FC2ブログ

長持ちする女性靴の見分け方(アッパー編)


デパートの一階にある女性靴売り場で,小一時間くらい自由時間をもらうことがあります(つまり,妻の靴選びに付き合ったとき)。

私が呼ばれるのは,大抵いくつか候補を絞り込んだ後の最終段階だけですので(デザインを選ぶ上では私の意見は全く参考にならないことが多いようです),ぶ~らぶらと何百足も陳列してある女性靴を見て回るのですが・・・。

おしなべて女性靴(特に国内アパレルブランド企画のもの)は価格とクオリティのバランスが取れていないものが多いように見えます。ありていに言って,使い捨てのような品質なのに高すぎることが多いのです。

女性の靴というのは,私のように毎年同じような格好をしている人間には,想像もつかないほど早い流行の流れに乗っているので,「定価で売ることができる時期」というのは限られていると推測します。

売れ残った靴は,バーゲンで売りさばく等々で処分することになるでしょうから,旬な時期に利益を出さなければいけない・・。

そう思うと前述の値段とクオリティのミスマッチもある程度やむを得ないかな・・とも思うのですが,女性の中にも流行は追わなくていいから,リーズナブルで丈夫な靴を所望される方もいらっしゃるでしょう。

例えば,一万円台の靴の中には,旧デザインゆえ特売に回された質実剛健な靴(画像下)のようなものもありますし,売り場では光り輝いていても,履いているうちにしわ部分からバキバキにひび割れてくるような短期決戦型の靴もあります。

これは,売り場で光り輝いている靴の多くは,ガラス加工等,表面にお化粧(という言い方が適当かどうか)を施すことで,新品時の魅力をアップさせているものが多いことによります。

革の表面を薄くサンドペーパー等で研磨し,樹脂系の塗料で表面に光沢を与えたり,エナメルやラミネート加工を施したりと,様々な手法があるようですが,共通していえることは,「新品のときが一番美しい」ということと「手入れしても,あまり効果が上がらない」ことではないでしょうか。

対して,長期使用に耐え,磨きがいのある革は,特に店員さんがポリッシュしない限り,売り場では安っぽく見えることが少なくありません。「なんだ?この光沢のない地味な靴は・・

私がまだ革靴にのめりこむ前に,初めてジョンロブやエドワード・グリーンの靴(磨いてない新品)を見たときは,「????なんでこんな地味な靴がこんなに高いの???」でした。それが履きこみ,磨きこんでやるとまるで別の靴のように魅力的になってくるのです。

前置きが長くなりましたが,流行や最初の見栄えより,長持ちすることを条件に靴を選ぶときは,過度な表面加工が施されていない革を選ぶのが良いのではないかいうのが私の自論です(同様の意見を,webでもよく目にします)。

ただ,ガラス加工等の表面加工がされた靴と店員さんが親切にもポリッシュしてくれた靴との見分けはなかなか難しいかもしれません(特に新品のときは)。

昔オニ流 識別方法(我流につき,責任はとれません・・ご容赦下さい。)

靴に光を当てながら強く光を反射する面を見たとき,そのあたり一面が均一に白くなるような感じに光を放っているのは表面加工で光っている靴で,反射面の光り方が均一ではなく,革のあちこち(表面やもう少し深いところでも)で光を放ち,それが集まって一つの大きな反射面になっているような革が,お化粧の薄い磨きがいのある長持ちする革(かもしれない)というのが,私の自己流かつ無責任な識別方法です。

画像上が表面加工された革,画像下がすっぴんのカーフです。上のほうが値段も高く,新品時は美しいのですが,まず間違いなく画像下の靴のほうが頑健です。

もっとも,これはアッパーの耐久性だけの観点から見た話で,靴としての魅力や履きやすさを決定づけるものではありません。

ただ,「新品の時は格好いいのに,手入れしてもすぐみすぼらしくなる」とか「シューキーパーを入れているのに,数年で屈曲部からひび割れする」という悩みをお持ちの方に,少しでも参考になれば幸いです。

責任逃れのようですが,表面加工されておらずとも,ひび割れるときは,ひび割れます(私のマスターロイドのように)。その場合の見分け方は,残念ながら未だ見抜けずにるのであります・・。
スポンサーサイト



コメント

コメント(16)
No title
上の靴、「綺麗な靴~!うっとり。こんな靴ほしいなぁ」と思った私はまだまだであります。流行で靴を買い換えるような気力もお金もないのでできるだけ長く履き倒したいです。ちょいと難しそうですが昔オニ流、試してみまっす!!

