(ハンドル側の歯車配置については、以前の写真を参照)。で、緑色の矢印のように、ハンドルの回転とレベルワインドの歯車は逆回転するようになってます。

で、陽の沈んだ部屋で寂しくARJONをバラシたのが写真2です。ハンドルを逆回転させると(つまり、キャスト時のハンドルの動きですね)、写真2の矢印のように、レベルワインドの歯車で連結されたレベルワインドの「受け(何て名前?)」の部分が手前に傾くわけですね。

これを図にすると、図1みたいな感じでしょうか。普通は、レベルワインド軸の「カバー部分」は動かないけど、ARJONは手前に傾くんですね。これに連動して「受け」も手前に傾くと。なんか、「傾く」ばっかりで景気が悪いですが、まあそんな感じです。あとは写真3のように、完全にフリーになって「ガバアアアアッ」と・・・

んで、キャストのあとはリーリングになる訳ですが、この時は上記の事が逆になります。ハンドルの回転と同時に「受け」が元の位置に戻り、レベルワインド全体が一つに「カチャ!!」とまさに合体するんです。これ、結構キモチがいいんですよ。よく出来てます。

ここまで来て、疑問も幾つか浮上しますよね。「そもそも、レベルワインドがどーたらこーたら、ARJON自体に、そんなキャスティング能力があるんかい!!」とか、「レベルワインドはフリーになるだろうが、ラインがレベルワインドを『押し開く』ことになるじゃん?これって摩擦の軽減と言えるんかい?」とか。

レベルワインドの発想自体はイカスし結構いい線行ってる気はする・・・しかし、クラッチにしてもエアブレーキにしても、「大八車にパワステ付けました」みたいな気も・・・実際、どうなんでしょう?

これは投げてみなければ分からない。そうだ、実際投げてみたら、3グラムのスプーンが対岸に消えるような事になるかもしれないじゃないか!!疑ってごめんよARJON!!

次回は実際に投げたところを報告しまっす!!


カッタウェイです。こんなマニアな記事,リヴァさんだけしか読んでくれないのではないでしょうか?

ARJONのカップは,ソ連の戦車の砲塔を彷彿とさせる荒っぽさです。思わず白ペンキで十字を書きたくなってしまいます。独特のカラーリングは,スライムの入ったポリバケツを思い起こさせます。

スライムはもう欲しくないけど,コーラとか匂いのついた消しゴムは,今でもたまに欲しくなります。そう,アロマテラピー効果があるかもしれません!
スポンサーサイト



コメント

コメント(7)
No title
コーラの消しゴムを友達が持っていてすごくうらやましかったのですが、何であんなもんの匂いをかいで喜んでいたのか不思議です。

chargeup2003

2006/06/11 21:56 URL 編集返信
No title
当時の流行というものは絶対的なものがありました。コーラだのカレーだの,色々ありましたね。こっそり舐めたけどやはりゴムの味でした。コーラ消しゴムは字が消えるからまだマシで,ウルトラマン消しゴムは字が消せなかったのです。

カッタウェイ

2006/06/11 21:59 URL 編集返信
No title
お上品な開き方でしたので,ほっとしました。開いたワインドはどうやって戻るのでしたっけ??え~と,カウンタックの消しゴムもありましたよね~

ペーパーキャプテン・りヴぁ

2006/06/12 06:44 URL 編集返信
No title
リヴァさん、いつもレスありがとうございます!!リーリングすると、前傾した「受け」部分が元に戻りますよね。それが左右に動いて、右と左に離れたワインドをそれぞれ「カチャッ」と一つずつ「拾って」ゆくのです。この時の「カチャッ」て感じ、なかなか気持ちいいです。ワインドの開き方は、お下品バージョンも考えていたのですが、カッタ殿の名誉もありますので今回はご勘弁を・・・

J太郎

2006/06/12 20:58 URL 編集返信
No title
J氏がレスしてくれたので,私からはカウンタックの件だけ・・。カウンタックもミウラも(ランボルギーニ)シルエットの消しゴムもありました。畳の縁に並べて,一人グランプリを開催してました(小学校低学年の頃)。

カッタウェイ

2006/06/12 21:13 URL 編集返信
No title
J太郎殿!解説ありがとうございます。な~るほどね~。。。拾っていく。膝をハタと叩いて納得できました。再度,ありがとう。カッタ殿。独りで遊んで???それもありですよね^^

ペーパーキャプテン・りヴぁ

2006/06/17 18:39 URL 編集返信
No title
リヴァさん,どういたしまして。J殿,エアブレーキの解説がまだですが,いきなり実戦で!?ナマズ釣りに行こうよ!シーバスだと錆びるぞ~。

カッタウェイ

2006/06/17 19:22 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>