FC2ブログ

キャット・フィッシュと橋の上


「なんでもいいからルアーで釣りたい!」との欲求が頂点に達したため,J氏と近所の野池めぐりをしてきました。

今回はオールド・タックルを装備する余裕もなし。スピニングタックル1本です。

まずは,護岸工事から復活したという近所の野池をサーチ。

見えライギョはちらほらいるのだけど,全く釣れる気配がしない。

「帰ろうかな・・」と思ったとき,J氏が排水スペースに取り残されたライギョを発見する。

「あそこにいるよ,あそこに!」

一応,ライギョと目が合わないように遮蔽物を使って射程距離に近寄り,ハリソン・スーパーフロッグをポトリ。

スィー,スィーッ・・「おぉ,追ってきてる,あっ,食った!!」

フロッグへのライギョのバイトば12年ぶりくらいです。合わせ損ねて吐き出されてしまいました。

「ちきしょ~~~!!」

諦めきれず,ワームで排水スペースを探ると,グングン!とどこかで味わった引き。

上がってきたのはやや大型のブルーギル。君と会うのも久しぶりだな・・。

夕方からは近所の川でナマズ釣りです。

橋の場所を間違え,いつもの橋を探して川を遡上すると,なにやら魚が集まっている箇所が。

色ゴイ1尾と・・あ,ナマズもいるな。

バルサ50のネズミで攻め始めると,散歩中の地元のおじさんから注意が。

「ここの魚,みんなが観賞用に餌あげてるんですわ」

「す,すみません,気が付きませんで。すぐ行きます。」
と平謝りするも,どこからともなく現れた2名目のおじいさんに,「いい大人が何をやっとる!」と一喝されてしまう。

表示がない,暗かった,気が付かなかった,コイじゃなくナマズを狙ってる・・・なんてのはどれも言い訳にはならない。地元の人に迷惑を掛けるのは情けない限り。

ようやっと,目指すナマズポイントにたどり着く。

目視できる小型ナマズにジタバグを通過させてみる。カポカポカポ・・。

バシュツ!出るけど乗らない。間違いない,奴はナマズだ。

ロングキャストして,ずっと後ろからアプローチを試みる。カポカポカポ・・バシュ!!

出よったか!!

昨年の記事では,小型ナマズだったのと,タックルが頑丈なベイトタックルだったため,なんとかブチ抜くことができましたが,今回はスピニング(シマノ NAVI 2000)リールにJ氏に借りたパームス・エッジ。

ブチ抜くのは危険そうだなぁ・・。橋の下まで強引に寄せて・・。

PEラインにものを言わせて一気にブチ抜きたい。ロッドのパワーがあまり期待できないので,ロッドティップを下へ下げ,ロッドに負荷が掛からないようにしてから,ドラグを思い切り強く締め付け,とにかく,巻く,巻く,巻く。

グリグリグリ・・ジジッ,ジッ(ドラグが滑る音)。

橋の上からなので,姿勢も変で,背中と腰に痛みが走る。


私にできることは・・とにかく,リールを巻くことだけ。グリグリグリグリ・・。ジジッ,ジッ。

5分間の死闘を経て,なんとか上がってきたのは,画像のナマズでした。57センチ。

オールドタックルの出る幕はありませんでしたが,楽しい1日でした。

次回は,是非,スピードスティックを背負って釣りに行きたいものであります。
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
ナマズはあのねっとり感がなければ、もう少し釣りに
行ってもよいのでしょうが・・・。
1.2週間養生池でドロをを吐かせて、蒲焼にすれば鰻を超える
旨さとは、嫁のオヤジさんがいっていました。

sec*n*_zen

2007/10/07 23:32 URL 編集返信
No title
ナマズ!タイトルをみてなぜかスカイフィッシュを連想しました。スカイフィッシュ捕まえたらすごい・・・!!(無茶を)
57センチってでか!テカテカしてますね~。

