FC2ブログ

革靴のクリーニングを依頼してみました。


革靴の丸洗いクリーニングのお店が増えてきたように思います。

かねてから,「革靴もたま~には洗わなくては」と思い実践してきましたが,けっこう時間と手間がかかる(手間を惜しむとカビることも)ため,プロにお願いしてみることにしました。

依頼したのは,チャーチのヴィンテージシューズ。73ラストのバルモラルです。

殆ど使用されていない状態での入手だったのですが,50年以上の年月を経ている靴ですので,なんとなく内側をクリーニングしておきたかったのです。

依頼先は名古屋駅に出店したとあるお店。いつものように道に迷いながらもたどり着くと,イスをすすめられてカウンセリング。

物珍しそうにチャーチをひっくり返し,料金を説明してくれました。

基本のクリーニング代が2,625円で,チャーチの場合これに「ブランド代」なるものがかかるそうです。特別扱いをしてくれる,ということなのかもしれませんが,「ブランドの定義はどうやって決めているのだろう?」と不思議な気がしてしまうのは否めません。

チャーチはブランド靴。チーニーも恐らくブランド靴でしょう。サンダースは?ロークは?クラークスやホーキンスもブランドなのか??

ソックシートを外して持ち込んでも,「これは両足とも土踏まず側に品番が入っており,木型番号が・・・ですので,クロケット製ですね。ブランド代を!」なんて請求されてしまうのでしょうか。

な~んにも品番が入っていないビスポークシューズを持ち込んでも,「このボトムは,アントニーの仕事だ・・」なんて製作者まで見抜かれて・・おっとっと,某読本のパクリになってしまいました。

妄想はさておき,実際には「古い靴なのでアッパーはできるだけ触らないで,内側だけクリーニングしてください」とややこしい注文をつけて依頼してきました。アッパーの色が抜けて,補色されて雰囲気が変わってしまうのが怖かったためなのですが,店員さんによれば,アッパーを触らない場合,ブランド代はいらないそうで,基本料金だけで済むことになりました。

このお店は修理も請け負っていて,トップリフトもビブラム,DOVE,ラスター等揃えておられました。価格的にUWと殆ど変わらなかったので,トップリフト交換は見送ることに。

「HANDMADE SHOES FOR MEN」や木製のラストが置いてあったり,店員さんの対応がとても丁寧だったり,「ああ,新しいスタイルの修理屋さんだなぁ」と感じました。

クリーニングの仕上がりがよければ,またお願いしてみようと思っていますが,さて・・
スポンサーサイト



コメント

コメント(16)
No title
良い報告を期待しましょう!。今日たまたま、とあるアウトドアショップでロックポート社のウォーキングシューズ(革靴)で洗濯機で洗濯可という商品をみて驚きました、、。

baja9631

2007/06/23 23:34 URL 編集返信
No title
革の洋服とかクリーニング出来るところも最近はありますよね。私は1度だけサドルソープで靴の外側を洗ったことはありますが、内側は自分じゃ怖くて…。報告を楽しみにしております!

que*t*_13

2007/06/23 23:45 URL 編集返信
No title
靴クリーニングも、修理屋として勉強不足で、的確なコメントできなくて申し訳ありません。
うちでは殆ど外注で承っております。
内側だけクリーニングできるのかどうかが、いまいち自分で理解できていません。
メニューは除菌・消臭、染み抜き・汚れ落し、色補修等なのですけれど。ほぼ良い結果が得られていますけれど、仕上がりに、若干のバラツキがあり、少しは良くなりますとか自信の無いご案内になっています。 私の「お気に入りブログ」の中にもかなり専門的にやっておられる所もあり、バッグ等もジャブジャブ!凄いです^^:
私も結果楽しみにさせていただいております!!

zakoppe

2007/06/24 02:57 URL 編集返信
No title
bajaさん,洗濯機で選択可能な革靴があるという噂は聞いていましたが,実在するのですね~。商品が洗濯機で洗濯可能でも,靴を洗濯機に放り込んだら家人から教育的指導が入ってしまいそうではありますが・・。

