FC2ブログ

初めてお越しになったアロマテラピー愛好者の方へ


頑健だった20代も終わり,健康なのが当たり前だった時期が過ぎ去ったことにようやく気付いたのが3年前のことでした。

自律神経のバランスを崩した私は,こころと体の密接な関係にただただ驚くばかり。

そしてやがて,「薬を飲んでりゃ,そのうち勝手に治るでしょ」という考えが甘かったことに気付き,「自分の体は自分で健康にしていかねば!」と健康意識に目覚めます。

さらに「これだけ(体にいいことを)やってるのになんで完治しないんだ!」という時期を経て,「体にいいことは,楽しみながら続けることが何より大事」という現在の心境に達しました。

アロマテラピーは,私が出会った「こころと体にいいこと」の中で,最も楽しい“健康法”です。

健康法でもあるのですが,楽しみでもあり,アンチエイジングでもあり,他人と親しくなるきっかけにもなる,私の大事な趣味(財産)のひとつです。

嗅覚という,私が最もおざなりにしていた感覚。それを楽しむというのは,まさに未知の世界でした。

昨年春,検定1級を取得しましたが,むしろその後のほうが,アロマテラピーの奥深さに驚かされてばかりの毎日であり,まだまだようやく入り口に立ったばかりだな,と実感します。

趣味は嵌り始めが一番楽しい,という自論のもと,ゆっくり少しずつ,アロマテラピーを楽しみつつ,健康を維持していきたいと思っています。

最後なりましたが,私は男性です。男性の間にもアロマテラピーが普及し,市民権を得るのが,私のもう一つの願いです。
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
私も先日の過呼吸の事を記事にしました。アロマの書庫ではなくて私の健康の書庫に入れました。でもこの状態をクリアするのはやはりアロマテラピー。私にとっては精神のバランスを欠いた時にものすごく大事な代替療法なのです。アロマの記事を書いていると、スキンケアはもとより、心のバランスを取り戻したくて、とたずねて下さる方も結構いらっしゃいます。私の記事がお役に立っていたらこんなに嬉しい事はありません。アドバイザー資格はここで活かされていると思っています。そのためにもずっと<アロマでうふふ>書き続けます。

歌姫

2006/12/01 09:51 URL 編集返信
No title
うたひめさん,体調が悪いときに手も足も出ない,という事態は恐怖でした。様々な代替療法を学ぶことは,勇気を与えてくれます。中でも,アロマテラピーとの出会いはとても大きなものでした。うたひめさんの記事は,自らの経験や対処法に基づいて,同じ目線で書かれているので,とても頼りになるのです。今後も楽しみにしています。

カッタウェイ

2006/12/01 22:54 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>