FC2ブログ

本当じゃない友達ってなんだろう?

「本当の友達ってなんですか?」

「・・・なんだ?そのくだらねー質問」(うろおぼえにつき間違っているかも)

ドラマ「ハケンの品格」のワンシーンです。テレビ嫌い・バラエティ嫌い・ドラマも苦手な私ですが,この一言にはスカッとしました。

友達に本当もウソもないのでは・・と思わないでもないですが,加藤あいの言わんとすることは勿論分かります。

ちょっちぷんさんがかつて,友達とは「"走れメロス"できる人」だと仰っていましたが,けだし名言だと思います。(本当にメロスのようなことをされたら困りますが)

反面,このドラマに出てきた「おしゃれ派閥」のようなコミュニティ(小グループ?)も(こんなに強烈じゃなくても)学校や職場には確かに存在します。存在するということはメリットがあるからですが,私が勝手に分析するに・・。

メリット

いっしょに行動する仲間がいると安心できるしラクチン
個別にスキンシップして打解けなくても,いっきに仲間が増える。
情報交換が容易
発言力がアップ?(コミュニティがついているので)
新入りが来たとき,馴染むのが(染まるのが?)早い

デメリット

個人としての考え・行動が制限される(ように見える)
内部批判禁止(のように見える)
外部批判奨励(そんなところがあるような)
コミュニティの(多くの場合,求心力のある人の)価値判断が個人の価値判断になることがある

さらに

コミュニティの構成員が,走れメロスしてくれるとは限らない。
コミュニティからの脱退は,死を意味する(とまではいかなくても)。
コミュニティ外に魅力的な人がいても親交を深めにくい(ケースがあるらしい)
コミュニティの敵は,構成員全員の敵。
場合によっては,コミュニティに参加していても孤独感がつきまとう。
土日祝日はコミュニティがお休みなのでつまらない。

・・・以上は,私がこれまで耳にしたり,「こんな風に見えるなぁ」と思ったことを列挙しただけの,個人的な感想のようなものです。

コミュニティにも顔を出しつつ,一人でもサマになる人は格好いいです。

勿論,春ちゃんのように,コミュニティには参加せずとも,友達のピンチには,(まるでベルセルクのガッツのような)マグロ包丁かついで颯爽と登場し,見返りは一切求めない,というのは最高に格好いいです。

ひるがえって,「お前はどうなんだよ!」と考えてみるに・・。

"走れメロス"まではできても,特別ボーナスをけっとばす度量はないかもしれません。(いくらでもいいって・・じゃあ,いちじゅうひゃくせんまんおく・・・・こうがしゃ,あそうぎ・・)

ただ,あんなことが言えたら,一生脳内で自己自慢できそうです。いまわのきわに思い出し笑いできるかもしれません。そんな人間になりたいものです(と思いつつ,家計の不安もありますし・・。)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(14)
No title
今まで在籍した会社にもコミュニティがあって、1個もなじめませんでした。仲間外れにされたとかはなくて、みんな気を使って下さったのですが。長続きした会社はコミュニティ意識の薄い会社でした。派遣の方がコミュニティの呪縛からは逃れやすいです。しかしブログ界では、コミュニティに参加しておくと友達が増えるし発言力もアップするメリットは確かにある気がします。

chargeup2003

2007/01/27 21:24 URL 編集返信
No title
幸い今は人数が少ない故にコミュニティ何ぞなくお気楽で居心地よいのですが人数が多くなるとどうしても派閥ができてしまう不思議。確かにめんどくささもあるけれども、所属することで得られる情報などのメリットをを切り捨てるのも勇気が要りますです。だから会社の派閥とは何か違うかもしれませんが、大学までははじめの右も左もわからない時期だけ所属しといてしっかり定着する前にフェードアウトしてた気がします。も、もちろんそうしようとしてしたわけじゃなく(笑)・・周りに合わせるのに疲れただけであります・・・