そら

2007/01/29 23:03 URL 編集返信
No title
こんばんは。うーん、男性靴と女性靴とはまた違った要素があるのですね~。ある意味男性靴はデザインが限られているため、かえって分かり易いというのもありますね~。そもそも靴好きの男性は、ローテーションしながら手入れして長期に履きますものね…。ただ、デザイン性重視という考えもまたありなのかな~とも思います。しかし長持ちする靴を望んで、高い買い物したら救われませんのでとても参考になると思います。

lucky7investor

2007/01/29 23:16 URL 編集返信
No title
そらさん,上の靴,勿論悪い靴では全くないのです。こっちのほうがエレガントで仕上げも美しく,価格も高いです。ただ,アッパーが表面加工してあるので,手入れしても無力感を感じ,履きこむと初期の見栄えを損なっていく系の靴として引き合いに(妻に無断で)出しました。下の靴は,磨かないと実にマットで地味な印象であります。ただ,箱にも「手入れすれば10年は持つぜぃ!」というようなことが,誇らしげに書いてありましたし,リソールすれば多分持つと思います。

カッタウェイ

2007/01/29 23:41 URL 編集返信
No title
investorさん,女性は色々な洋服を色々なバッグに合わせて,流行と季節感も取り入れて・・と私のような靴マニアとは全く違った視点から靴を評価しますので,余計なことは言うまい・・と思うのですが,価格と品質のバランスの悪さと,足に優しい靴の少なさ,は改善の余地が多いにありだと思っています。本当は耐久性より足の変形のことを先に強調すべきでした。

カッタウェイ

2007/01/29 23:48 URL 編集返信
No title
こんばんは。全くもってカッタウェイさんの仰る通りです。どうも足のトラブルが女性に多いと良く聞きます。これは靴と多いに関係ありますね。デザイン重視であまりにも足に負担をかけるのは危険ですよね。私がベルに走ったのは、実はその前に合わない革靴で足を痛めて病院のお世話になったんです。それで柔らかい革に魅力を感じて、ベルのお店に相談したのが始まりです。勿論デザインも気に入っていますが♪

lucky7investor

2007/01/30 22:23 URL 編集返信
No title
investorさん,び,病院に行くほど足を痛めてしまわれたのですか。本当に災難でした。ベルルッティはフィッティングもしっかり見てくれますし,何よりinvestorさんの足に合っていて良かったです。

カッタウェイ

2007/01/30 22:40 URL 編集返信
No title
なるほど、メモメモ、、、、と。私も足に優しい靴の話には興味あります。いつか記事にして頂けたら幸いです。

baja9631

2007/01/31 00:09 URL 編集返信
No title
bajaさん,足に優しい靴選び・・見栄えを切り捨てればコンフォート系でいろいろありそうですが,見た目も重視,ということになると女性靴には選択肢があまり多くないようで,大変そうです。履き心地だけなら,アシックスのビスポークが最高なのではないかと密かに思ってますが,一流スポーツ選手でなければ作ってもらえないのか,発注方法と値段が分かりません。

カッタウェイ

2007/01/31 20:59 URL 編集返信
No title
なるほど・・・本当にお勉強になりました。私は気に入った靴を長く履きたいので靴選びの参考になります!

あかね

2007/02/01 14:01 URL 編集返信
No title
あかねさん,お手入れした靴を長く履いている女性をたまに見かけるととても嬉しくなります。アルカのコンフォート系の靴をストレッチ,リソールしながら履きこんでいる知り合いがいるのですが,靴への愛情が伝わってきてとても好感が持てます。そんな方が増えるといいなぁ,と心底思います。

カッタウェイ

2007/02/01 19:26 URL 編集返信
No title
私、いまだに急ぐ時にかかとでかかとをひっかけて脱ぐくせがありまして、ヒール部分がむけちゃいます・・・どんな靴も。

ふじん

2007/02/01 20:36 URL 編集返信
No title
かかとでかかとをひっかけて脱ぐ・・私も得意技でした。革靴ではやりませんが,スニーカーでは,たまにやってしまいます。かかとが台形というかフレアになっていると瞬間的に脱ぎ捨てることができ,便利です。

カッタウェイ

2007/02/01 20:45 URL 編集返信
No title
婦人靴は流行に左右されるので基本的に長く使わないモノなんでしょうね。靴マニア以外の方には表面加工は見栄えもしますし、メンテナンスフリーというメリットも無いわけでもないですが、やはりひび割れてくると見た目もあまり良くありませんね。

JACK

2007/02/05 10:39 URL 編集返信
No title
JACKさん,婦人靴は手入れをしないことを前提としている・・と考えれば,表面加工も合理的といえるのかもしれませんね。雨染みにもなりにくいでしょうし。私は靴マニア目線なので,気がつかなかった・・。

カッタウェイ

2007/02/05 21:23 URL 編集返信
No title
カッタウェイさん、よく分かりました。わたしもできるだけコーティングの無いもの・・・きちんとオイルの塗れるものを条件に靴は購入しています。日本製だとこういう靴、少ないんですよねぇ・・・。

-

2007/02/06 11:09 URL 編集返信
No title
しーこさん,価格相応にしっかり作られた女性靴・・と考えると,スペイン製とかイタリア製とか,インポート中心にならざるを得ない状況ですよね。靴屋さんより,ブティックで売られている無名のインポート靴のほうが良質なことが多いように見受けられます。靴は靴屋さんで買いたいな,と思わないでもないですが・・。

カッタウェイ

2007/02/06 21:32 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>