カッタウェイ

2007/06/24 08:23 URL 編集返信
No title
Questaさん,出してしまってから「大丈夫かなぁ,なにも最初にあんなややこしい靴を出さなくてもよかったなぁ」と気になっております。自分でやるほうが失敗しても諦めがつきそうなのですが,梅雨時期なのでカビないように乾かすのが大変そうで断念しました。

カッタウェイ

2007/06/24 08:29 URL 編集返信
No title
雑魚さん,実は私も理解できておりませんです。丸洗いはするけれど,アッパーの補色や風合いを変えるようなことはしない,という注文になったのかな?と思いカルテを開いてみたら,「内側のみのクリーニング」と書いてあります。
とはいえ内側を洗えば必然的に,外側も洗われてしまう気がします。洗剤で洗うのは内側だけという意味かな?「アンティーク・取扱い注意」と書かれてます。うるさく言い過ぎたかも・・。

カッタウェイ

2007/06/24 08:45 URL 編集返信
No title
こんばんは。意外とリーズナブルなんですね~。しかし大事なシューズをクリーニング…、うーむ勇気がいるな…笑。。。

lucky7investor

2007/06/24 20:05 URL 編集返信
No title
勇気がいりますよね~。ストレッチに出したとき中底をバキバキにされた苦い思い出が蘇ります。お店の方は自信たっぷりでしたが,さて・・。

カッタウェイ

2007/06/24 20:48 URL 編集返信
No title
はじめまして。
クリーニング興味あります。
ウエストンもちょっと出してみようかなあ。
青山のユニオンさんでは結構高かった気がします。

ohy*ma3*55

2007/06/25 06:43 URL 編集返信
No title
これって名古屋駅の地下のお店ですか?すごく気になっていたんです!!

あかね

2007/06/25 09:50 URL 編集返信
No title
ohyama3255さん,クリーニングはまだまだ一般的ではないのか,依頼者の声をあまり目にしたことがないので少々不安ではあります。UWが高かったのは,クリーニングですか?それともタン切断??

カッタウェイ

2007/06/25 20:47 URL 編集返信
No title
akaneさん,正解です!akaneさんも気になっていらっしゃいましたか。入りやすいし,感じのいい接客でした。肝心のクリーニングは,届いてからご報告しますね。

カッタウェイ

2007/06/25 20:49 URL 編集返信
No title
返事が遅れてすみません。
UWはクリーニングは扱いありませんでした。

ohy*ma3*55

2007/06/28 21:37 URL 編集返信
No title
ohyama3255さん,いえいえ,ご回答いただき感謝です。UWはクリーニング扱いなしですか・・。なんとなく,UWなら安心度が高いような気がしてましたが,修理だけでも大変に忙しいらしく,そこまで手が回らないのかもしれませんね。ありがとうございました。

カッタウェイ

2007/06/28 21:44 URL 編集返信
No title
http://www.shoephile.co.jp/actionbrowser/060808162021/Contents/index.htm#
こちらに、ノーザンプトン博物館所蔵の50sのチャーチありました。所蔵品のには生産国表記がないので、カッタウェイさんのは、50s~60sくらいかなあ?と言う感じでしょうかね。

double vamp

2007/12/09 04:41 URL 編集返信
No title
double vampさん,このチャーチの写真,余所のブログで見ました。40年代からプラダ前までのチャーチが掲載されていて,そこでの印象は,50年代くらいかな?という感じでした。40年代の(43年だったかと)のは迫力があり,素晴らしいものでしたが,第二次大戦のさなかに作られた靴だと思うと,戦争や空襲の影響がノーザンプトンの工場にどんな影響を及ぼしていたのか,それが製品にそのような形で現れたのか,とても気になりました。

カッタウェイ

2007/12/09 16:32 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>