FC2ブログ

昔のチャーチと,今のグリーンと。




先日手に入れたヴィンテージ・チャーチ。無骨で頑丈な英国靴,というイメージを払拭するようなエレガントな雰囲気を漂わせています。

手持ちの靴では最もエレガント路線である,エドワード・グリーンのオールドチェルシー(ファインブラック・カーフでMTO)と比較してみました。同じデザインなので当然と言ってしまえばそれまですが,意外なほどよく似ています。

黒いほうがエドワード・グリーン。2000年製です。

茶色がチャーチ。1940年台か1950年台,どんなに新しくとも1960年台と踏んでいます(年代特定になっていない)。


一枚目画像
土踏まず部分の絞込み,グリーンも既製靴ではかなり絞り込んでギリギリのところに出し縫いをかけているほうだと思っていたのですが,チャーチはビスポークなみにエグりこんでいます。よく縫えるなぁ,こんな内側を・・。

コバについて気が付いたことですが,グリーンは出し縫いがかかっているところにはウィールがかかっておらず平らなままです。縫い目の外側の,パッと見たとき上から見える部分にのみ,ウィールがあたっているようです。

対するチャーチは,出し縫いの上からウィールが当たっており,パッと見,出し縫いが見えないようになっています。これは単に仕上げ方の違いで,どちらが優れているというわけではないのかもしれません。私は出し縫いモロ出しもけっこう好きです。

それから,控えめではありますが,チャーチのヒールがビッチド・ヒールになっているのがお分かりいただけるかと思います。このデザイン,このヒールの高さにピッチド・ヒールはとてもマッチしていると思います。

二枚目画像
真横から見たところです。チャーチのほうがかなりヒールが高く,踵部もグリーンに負けず劣らず立体的です。

コバの着色は,チャーチのほうが少し強引なような気がします。

チャーチのほうが,トゥ・スプリングがかなり強いようです。歩き回るための靴としては,チャーチのほうが実用的なのかもしれません。ただし,あまり反っていないグリーンのほうが,エレガントに見えるような気はします。

三枚目画像
真後ろです。ヒールも本体も,チャーチのほうがかなり高さがあります。

と,色々書いてみましたが,なんといっても肝心なのは履き心地です。グリーンのソフトな(英国靴としては)履き味と比べて,英国の良心はどんな履き心地を私に教えてくれるのか,今から楽しみでなりません。

スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
No title
こんばんは。しかし全く古さを感じさせないのがスゴイですよね~。確かにエレガント!!

lucky7investor

2007/02/25 00:59 URL 編集返信
No title
investorさん,見たところ,劣化は進んでいないようですが,履く時にバキバキッといかないか,一抹の不安は拭い去れません。あと,この時代のものもライニングが布でして,布ライニングの耐久性が気になるところであります。

カッタウェイ

2007/02/25 12:25 URL 編集返信
No title
布ライニングですが、湿気や、梅雨のカビ二機をつけてください。穿いた後は十分湿気をおとりください。しかし、チャーチのイメージが変わりました。本当にエレガントですね、ステッチも細かいですし。いい買い物ではないでしょうか。私も古いフォスター、だめにしました。ワックスで、コーティングされていて(これで強度が保たれていたみたい)、一見なんでもないようだったのですが、リムバーで、ワックスを落としたとたん、割れて無残でした。

-

2007/02/25 19:02 URL 編集返信
No title
deibuさん,なるほど,布ライニングがカビたら手におえなくなりそうです。私はたまに靴をカビさせるので,気をつけないと・・。とても参考になりました。ありがとうございます。フォスター,残念でした。古い靴は長年かけてワックスが乗せてあり,本体の状態がわからないことがありますよね。そのフォスターはビスポークのサンプルか何かだったのでしょうか。

カッタウェイ

2007/02/25 20:53 URL 編集返信
No title
すみません。誤字が多くて。フォスターですが、サンプルではありません。ユーズドです。

-

2007/02/25 23:23 URL 編集返信
No title
deibuさん,フォスターはユーズドでしたか。履かれなくなってから久しい状態だったのかもしれませんね。

カッタウェイ

2007/02/26 20:01 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>