FC2ブログ

要チェック!ジーンズの裾直し


日本はジーンズの種類ばかり多くて,レングス(丈の長さ)が選べないことがほとんどですよね。

ストレートならまだしも,ブーツカット系の場合は,できれば裾直しなどせずに,オリジナルのシルエットを楽しみたいものです。

今の事情はよく知らないのですが,私がジーンズ屋でバイトしていた頃は,サイズが26インチだろうが34インチだろうが,股下は全部同じに作られていました。

いきおい,小柄な方や私のように足の短い者は裾直しをしなければなりません。

で,この裾直しなのですが,許しがたい出来あがりのものが結構あります。

1 脱線しているもの (縫えていない部分がある訳で,クレームの対象だと思います。)

2 縫い幅がやたらに太いもの (オリジナルの縫い幅に近づけてほしいものです。)

3 折返しのやたら内側を縫う (アタリが出にくくなるのでやめてほしい)

4 セルビッジや割縫いを閉じる,ロックシームの場合,前後逆にする。(マニアは泣くと思います。)

そんなわけで,ジーンズを直すときには,「オリジナルの仕上がりに近づけて!」と一声かけるのがいいのかもしれません。

画像は私が店員時代に裾直しをしたレプリカジーンズなのですが,できるだけ裾直しをしたことが分からないように,強いテンションをかけながら綿100%の糸で直しました。

秘技「ヴィンテージ縫い」と命名され,マニアなお客さんには好評だったのですが,ミシン針をよく折ってしまうので,その後は封印してしまいました。

この方法だと,ウォッシュされたジーンズでも裾に凹凸ができるので,次第にアタリ(というか擦れですね)が出てきて,いかにも「切りました!」という雰囲気ではなくなってきます。

「あまり「切りました!」という感じだと「足が短いです!」と言ってるような気がする・・・」と仰っていたお客さんもいたので,この技,けっこう有用だと思います。お試しください。



※おととしの6月に書いた記事です。店員時代は,縫い始め,縫い終わりの場所もヴィンテージに合わせたりして一人自己満足してました。

 リーバイスのヴィンテージはセルビッチのところ

 ラングラーはカカト。11MWファースト(アーキュエットステッチ)はリボン状に(要望に応じて)

 Leeは・・忘れました。

何百本という裾直しをしましたが,まだ履いている方はいるのかな・・と考えるのもなかなか楽しいです。先日,妻のユニクロのブーツカットのカーゴパンツを直そうとしたら失敗してしまい,切りっぱなしのまま記憶が風化するのを待っています。

スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
素人で縫い目は全くわからなんだですが、確かにガッタガタに切られて縫われることってありますよね。直しが面倒なことや仕事着に出来ないこともあって、ジーンズ購入が苦手です。でも昭和体型には辛い時代です。。

ふじん

2007/02/03 09:34 URL 編集返信
No title
ふじんさん,私はここ10年くらいジーンズを買っていません。直しが面倒だし,自分がいた店はもうないし,年々,着用機会も減っているし。最近の女性向けジーンズは履き心地より見栄え重視のものが多いように見えます。確かに足が長く見えたりするのですが,血流を妨げてしまわないか(70年代のフレアジーンズみたいに)心配です。

カッタウェイ

2007/02/03 13:43 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>