そら

2007/01/27 22:04 URL 編集返信
No title
大学にもありましたね、コミュニティ。私はサークル仲間が自分の参加しているコミュニティだと思っていましたが、大学4年の時、誰も卒業旅行(に私の頃は行かなければならないことになっていましたが今もでしょうか)に一緒に行ってくれず、みんなサークルではないコミュニティを持っていて、そっちの方を大事にしていたことに気づきました。

chargeup2003

2007/01/27 22:10 URL 編集返信
No title
追手はきました(笑)埋められはしませんでしたが捕まって戻るのも振り切るのも精神的に負担であります。結局どの道を通っても負担はあるのか・・・・。卒業旅行は適当に集まって行きましたが行かなかった友人も多かったですわ。就活アレコレで行くにいけなかった人も多かったですし・・。

そら

2007/01/27 22:23 URL 編集返信
No title
異文化交流議論に載せたい1品。高校まではクラスメートが第1優先コミュニティと決まっていたからわかりやすかったのですけど、大学以降は難しいです。

chargeup2003

2007/01/27 22:38 URL 編集返信
No title
そういや卒業旅行に行った友人達とは学部が同じなだけで他は全く所属が違うのでした(専修とかサークルとか)サークルに熱心に参加してなかったもので(2つくらいのサークルに曖昧に所属)・・それはそれで寂しい時もけっこうありました。

そら

2007/01/27 22:49 URL 編集返信
No title
ぐずぐずコメントしてたら間にカッタウェイさんのコメント入ってた(笑)沖縄であります。特攻服って「夜露死苦」とか書いてあるやつですっけ??

そら

2007/01/27 22:54 URL 編集返信
No title
おお、本当に参加されますか。そうするとまたコミュニティが増える訳ですが。卒業旅行に誰も一緒に行ってくれないので1人で行こうと旅行社に電話したら「1人ですか?」とすごく驚かれたのでびびってやめてしまいました。別に参加していなくてもいいけど不便は不便ですね。

chargeup2003

2007/01/27 23:02 URL 編集返信
No title
TBですか。ちょっとネタ考えてみます。考えつかなかったら中間報告に特別出演にします。

chargeup2003

2007/01/28 00:41 URL 編集返信
No title
ちわ。ちゃあじ子さんのところからたどって来ました。確かにこれは異文化交流論に関する良い情報になります。みなさん、卒業旅行なんてやってるんですねー。僕は誘われることも無かったけど、まるで気にしてませんでした。

海風@えんじに屋

2007/01/31 23:03 URL 編集返信
No title
イエローがとうとう参戦された(笑)ってこちらでははじめまして^^ 5つ上のコメント、ひとりで食い物屋に入るのって気になりますか?私は全然・・・他人と行くほうが苦手です^^; たぶん、店のおばちゃんからも「あの人、いつも一人で来るわね。会社でも浮いてるんじゃないの」とか思われているでしょう。

wataritori

2007/02/01 21:56 URL 編集返信
No title
こんばんは、初めまして。ちゃあじ子さんのところを経由してお邪魔しました…。学生の頃は「結束力の固い」コミュニティには入らずじまいで、卒業旅行もさっさと一人で生協の中国ツアーに申し込んだほどですが…いまだにつきあいのあるヤツらは何人か居ます。職場でも20代の頃は否が応でも何かのコミュニティに巻き込まれざるを得ないのですが(職場の野球部とか…笑)…結婚を機に何気に逃げてやりました。本文で挙げられている「デメリット」のうち特に最初と最後がやっぱりどうしても苦痛ですねぇ…。

ナイジェル

2007/02/04 23:56 URL 編集返信
No title
今日は私もchargeupさんちからお邪魔しました。いつもはお気に入りからなのですが(笑)メロスの記事を書いた後で読み返して気付いたのですが、メロスってセリヌンティウスの過ちを命をかけて救ったのでなく自分自身の証明のためにセリヌンティウスの命をかけたのですよね…。ある意味ものすごい勝手なやつと認識を改めました。やっぱりセリヌンティウスのがすごいじゃん!と思い少し切ないです。メロスできてもなぁ…。

cho*chi*un

2007/03/08 13:49 URL 編集返信
No title
ちょっちぷんさん,メロスは疑いなく迷惑な男ですが,「走れメロスできること」というのは,分かりやすいし好きな表現です。この記事を,ちょっちぷんさんが読んでくれて嬉しいです。

カッタウェイ

2007/03/08 21:29 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>