FC2ブログ

ワイシャツの色,青いかもも色か


ワイシャツはホワイトシャツが語源らしいので,おかしなタイトルですが・・。

「カラーシャツ」なる言葉が死語になったかと思われるくらい,色付きのドレスシャツ(ワイシャツ)が普及していますよね。

ブルー,ピンクのソリッドカラーはもちろん,ボールドストライプ,オルタネイトストライプ,ギンガムチェック,タッタソールチェック,襟とカフだけ白いクレリックシャツ(カラー・セパレーテッド・シャツ)・・。

袖を折り返してカフリンクスで留めるダブルカフス,英国のシャツに多く見られる縦2連のシングルカフ,ターンブル&アッサーお得意の3連カフ・・。

襟型も大きく開いたカッタウェイカラー,襟元を引き締めるタブカラー,スポーティーなボタンダウン・・と,ちょっと考えただけでも,ワクワクするくらい沢山のドレスシャツが存在します。

私は発色がはっきりしたブルーかピンクのシャツが好きなので,画像のようなシャツを着ているのですが,よく「ピンク(色)好きなの?」と突っ込みを入れられます。

男性のピンクシャツはまだ物珍しいのか,はたまた”ちゅうねん”のくせにファンシーな色のシャツを着るのが可笑しいのか??

私は,スーツも靴も地味に。シャツは明るい色を。という組み合わせが好きなのですが,皆さまのシャツのお好みはいかがでしょうか?
スポンサーサイト



コメント

コメント(12)
No title
おはようございます。僕はブルーのシャツを着ることが多いです。でも職場は白の人が多く、色付きとなると、みんなブルーになっているような・・・(汗)。

フェアチャイルド

2007/03/11 09:51 URL 編集返信
No title
ピンクシャツの男性、私の周りではよくみかけます。ピンクも上手に取り入れる男性はほとんどおしゃれさんな気がします。手前のギンガムチェックの鮮やかなピンクはなかなか見ませんね~。全体のコーディネイトが見たいであります。

そら

2007/03/11 09:51 URL 編集返信
No title
FAIRCHILDさん,ありがとうございます。白が主流の職場では,まずブルー,というのが王道なのでしょうか。参考になりました!

カッタウェイ

2007/03/11 10:36 URL 編集返信
No title
そらさん,おお,そちらではピンク派が活躍しているのですね。仰るとおり,ピンクのシャツは少しくすんだ色のをよく見かけますね。私はどうせ着るなら鮮やかな発色のが好みです。ピンクギンガムはネイビーのソリッド(無地)ネクタイを締めて,地味な暗い色のジャケットに合わせるであります。もっといい組み合わせを思いついたら,是非アドバイスを。

カッタウェイ

2007/03/11 10:41 URL 編集返信
No title
くすんだピンクならたまに見ますね。ギンガムチェックまでは、珍しいかも。奥様が「似合うわ、素敵」とおっしゃっているのでしたら問題なしかと思います。

chargeup2003

2007/03/11 15:08 URL 編集返信
No title
chargeupさん,「似合うわ,素敵」とまでは言ってもらえません・・「いらなくなったら生地を使うからちょうだい」とは言われております。パイン家具によく合うのだそうです。

カッタウェイ

2007/03/11 15:39 URL 編集返信
No title
こんばんは。何気に良いシャツ着ているんですね~。ピンクのクレリックがとってもお洒落~♪

lucky7investor

2007/03/12 00:14 URL 編集返信
No title
PINKのクレリック,実はクレリックではなかったのですが,袖が擦れていたので京都のシャツ屋さんにお願いしてクレリックにして修理してもらったのです。PINKのタグの上に,小さくそのシャツ屋さんの三角タグが付いているのであります。

カッタウェイ

2007/03/12 00:18 URL 編集返信
No title
まさに英国流ですね。ピンストライプ、ネイビースーツの典型的紳士もVゾーンの派手さは世界一ですから。私はケイリーグラントの写真集を見ていて、ギンガムのダブルカフのシャツが欲しくなりました。

yoc

2007/03/12 07:58 URL 編集返信
No title
norigueiraさん,派手なVゾーンとダークなスーツというのはバランスがいいと思うのですが,ジャケットを脱がないと脱水症状を起こすような夏,シャツ一枚になると上だけ派手派手で気になることがあります。ケイリーグラントは17インチもの首の太さをカバーするため,ピンカラーやタブカラーを多用した,と手持ちの本に書いてありました。私も写真集で見てみたいです。

カッタウェイ

2007/03/12 19:15 URL 編集返信
No title
いちばん多いのはボタンダウンですがピンホールもありますね。これは首細効果を狙ったのか!そういえばシャツの第一釦を外してもスカーフで首をカバーしている写真が殆どでした。ちなみに本のタイトルは、 CARY GRANT A CELEBRATION OF STYLEです。必携ナリ!

yoc

2007/03/12 19:58 URL 編集返信
No title
norigueiraさん,手持ちの本では,首の太さゆえに最初のスクリーンテストに落とされてしまい,首の太さをカバーするためこの手のシャツを愛用した,と書いてありました。必携本,大きな書店に行ったら探してみます。

カッタウェイ

2007/03/12 20:08 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>