FC2ブログ

男の手抜きアロマテラピー


そのうち記事にしようと思っているのですが,体調がほぼ回復してから久しいです。

それまで「自律神経失調症は○○」という言葉に何度も翻弄されましたが,「自律神経失調」は病名ではなく,病態に近いので,原因も治療法も人それぞれだと,今改めて思います。腹痛の原因や治療法が人それぞれ違うのと同じように。

それはともかく,元気になってくると,セルフメンテナンスもついついおざなりになりがちです。

懲りていますので,続けてサボったり,止めてしまったりはしないのですが,「毎日続けるためには,なるべく手軽にできることが条件だよなぁ」と考えるようになってきました。

例えば,アロマテラピー。

昨年はビーカーでキャリアオイルを量り,精油を入れてガラス棒で攪拌し,種類ごとに小瓶に分けていました。が・・

あまりに面倒で,最近ではトリートメント・オイルを欠かしてしまうこともしばしば。これではいかん。

そこで最近,抜けるだけ手を抜いた上で,ともかく一種類はトリートメント・オイルを常備するように生活を改めました。

用意するもの

ホホバオイル 100ml

ホホバオイルを選んだのは,酸化しにくいため,酸化臭に悩むことが少ないせいです。あと,サラサラしているので手抜きトリートメントをするときは抵抗が少なくてラクです。

精油 数種類

私の場合,趣味ではなく生活必需品として常備すべき精油は,5,6種類程度におちつきました。

今回はティートリー,マジョラム,ゼラニウムを選びました。免疫力アップ,殺菌,血行促進,ついでにスキンケアも,という程度の安直な狙いです。

香りの相性は・・この際完全に無視して選びましたが,どうなのでしょう・・。

小分けにするのが面倒なときは,ホホバオイルの100ml瓶に直接精油をぶちこんでいます。1%以下の濃度になるように,この場合は20滴以下か。

瓶にフタをした後,ゆっくり瓶を回したりひっくり返したりして精油とホホバオイルを混ぜます。・・きちんと混ざっているのか,一抹の不安。

だいたい,2,3週間で使い切るようにしています。本当はもう少し早く使い切ったほうがいいのかもしれません。

ホホバオイルはスイート・アーモンドオイル等に比べて高価なのが灘ですが,画像のハーバグレイスではスイート・アーモンドと同価格で購入できるようです。

100mlで1800円程度。圧倒的に安いです。ここのホホバオイルが手に入る限り,このいいかげんなアロマ生活を継続していくことができそうです。

とはいえ,もうちょっときちんとしないといけないなぁ・・反省です。
スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
No title
精神状態を良いまま維持したいのでしたら
ディフューザーでの芳香浴が一番手っ取り早いと思います。

トリートメントはお肌の殺菌効果ならティートリーとラベンダー
健康回復ならマジョラムとラベンダー。

やはり相性のいい精油があるので、今精油のプロフィールという
書庫も作っているので、参考になさってください。
(まだ精油数が少ないのですが…)

オイル系は1ヶ月以内に使い切れば大丈夫ですよ。

ただ、面倒かもしれませんが使い道を考えて精油をブレンドして
その都度トリートメントした方がアロマテラピーの目的にかなって
いると思うのですが(^ー^* )

スキンケアならフローラルウオーター100ミリに
そのまま精油を入れて、化粧水として使った方が早いです。
この場合は2週間以内で使いきった方が良いです。

この時期のオイルトリートメントはお顔への頻度は少なめに。

歌姫

2007/07/26 11:34 URL 編集返信
No title
うたひめさん,いつもご指導ありがとうございます。ディフューザー,そうそう,アロマライトが非力なので,欲しいなと思っていたのでした。
ランプ・ベルジェのアルコールランプのようなのもあるのですが,あれはアロマテラピーと言い切れるものなのか・・??
目的ごとにブレンドしたトリートメントオイルを作るのは楽しみでもあったのですが,一度切らしてしまうとずるずる枯渇状態が続いてしまうのです。反省しきりであります。
顔にはマギーティスランドのオレンジフラワーウォーターをパシャパシャしています。ニールズヤードのに比べてすごく水っぽい(水なのですが)ので驚いています。
せっかく名古屋にニールズヤードの直営店ができたので,横着ばかりしていないで,まとめ買いに行かねば!!

カッタウェイ

2007/07/26 18:13 URL 編集返信
No title
私もアロマテラピーと出会う前にランプ・ベルジェランプを
お友達の勧めで買いましたが(超高かった~~)
あれがアロマとは思いませんでした。
買った時アロマオイルと称する物がついてきましたが
精油とは違いますものね。

やっぱりちゃんとした精油の香りが直接届く物で
楽しんでいただきたいな~。

ディフューザーではこんな記事書いてます。
http://blogs.yahoo.co.jp/erikumimomo/48002689.html

私はまだ名古屋のニールズヤード行った事がないです~。

歌姫

2007/07/28 22:20 URL 編集返信
No title
うたひめさんもランプ・ベルジェお持ちでしたか。初期投資がかなり必要ですよね。アロマオイルがついてくると聞いて,そのサイズと価格に驚きました。現物を見て,ああ,こういう考え方のアロマテラピーかと。名古屋のニールズヤード,トリートメントがあったら試したかったのですが,私がwebで確認したときはありませんでした,残念!

カッタウェイ

2007/07/28 23:41 URL 編集返信
No title
僕は詳しくは無いんですが、母親と嫁さんがハーブ好きで。アロマオイルなんかも良くオカンが作ってました。直接アロマとは関係ありませんが、ハーブティーは大好きです・・本当に関係無いですね^^;

かうたん

2007/07/29 00:17 URL 編集返信
No title
たうたんさん,ハーブとアロマはどちらも植物の恵みを受けるという点で共通しておりますしどちらも素晴らしいですよね!男性のハーブティー好き,私の周囲には一人もいません。「メロンソーダが基本っすね!」と言っている御仁はいます。

カッタウェイ

2007/07/29 00:27 URL 編集返信
No title
こんばんは。こういうのは、とても大切ですね。私もなんか試してみようかな~。つい薬にたよるからな~。(あの、危ないクスリでないのであしからず…笑)

lucky7investor

2007/07/29 19:50 URL 編集返信
No title
investorさん,薬を飲む前のステップで身体の不調を撃退できたらなぁ,とよく思いました。「薬を飲むほどじゃないけど・・」という程度の不調には便利であります。

カッタウェイ

2007/07/30 20:17 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>