FC2ブログ

履き口が笑う・・・不気味に。

シド・バレットが亡くなってしまったのはとてもショックでした。

ところで,トラックバック元のそらさんの記事を読んでいて,大昔に書いた自分の記事を思い出しました。

「幅広・甲高な日本人の足に合わせた3Eサイズ」なんて広告はよく見ますが,「踵の小さな日本人に合わせたナロー・バックパート・ウィズ」なんて広告は見たことがありません。

踵がカパカパの人,とっても多いのに。歩くとき踵が抜けると思わず指先で踏ん張ってしまい,疲れそうです。

国産靴メーカーは,日本人が踵が小さい(人が多い)ことを知らないのか?

多分,そんなことはないと思います。それなら,なぜ踵の緩い靴を作るのか。

日本は靴を脱ぎ履きする機会が多く,その割に靴べらの普及率はすこぶる低いです。

靴べらがなくても履くことができる,というのは,多くの人にとって必要条件となっているのではないでしょうか。

と,いうより靴べらがないと履けないような靴は売れない,と言ったほうがいいのかもしれません。

このあたりは,メーカーだけの責任というより,靴の着脱に紐を緩めたり,靴べらを使ったりすることが一般的でない(容認されていないというか)日本の靴文化の問題ともいえるかもしれません。

ただ,踵部や履き口が本当に立体的にフィットした靴は,靴べらなしでは絶対に履くことはできないと思います。

女性向けに作られたポインテッド(つま先が尖った)パンプスなど,ノーズを短くした上につま先を尖らせなくてはならないため,履き口の先端がボールジョイント部にまで達しており(変な表現ですけど)そこから足の指の割れ目が見えてしまっていたりします。

いわゆる「ころし」の部分,靴が足よりもタイトに作られている部分?が放り出されてしまっている靴は,一体どこでその人の足をホールドするのでしょう。

これで踵もユルユル,立っているだけで土踏まずのラインまで履き口からのぞいていたりすると,どうして靴が足と分離しないのか,不思議になってしまうほどです。

靴を試着したら,靴にシワが入らないよう注意して,少しだけ踵を浮かせ,つま先部に体重をかけてみて下さい。そこで履き口が横にパカッと広がって,指が入ってしまいそうなら,その靴は諦めたほうが良いかもしれません。

これを”履き口が笑う”というそうです。店員さんがいくら「履きこむうちに返りがつく。馴染んでくる」と言っても,最初に笑った履き口が押し黙ることはありません。

靴に笑われる前に,次の靴を探すのが長持ちする靴を選ぶコツであり,店員さんのためでもあり,ひいてはメーカーや日本の靴文化のためでもあると思います・・・と言ったら少し言いすぎでしょうか??
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
こんばんは。仰る通りですね♪。でもなかなか自分にあった靴を探すのが難しい。。。私は甲が低いのです。ですからなかなか合う靴がなくて…。

lucky7investor

2007/03/12 22:26 URL 編集返信
No title
investorさん,甲が低い,というのは羨ましくもあるのですが,確かに既製で合うのは極端に少なくなりそうです。幅も甲も控えめな方がビスポークすると,本当に芸術的な美しい靴が一発で出来たりするので,そういう点では,やはり羨ましいです。

カッタウェイ

2007/03/12 22:34 URL 編集返信
No title
かかと外れやすいですね。きつめのを選ぶと先がきついし、難しいです。

chargeup2003

2007/03/12 22:57 URL 編集返信
No title
chargeupさん,あれだけ沢山の靴が売られているのだから,もう少し何とかならないものか・・と思ってしまいます。

カッタウェイ

2007/03/12 23:17 URL 編集返信
No title
こんばんは、カッタウェイさん。”履き口が笑う”傑作です☆

zakoppe

2007/03/13 00:17 URL 編集返信
No title
確かに日本人は脱ぐことが多いですものね。履くのに簡単なものが好まれると言うのもわかります。女性の足の指の割れ目が見えてしまっていたりする靴気になります!!雑誌でもすごく多くて!わたしは履けないです。

あかね

2007/03/13 09:45 URL 編集返信
No title
幸い?私は踵が大きめなので外国製の靴の踵が比較的合います^^しかし、リーガル製のジョンストン&マーフィーが最もしっくりくるような気もします。それにしても日本製のEEEEなんかは幅が広過ぎですね。。

JACK

2007/03/13 15:30 URL 編集返信
No title
こんばんわカッタウェイ様、kobainkiです。昔は、「履き口が笑う」ようなゆるゆるの靴ばかり履いておりました。そのころは、革靴、スニーカー関係なく、紐は結んだままで、履き・脱ぎしていたので、早い段階で履き口周辺に亀裂が出来ておりました。サイズが合っていないのが致命的なのですが、そのころは「靴は消耗品」という意識が大きかったと思います。恥ずかしながら、靴べら・シューキーパーの使用、数足でのサイクル、定期的・適切なメンテナンスという知識もなく、文字通り「履きつぶし」ておりました。

-

2007/03/13 19:32 URL 編集返信
No title
雑魚さん,ありがとうございます。雑魚さんもピンク・フロイドやプログレお好きでしょうか??

