FC2ブログ

ビスポーク受注会

ビームスから,ジョージ・クレバリーとファラン&ハーヴィーのビスポーク受注会の招待状が届きました。

8月31日,9月1日,9月2日の三日間です。場所はビームス丸の内店。

クレバリーの職人さんは,グラスゴー氏でもカネーラ氏でもなく,もちろんクレバリーを離れたというポール・ディビス氏でもなく,ティム・レッパネン氏という方だそうです。

私は全く知らない方です・・これがビスポークの出来具合にどのような影響をもたらすか,興味深いです。興味深いのですが,全くお金がない(足りないという次元でなく)ので当然注文はできません。

ファラン&ハーヴィーのほうは,いつもどおり,ピーター・ハーヴィー氏です。

ポンドは今250円に迫ろうかという勢いですが,受注会は一体どれくらい値上げになったのでしょう。

クレバリー・ビスポークが34万円だったとき,ポンドは190円くらいだったと記憶しています。

現地価格でも値上げしているらしいので,一体この先どうなることか・・。

ファラン&ハーヴィーは上記の受注会時,3ピースで44万円でしたので,今は60万円超えているかもしれません。

英国ハンドメイドに敬意は示しつつ,これからは国内のメゾンで英国風に,というのが増えていくのではないでしょうか。もちろん値上げにもびくともしない富裕な方も沢山いらっしゃるとは思いますが。

高級靴ブーム,ポンド高,職人の賃金上昇,と伝え聞く英国ビスポーク・シューメイカーが,今の流れが変わったときに,致命的なダメージを受けないことを祈っています。

ついでに,ブームが去り,ポンドが下がって,いつの日か,これらメゾンがかつてない位のお買い得価格で,再び私の前に現れてくれることも併せて祈る・・のは,少し虫が良すぎるでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
No title
招待状が届くとは、セレブですね。

chargeup2003

2007/07/28 10:24 URL 編集返信
No title
chargeupさん,あと数年したら絶縁状が届くかもしれません・・・というのは冗談ですが,木型を処分される日は遠くなさそうです。

カッタウェイ

2007/07/28 21:00 URL 編集返信
No title
こんばんは。クレバリービスポーク34万は、今から考えるとお買い得ですね~♪

lucky7investor

2007/07/28 21:28 URL 編集返信
No title
investorさん,ポンドが一番低い頃,1000ポンド未満で注文できた時代があったそうで,10万円台でビスポークできたとか・・。

カッタウェイ

2007/07/28 21:38 URL 編集返信
No title
インポートの靴は、ちょっとバブル状態ですよね。色々な事情があるとは思いますが、短い期間でどんどん上がる一方の値段にはちょっと疑問です。

que*t*_13

2007/07/28 23:06 URL 編集返信
No title
Questaさん,レート変動という事情があるのである程度理解できるのですが,少し前まで大体10万円弱だったクラスの靴が,値上げ幅バラバラで格付けが変わってしまったように見えるのが不思議です。
いつか反動が来ると思うので,メイカーが存続できなくなってしまわいように,祈るばかりです。

カッタウェイ

2007/07/28 23:44 URL 編集返信
No title
もうほんとに信じられない事態ですね。ある型によると、為替だけではないみたいですよ。市場としての順位が下がってきたとのことです。

-

2007/07/29 11:42 URL 編集返信
No title
deibuさん,為替だけではないとなると一層この先の展望が心配になります。これから靴を揃えていこうという方にとっては,大変な時代に突入していまったのかもしれません。

カッタウェイ

2007/07/29 12:41 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>