FC2ブログ

フローシャイムの艱難辛苦


1999年に購入したフローシャイムが急にヤレてきました。

アッパーが先にヤレてくるかと思いきや,踵部のライニングが,いつの間にやらベコベコになっておりました。踵の芯(月型芯?)の形にライニングが擦れてきて,触るとベコッと音がします。

修理(腰裏補強)に出さないといけないなぁ・・。

思えば,私が革靴好きになったのが1998年。翌年に投売りされていたのを衝動買いしたこのフローシャイム,手持ちの靴が少なかったことから,随分と無理をさせたものです。

1 歩いていたら,トップリフトが外れた。


社外品です(フローシャイム社の名誉のため。)。

そのまま,東京まで出張するハメになり,右足だけトップリフトがない状態で一日中歩き回りました。

私のフローシャイムは,積み上げが革ではなく,樹脂だったので,接着剤との相性が悪く,このような事態になったようです。修理屋さんに,積み上げを革に作り直してもらいました。

2 中底をふとん乾燥機でひびだらけにした。


レザーソールなのに,「こいつはちょっと頑丈そうだから・・」というだけの理由で,ハーフラバーを貼って雨靴にされてしまったフローシャイム。梅雨時には5連投,6連投も珍しくありませんでした。

「権藤,権藤,雨,権藤・・」

びしょ濡れになってしまっても,予備の雨靴はありません。雨靴の増援は,2006年のゴルフ購入を待たねばなりませんでした。

ある日,びしょ濡れのフローシャイムを翌日も履かねばならないため,私はふとん乾燥機で革靴を乾かすという暴挙に出ました。

これは近所の会報誌のようなものに掲載されていた「主婦の知恵」のような投書で,「おすすめ!」となっていたものです。

30分後,カラリと乾いたフローシャイムの中底には,無数のひび割れと地盤沈下が発生していました。

上から全敷ソックシートを貼ってもらいましたが,今でも触ると凹凸を感じます。

数年後,凝りもせずに,再び乾燥機で靴を乾燥させ,今度はエアマックスのインソールを1/35サイズにミニチュア化させてしまいました。

訪問者の皆さまにおかれましては,決してこのような愚行をなさいませんよう。

3 カビとエタノール


ゴム底でもないのに雨靴にされたフローシャイムは,よくカビました。

カビると,私はエタノールで拭き取ります。靴にはあまりよくないのかもしれませんが,緑色のカビは一発で取れます(少なくとも,そう見えます。)。

以前,マッケイのフローシャイムを濡らしたまま下駄箱に入れてひと月ばかり放置したときは,ナウシカに出てくる腐海のような色とりどりのカビが大繁殖し,前衛芸術画と見まがうばかりの美しさでしたが,これらのカビには幼子のように無力でした(エタノールが)。

このマッケイ式フローシャイムは,捨てました。私が売ったり譲ったりせず,直接手を下して処分した革靴は,革靴好きになってからは,この一足だけです。

4 油分とエタノール


そんなわけで,カビにとても神経質になった私は,冬季になるとコードバンにだけ現れる不気味な白い点々に悩まされておりました。

エタノールで拭けば除去できるけれど,通常のカビと違い,取っても取ってもすぐ生えてきます。

「なんてタフなんだ,このカビは!」

それがコードバンに含まれる油分だったと知ったのは,それから随分としてからでした。どうりで死なないわけだ(最初から生きていない)。

これだけ痛めつけても,アッパーもソールもまだまだ元気。あと10年以上は現役でいけそうです。

バートンの撤退以来,日本ではあまり見かけなくなってしまったフローシャイム。

本国のほうでも色々あったようですが,先日webサイトを覗いてみたら,インペリアル・シリーズはまだ存命で,無骨な昔ながらのデザインも,わずかながら残っているようでした。

もっとも,コードバンはカタログに載っていませんでしたが・・。

コードバンのフローシャイムが,再び国内の店頭に並ぶことを,願ってやみません。できれば,当時の米国価格(200ドル代)で。
スポンサーサイト



コメント

コメント(16)
No title
2、3日お見かけしないと思ったら出張中でしたか。この時期雨にあたるとは運がお悪い。雨男でしたっけ。私は雨女です。

chargeup2003

2007/04/18 21:21 URL 編集返信
No title
chargeupさん,紛らわしい書き方をしてしまいました。出張で靴が壊れたのは4年前の出来事です。最近出没していないのは,年度末の後始末のせいであります。

カッタウェイ

2007/04/18 21:36 URL 編集返信
No title
はっ、どこから(自分に対して)突っこめば・・・

chargeup2003

2007/04/18 21:45 URL 編集返信
No title
私の文章,いつも推敲せずに思いつくままに書いて,書きながら考えて,という具合な上,見直しもほとんどしない(アップしてから直すことは多々あり)まま掲載してしまうので,きっと読み取りにくい面があると思います。chargeupさんは雨女でしたか。妖怪アメフラシとの約束を反故にしたことは・・あるわけないですね(「うる星やつら」10巻,ご覧になりましたでしょうか?)