カッタウェイ

2007/03/13 20:50 URL 編集返信
No title
akaneさん,あの指の割れ目が見えてしまうのは視覚的にもあまり美しくないと感じています。雑誌でも多いのですか!コメダコーヒーで女性誌を読んで研究しなくては!

カッタウェイ

2007/03/13 20:53 URL 編集返信
No title
JACKさんは踵大きめですか。合う靴が多いのは羨ましいです。国産ジョンストン&マーフィーはギルド~の山口さんが踵が小さめで日本人に合いやすいと仰っていましたね。EEEEを選ばれる方のうち,本当にEEEEが必要な方は,どのくらいだろう,幅広だと思い込んで緩い靴を履いている方もいらっしゃるだろう,と色々考えてしまいました。

カッタウェイ

2007/03/13 20:58 URL 編集返信
No title
kobainkiさん,私も事務職1年目のときに履いていたリーガルは乾燥し,ひび割れ,色落ちしたところに液体ツヤ出しクリームを塗りたくり,踵は積み革が大きく削れ・・とひどいものでした。革靴は痛くて固くて(と思い込んでいた)スニーカーが恋しくて仕方ありませんでした。それが今ではすっかり寝返ってしまい・・。

カッタウェイ

2007/03/13 21:03 URL 編集返信
No title
こんばんは、カッタウェイさん「帽子が笑う・・・不気味に」ですね^^はまるほどではありませんでしたけれどプログレは好きです。ピンク・フロイドは「原子心母」だけ持っていました。

zakoppe

2007/03/14 00:27 URL 編集返信
No title
“ウェストン”のキーワードで引っ掛かって、初訪問しました。それにしても「履き口が笑う・・・不気味に」って、マニアックですね。一体何人の人がパロディだって気づくでしょう(笑)。シドバレット在籍時のフロイドは好きですが、ソロのアルバムは聞いたことありません…。

アスアンドゼム

2007/03/14 18:00 URL 編集返信
No title
雑魚さん,やはりご存知でしたか。決して好きなアルバムではないのですが,持ってます。「原子心母」は合唱団の「マタキタ」「アサク」と聞こえる箇所が不気味でなんともいえません。牛のでかい写真が欲しくてアナログ版まで探して買いましたです。

カッタウェイ

2007/03/14 19:03 URL 編集返信
No title
アスアンドゼムさん(「狂気」も聞きまくりました),おお,ウェストンで検索して訪問して下さったばかりか,バレットのパロディまで気が付いてくださるとは!バレット在籍時のフロイドの曲では「夢に消えるジュリア」がたまらなく好きです。

カッタウェイ

2007/03/14 19:11 URL 編集返信
No title
カッタウェイさん!女性誌の研究はコメダですか?!爆笑!!

あかね

2007/03/15 10:34 URL 編集返信
No title
akaneさん,近所のコメダは紅茶をポットで出してくれるので3杯くらい飲むことができるし(別のコメダではカップに一杯でした)雑誌を読み漁るにはとても良い場所であります。女性誌のパンプスを見つめている姿と,男性誌のグラビアに夢中になっている姿と,どちらを見られるのが恥ずかしいだろう・・と,ふと考えてしまいました。田舎なので人目が気になるのです・・。

カッタウェイ

2007/03/15 19:24 URL 編集返信
No title
トラバありがとうございます。はっ、履き口笑いまくりです(爆)やっぱり全然あってない・・・。指の割れ目が見えてるの、確かに雑誌でもよくあります。「指の割れ目が見えることでスッキリ見える」と書いてある雑誌さえあったような・・・(曖昧な記憶)私は嫌だなぁ・・・

そら

2007/03/17 22:24 URL 編集返信
No title
履き口が大笑いしておりましたか。次の靴選びの参考になれば嬉しいです。指の割れ目が見えるのは,別な割れ目が見えてしまう超ローライズのジーンズ同様,やはり反則だと個人的には感じております。

カッタウェイ

2007/03/17 22:59 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>