FC2ブログ

今年の釣り納め

日曜日にボートシーバスに行って来ました。

「産卵でもう群れがいないよ・・」

ガイドさんに不吉な予言をされながらも,一投目でヒット。バラし。すぐに二度目のアタリ。今度はキャッチ!

自分ばかり楽しむのはここまで。今日はルアー入門者の女性がいるのです。

私のミノーを追ってきた見境のなくなっている数尾のシーバスをワームで狙わせるのですが,タイミングがなかなか合いません。

そうこうしているうちに,残り少ないシーバスの群れはどこかに行ってしまい,沈黙が訪れます。

「まずい,こりゃボウズのパターンかも・・」

そんな不安が頭をよぎる中,密かにガイドさんの特命を受けていたもう一人の相棒(男)がワームでタケノコメバルを釣り上げます。

そして,私もクルクルの小型版でタケノコメバルをキャッチ。続いて,ついに初心者の女性もタケノコメバルをキャッチ!

22センチとけっこうな型。よかったよかった。

その後もタケノコメバルは入れ食い。フックを外そうと口を開けると,中からクモのような生き物がゴソゴソ。

「フェイスハッガーか!?」しかし冷静に見ればただのカニ。食われたカニが助かって,食ったメバルが煮付けにされてしまう。世の中,何が起こるか最後まで分かりませんな・・。

入れ食ったタケノコメバルは,上記女性が持ち帰ったのですが,タケノコメバルは半日くらい水から出しておいても全然死なないので,料理しようと包丁を構えたところ,ビタビタ動いてとても驚かされたそうです。

それで慌てて,エラも取らず,ワタも取らず,ウロコさえ取らずに熱湯にぶちこんでしまったとか。

しばらく熱湯の中を泳いでいたとか・・。

そして生姜をたらふくぶちこんで煮付けにしたそうです(子持ちだったそうです。)。

「肉厚でそれなりに美味しかった」と今日報告してくれましたが,旦那様はほとんどハシをつけなかったのだとか。

今年の釣りはこれでおしまいです。お魚さん,ありがとうございました。

スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
釣り納めおつ~。タケノコメバルですか!じゅるっ。上記女性様とその旦那様のためにも今度はシメてあげたらどうでしょう。おせっかいかも。わたしはまだまだ納めません!^^

ペーパーキャプテン・りヴぁ

2006/12/05 20:58 URL 編集返信
No title
リヴァさん,以前真冬の夜中に30尾ほどのメバルを捌きまくったことがありますが,凍らして半日放置しても死なない彼等の生命力に驚愕し,以来シメる勇気がありません。リヴァさんはまだまだ納竿しないのですね。風邪などお召しになりませんよう・・。

カッタウェイ

2006/12/05 21:16 URL 編集返信
No title
う~ん…空気中に晒して苦しませるよりも一気に。のほうがいいような。メバル・カサゴは一晩置いてからのほうがおいしいと思いますがどう思います?

ペーパーキャプテン・りヴぁ

2006/12/08 06:38 URL 編集返信
No title
リヴァさん,メバル類はまるで空気呼吸ができるような錯覚を抱かせますが,仰るとおり苦しみは最小限にすべきでした。一晩寝かせる・・今度からそうしてみます!

カッタウェイ

2006/12/08 19:58 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>