カッタウェイ

2007/04/18 21:58 URL 編集返信
No title
あいにくご覧になっていませんでした。私は不機嫌な時に書いた記事は後で大幅に変わっていることがあるので、更新後すぐ見に来た人は2倍楽しめる、こともあります。

chargeup2003

2007/04/18 22:32 URL 編集返信
No title
トラックバックありがとうございます。実はトラックバック先の記事で新しく買った靴が早くも裂けました(爆)なんだろう・・・今度はサイズ合ってると思っていたのに。激しく動きすぎなんでしょうか・・・もったいないのでそのまま履いてます。裂けた靴ってどのくらいで修理できるのでせうか・・・。

そら

2007/04/18 22:38 URL 編集返信
No title
こんばんは。いやー、知らないって事は恐ろしいですね~。ずーっとエタノールで消毒…。しかしコードバンは丈夫ですね~。

lucky7investor

2007/04/18 22:58 URL 編集返信
No title
chargeupさん,ご覧になっていませんでしたか,失礼しました。傑作ですので,機会がありましたら,是非。更新後の大修正は,私のような懐かしもの好きは「初版が欲しい。ファーストモデルが欲しい。セブンの12話が気になる。タケコプターよりヘリトンボ」という具合に,修正前のものが気になってしまう可能性があります。すぐ見にいってれば,2度楽しめて得した気分になること間違いありません。

カッタウェイ

2007/04/19 01:28 URL 編集返信
No title
そらさん,同じ記事にトラックバックを連発してしまいました。なんと,もう裂けてしまいましたか。激しい動き・・エアジョーダンを試合ごとに履きつぶすというマイケル・ジョーダンなみのフットワーク・・?アッパーの修理は,見栄えの問題もあり,多分割が合わないと思います。雑魚さんの登場を待ちましょう・・。

カッタウェイ

2007/04/19 01:47 URL 編集返信
No title
investorさん,本当に恐ろしいです。「なんか変だな」とは思ったのですが,5,6回くらいは消毒したと思います。オールデンも粉をふきましたが,フローシャイムの茶色が一番頻繁に粉をふきました。何の違いだろう・・。

カッタウェイ

2007/04/19 01:50 URL 編集返信
No title
ありがとうございます、カッタウェイさん。私の勤め先では、アッパーの修理(ミシンがけ、傷補修)は本社工場の担当で、禁断の領域なのですけれど、、「アッパーの修理は,見栄えの問題もあり・・」に同意見です。しかし、修理上りのお客様のお喜びようは、会心のオールソールに勝っているように感じます。裂けの修理もアリかもしれません。

zakoppe

2007/04/21 02:30 URL 編集返信
No title
雑魚さん,いつも本当にありがとうございます。頼ってばかりで申し訳ありません。裂けの修理,縫うのでしょうか。革を当ててプレスして一体化させるというような技もどこかで見たことがあります。私も屈曲部にクラックが入った靴がある(裂けてはいません)のと,トゥに目立つ傷がある靴もあり(パテ埋めする手もあるがかえって目立つかもと販売員に言われました),アッパーの修理には興味があります。禁断の領域,なおさら気になります・・。

カッタウェイ

2007/04/21 06:13 URL 編集返信
No title
はっ・・・簡単に考えていた自分がちょっと恥ずかしいであります。安物だし同じものを簡単に買えるとはいえ、このまま捨ててしまうのはあまりにもったいない気がします。足のためにはもっと自分に合った靴を探した方が良いのか・・・

そら

2007/04/21 12:01 URL 編集返信
No title
そらさん,今日,ベルルッティに行ったら,わざと四角くつぎを当てて縫い目を見せているように細工された靴が売られていました。10万円くらで。自分で革を当ててベルルッティ風にしてしまうというのは・・ちょっと無理がありますか・・。

カッタウェイ

2007/04/21 18:37 URL 編集返信
No title
こんにちは。残念ながら、コードバンのフローシャイムはもう作られていないようです(たしか、98年頃で生産終了)。もしかすると、カッタウェイさんのがその最後の年の物かもしれませんね。また、靴のクオリティも昔よりだいぶ落ちてしまったらしいです。フローシャイム、良い靴でした。

ぴりる

2007/04/23 15:03 URL 編集返信
No title
ぴりるさん,こんばんは。コードバンのフローシャイムは絶版ですか・・。生産終了してからもうすぐ10年になるのですね。昔のフローシャイム(コードバン)のコブラバンプを見せてもらったことがあるのですが,透明感のある綺麗なアッパーでした。手に入らない靴が増え,価格が高騰し,靴好きには辛い時代です。

カッタウェイ

2007/04/23 20:51 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>