そら

2007/10/07 23:51 URL 編集返信
No title
こんばんは。僕もフロッグへの雷魚のバイトは15年ぐらい前です。また体験したいです。

フェアチャイルド

2007/10/07 23:53 URL 編集返信
No title
こんにちは。ブルーギルの”クンックンッ”って感じのアタリなんか懐かしいです。
なまずはあのぬるぬるがダメでして、出来れば釣りたくない魚種の一つです。
ちなみにアメリカで食べましたがうまかったです。

山男

2007/10/08 11:43 URL 編集返信
No title
ブルーギル、以前(5年くらい前)までは近所(でも無いですが)の野池で結構釣れましたし、20cmのが釣れたこともありましたが・・・。やはりインポート魚種だからでしょうか?
ちなみにアメリカで食したキャットフィッシュ(ナマズ)はフライでした。結構一般的のようです。確かその時はアリゲーターとかフロッグ(蛙)とかも出てきて、ゲテモノ?三昧だったような・・・。全部うまかったですが。(笑)

山男

2007/10/08 16:25 URL 編集返信
No title
山男さん,ブルーギルなんて,本当にいくらでも釣れましたよね。昆虫標本用の虫ピンを曲げて針を作り,チクワをつけてタコ糸を結び,セイタカアワダチソウをロッドにしてエンドレスで釣れ続けたものです。もちろん,それが異常な時代だったということでしょうけれど。
カエルはご免こうむりたいですが,ワニなら食べてみたいです。

カッタウェイ

2007/10/08 16:32 URL 編集返信
No title
そうか!今日は祝日なのですね。
それはともかく、以前はバスが釣りたいのによくギルばっかり釣ってました・・・。
そのギルが少なくなったと言う事は、ボウズの日々を予感させます。
蛙もワニも言われなかったらきっと気付かないと思います。鳥みたいな感じですので。

山男

2007/10/08 17:45 URL 編集返信
No title
今日は体育の日であります。以前と違い,10月10日固定ではなくなったため,体育の日が誕生日の子供が,逆算されてからかわれるという悲劇がなくなると思われます。知らなかったのですが,妊娠期間は28日で1月とカウントするらしいので,どちらにしても根拠のない誹謗中傷だったに違いありません。カエルを食べてしまったら,チキンも食べられなくなってしまいそうです。

カッタウェイ

2007/10/08 17:54 URL 編集返信
No title
お久しぶりです。
カッタウェイさんのおっしゃる通り、釣り場の地元の方々とはトラブルはつらい出来事ですね。私は率先して地元の人に挨拶を交わし、「この場所は釣りをしてもよろしいですか?」と確認しています。最近では挨拶をしても無視されることが多くなりました。物騒な世の中になってきたので仕方ないのかもしれませんが、その釣り場での長居は避けるようにしています。
ところでナマズ57センチ、いいですねぇ。
ナマズも60センチ近くになると風格があって少し恐い顔になりますね。

たこ坊

2007/10/13 11:05 URL 編集返信
No title
たこ坊さん,ご無沙汰です。トラブルの件,不注意でした。夜中だったので,悪意があっての泥棒釣りだと判断されたのだと思います。
ナマズとのファイト,水中よりも空中(橋の上に上げるまで)が大変でした。それは既に釣りではないような気も・・。

カッタウェイ

2007/10/13 14:15 URL 編集返信
No title
川なのに観賞用の・・って判断難しいですね。個人管理の水域や、逆に役場管理の観賞魚ならば仕方無いですが・・・。うちの近所ではもっと良い大人が許可無しで河川に人工物を築いてたりしてますが・・・^^;
鯰との空中戦、お疲れ様でした(笑)このクラスをスピニングで抜きあげるとはすごいです。PEの強さにびっくりです。

かうたん

2007/10/13 15:07 URL 編集返信
No title
かうたんさん,小さな川なので,橋の下にコイを放流して餌付けしていたようです。地域住民の方々の楽しみになっているそうなので,立ち入るべきではなかったのは勿論なのですが,そのときは餌付けスペースと見抜けませんでした。ナマズを追って頭が熱くなっていたせいもあり・・反省。
スピニングが非力といわれるわけが,今回ようやく実感として理解できました。非力というか,巻きにくいんですよね,カクカクなってしまいます。これがスピンキャストだったらどうだろう・・とにわかに好奇心が・・。

