FC2ブログ

80年代,国産ルアータックルは輝いていた。


第三次バスブームも遠い昔のこととなった今,あれほど夢中になったハイテク国産ルアーへの興味もなくなり,カタログも専門誌も処分してしまいました。結局,手元に残っている資料は80年代初めのものばかり。

当時はABUどころか,ダイワのファントムやシマノのバンタムですら,高くて高くて手が届かなかった私にとって・・。

大人になり,ヤフオクなどでこの頃のタックルが簡単に入手できるようになった今,初めてダイワのファントムやシマノのバンタムを使い込むことができる時代が到来したように感じ始めています。

昨年秋のダイワ・ファントムでのナマズ釣りがとても楽しかったので,今年は釣果よりもプロセスを重視し,当時のタックルを駆使して21世紀の魚たちに挑戦していきたいと思っています。

ブチ曲がれ!秘法,ファントム,スピードスティック!!

それでは画像のカタログの解説を,9時の位置から右回りに少し。

その1

シマノの81年のカタログ。バンタム100から2000までよりどりみどり。表紙はバンタム100と秘法バスワンのタックルですが,ルアーがジョイントラパラなのが笑えます。フライダイバーで釣って欲しかった・・けど,まだ発売されていなかった模様です。

その2

ダイワの83年カタログ。82年ほどの衝撃はないのですが,廉価版マグサーボのGSが発売になっています。コットンコーデルとの契約を開始。レーベルのバズンフロッグが新作として紹介されています。

その3

ダイワの79年カタログ。ファントムはまだワンタッチグリップではなく,リールはSM-2がやっと発売になるところです。輸入ルアーはThinFin,レーベル,アルゴンキン,マイヤー,ブレットン。

その4

オリムピックの83年カタログ。前年はブローニングのサイラファックスが掲載されていた記憶がありますが,これには載っていません,残念!純世紀やBXシリーズも魅力的ですが,なんといってもヘドンとエバンスのページが貴重です。オリムピックのオリジナルルアーもなごみます。

その5

ダイワの82年カタログ 無接点電磁誘導ブレーキ搭載,マグサーボ登場!!カーボンリールのEX-800の登場も目玉です。

その6

ダイワの多分79年の小カタログ。SM-20の発売予告が目玉でしょうか。それから,なぜかその後ず~っとカタログに掲載され続けるスピンキャストSTシリーズが新発売で登場です。まだ在庫があるのではないでしょうか。使い心地は,あまりよろしくないですが,いずれこれでナマズをブチ抜きます。

その7

ダイワルアー・フライ 多分70年代末の発刊です。ルアー・フライといいながら,フライにかなり紙面をさいています。値段が載っていないのですが,前の持ち主が定価を書き込んでくれており,重宝しています。

その8

ルアー・フライファンに贈る本 1983年発刊。ターポンとのフライフィッシングが読み応えあります。ストーム,レーベル,ストライクキングなどの工場訪問記も面白いのです。
 

その9

ABUの82年カタログ。アンバサダーは高すぎて,憧れを通り越してしまっておりました。アンバサダー5600CDLの13万円という価格には,今も昔もぶったまげてしまいます。「永久保障だからいいよ~」とライギョ釣りに使っていた方がいらっしゃいましたが,エビスフィッシングもオリムピックも保障してくれない今,ブルーカードの永久保障はまだ有効なのでしょうか。私の好みは2500Cと1500Cです。ただ,秘法やファントムとの相性は最悪です。

その10

名著「ザ・ブラックバス」 捨ててしまって,買いなおしました。82年当時の各社のタックルが勢ぞろい。レスターファイン,スピードスティック,アブズーム,スーパーパルサー,フェンウィック・・。そして巻頭の七色ダムでのトップウォーター・フィッシング。

スーパーストライク(リザーバースティック?),アンバサダー,バルサ50で緑色の湖面を炸裂させる・・行きたい!!
スポンサーサイト



コメント

コメント(10)
No title
こんばんは。うおー、すごい。。。なかなか専門性が高いですね~。小学生の頃つりが好きでしたが、ルアーはなんか別世界(ハイアマチュア?)という気がしてました♪

lucky7investor

2007/01/20 00:02 URL 編集返信
No title
investorさん,子供の頃はみんな釣りが好きでしたよね~。私は吸い込みでフナを釣っていたのですが,そこにルアーロッドを持ち込んできた花輪くんのような小学生がおり,その拳銃のようなフォルムに脳天をブチ抜かれ,今でも治りません。

カッタウェイ

2007/01/20 00:08 URL 編集返信
No title
おっ,おっ,お~っ!フライのところもうちょっと詳しくなりまへん?マグサーボはコンバトラーVをヒントにいう話…はありません(^^ゞ

ペーパーキャプテン・りヴぁ

2007/01/20 07:08 URL 編集返信
No title
リヴァさん,106ポンドのターポンをシングルハンドルのフライロッドで釣り上げた(最後はリリースギャフですけど)写真が載っていて,しびれました。12ポンドのティペットで151ポンドのターポンを釣ったとか,フライはスプレーウィングポッパーが主流とか・・ルアーならマグサーボを使え,と図解しておきながら,8lbストレーンを350mも巻け,というのは一体??巻末のカタログでは10lbで150ヤードしか巻けないと・・。

カッタウェイ

2007/01/20 10:18 URL 編集返信
No title
「ファン登録」ありがとうございました。こちらも「ファン登録」させてくださいね。実は朝から「ルアー書庫」の記事をざっと見ていました。僕も80年代に少年期を過ごしたので、胸の熱くなるような記事がたくさんありました。僕も大人買いしてますw。

フェアチャイルド

2007/01/20 10:43 URL 編集返信
No title
私も昨晩からFAIRCHILDさんのルアー関連記事を読み漁っていました。こんなルアー,タックルででかい魚釣りたいな・・と思う記事が沢山あって,とても嬉しい気持ちになりました。今後ともよろしくお願いします。

カッタウェイ

2007/01/20 12:19 URL 編集返信
No title
このカタログ自体が結構価値がありそうに見えますけどね。少なくとも思い出があっていいですね。

ふじん

2007/01/20 22:20 URL 編集返信
No title
ふじんさん,実はこのカタログ類,昔からずっと持っているのは一冊だけで,あとは全部ネットオークションで買いなおしたのです。便利な世の中になったなぁ・・と実感しました。

カッタウェイ

2007/01/20 23:44 URL 編集返信
No title
嗚呼、私の子供時代の聖書が右下に。。。 ファントムSM20はカッコよかった!!

★Batafee★

2007/11/11 01:42 URL 編集返信
No title
batafeeさん,いらしゃいませ。聖書・・おぉ,「ダイワ ルアー・フライ」でしょうか?私と同じ神を信じていらっしゃったとは。SM20はあの四角いウッドのパワーハンドルがイイんですよね~。

カッタウェイ

2007/11/11 12:00 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>