カッタウェイ

2007/10/13 15:16 URL 編集返信
No title
普通に岸際に立ってポンピングしながら魚を寄せる場合はなんとかなりますが、一直線でしかも1kg以上の重力をかけながらの巻き取りは大変ですね^^;
スピンキャストも釣力自体は巻き取りの機構がスピニングと同じ方式ですから同じかも知れませんが、リールシートの上側にハンドルが来るタイプならば力のかかり具合が違うかも・・ってチャレンジャーですね(笑)

かうたん

2007/10/13 16:50 URL 編集返信
No title
かうたんさん,私はスピンキャスト持ってないのですが,少年時代,安物のスピニングでフナを釣っていたら,ガングリップのロッドにスピンキャストを付けた兄ちゃんが現れ,それで吸い込みを投げてました。今思うと間抜けな図ですが,「なんてカッチョいい釣具なんだ!」と衝撃を覚えたものです。
ただ,世間の評価はおしなべて低い(というか冷たい)のに気付き,未だに購入に至っておりませんが,そろそろ・・。
ダイワのスピンキャストはずーーーーーっとカタログに載ってましたが,ひょっとしてまだ現役なのかな?在庫が捌けないのかも・・。

カッタウェイ

2007/10/13 19:39 URL 編集返信
No title
僕もスピンキャストは持ってませんが、やっぱりABUやゼブコがイメージですね。僕の少年時代は友達がみんなとは違う道具で、って事で一人スピンキャストを持ってるのがいました。借りて投げた時はなんて頼りない感じなんだろうって思いましたが(笑)
スピニングがヒュッ、ベイトがギューンならスピンキャストはシュルシュルって感じだったんです。しかし、懐古趣味の今、あえてスピンキャストを使うのも新しい発見とかありそうで、面白そうです。ちなみに僕は紹介してるリョービVMAGのタックルで吸い込みやってました。このタックルの最大魚はバスでも雷魚でもなく、鯉です(笑)
長文失礼しました^^;

かうたん

2007/10/14 04:58 URL 編集返信
No title
かうたんさん,スピンキャスト,ダイワのは非常に使い勝手が悪かった(銀色のほう。借りたことあり)ので,私もアブかゼブコかなと・・。子供の頃は持ってるリールで何でも釣っちゃいますよね。私はミリオネアで吸い込みやってたので,カップ上面は傷まみれでした。置き竿にしていたので,フナが掛かるとガリガリガリ・・。

カッタウェイ

2007/10/14 11:40 URL 編集返信
No title
27年ほど前に私の友人が確かダイワのスピンキャストを持っていて千刈貯水池にてウエイトのないフラットフィッシュで連続ヒットされました。このリール、飛距離は出ないが軽いルアーを投げるには最適です。しかしながら、糸ヨレとかのトラブルもあり早々に引退したと記憶しております。

たこ坊

2007/10/14 14:10 URL 編集返信
No title
フラットフィッシュですか!あのアクションとシーソーのようなフロントフック,大好きなのですが,あまりの投げにくさに使用頻度が低く,一度バスのアタックを経験(バレ)したのみです。
スピンキャストでフラットフィッシュ,今管理釣り場でやったらカッコいいかもしれません。

カッタウェイ

2007/10/14 17:16 URL 編集返信
No title
カッタウェイさんがフラットフィッシュをご存知だったので嬉しいです。最近ルアー釣りを始められた方がフラットフィッシュを見たら「こんなルアーで釣れるのかな?」と思うでしょうね。

たこ坊

2007/10/14 19:38 URL 編集返信
No title
フラットフィッシュはシンプルの極地という形状で,大傑作だと思っているのですが,あの投げにくさが使用をためらわせます。でも,管理釣り場にいくときは,大抵持参します。で,投げずに帰ってくることが殆どです・・。

カッタウェイ

2007/10/14 20:31 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>