FC2ブログ

靴の修理 トップリフトを左右ローテーション


エコ最優先の時代であります。革靴のDIYの世界でも,何か貢献できる場面があるのではないかと考えるに・・。

靴のカカト(トップリフト)が片減りしたら,即交換してしまうのではなく,車のタイヤのように左右入れ替えてローテーションすれば,2倍長持ちするではありませんか。

タイヤと同様,左右非対称のものはこの限りではありませんが・・。

いつぞやの記事 http://blogs.yahoo.co.jp/cut_away_collar/47124954.html でトップリフトを自分で交換したときに,一番苦労したのがトップリフトの周囲を丸く削り,面一にする作業だったのですが,左右ローテーションの場合は,そうしたサイズ調整の必要がないので,単純に引っ剥がして,表面を削り,接着するだけでいいのでは。

問題は,補強用の釘をどこに打つか・・。釘を打つ位置があらかじめ決められているタイプのトップリフトだと(フィリップスのスーパーファインヒールのように)前の釘穴にもう一度新しい釘を打ち込むことになってしまい,補強の意味が薄れるのではないだろうか。

課題は少なくなさそうですが,近いうちに一度試してみようかと思います。見栄えという点では,多少問題があるかもしれませんが・・。

スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
No title
なるほど、、、結構目から鱗ですね、、、。見栄えは、、、楽しみにしてます!!

baja9631

2007/10/21 21:16 URL 編集返信
No title
bajaさん,エコとか言っていますが,金銭面での負担軽減も目的の一つです。なにせ,スーパーファインヒールを通販で交換すると,7千円近くになりますから・・。

カッタウェイ

2007/10/21 22:01 URL 編集返信
No title
確かに減ってない部分は新品同様、片減りしただけで捨ててしまうのは、エコに反しますね。

トップリフトは接着だけでも十分で、釘は押さえでよいと思いますけれど、気になられるようでしたら、釘穴に竹串のようなものを、先に打ち込んで詰めてから打たれるか、釘の角度を少し内向けて打つという手もあります。 老婆心ながら、、、

zakoppe

2007/10/22 01:33 URL 編集返信
No title
写真は交換後ですか?だとすると私と逆ですね。私は外側がナナメに減ってしまいます。でもこれは凄いアイデアですね!片側はほぼノーダメージですからねヾ(*^▽゜)

que*t*_13

2007/10/22 19:57 URL 編集返信
No title
雑魚さん,アドバイスありがとうございます。つまようじでも打ってから釘を打ち込んでみようかな・・。トップリフトを何回か交換していると,積み革も穴だらけになってしまいますよね。お店では,気にせず新しい釘を打つのでしょうか。状態を見て積み革交換も提案するのかな・・。

カッタウェイ

2007/10/22 20:19 URL 編集返信
No title
Questaさん,画像は交換前であります。私も圧倒的に外側から減ります。真ん中から減れば格好いいのにと思いながらも全く矯正できそうにありません。

カッタウェイ

2007/10/22 20:19 URL 編集返信
No title
私見なのですけれど、、
接着がメインで、釘は押さえの場合が多いですので、あまり意識していないと思います。
太い釘で大穴が開いている場合は、角度を変えて打つことがありますけれど、詰め物が必要そうでしたら、ペース(木釘のようなもの)を詰めると思います。
たしかに、手間隙お金がかかりますけれど、確実な積み革交換をすすめられるお店もありそうな気がします。

zakoppe

2007/10/24 01:05 URL 編集返信
No title
雑魚さん,なるほど,納得できました。高級靴の中には釘乱れ打ちのようなのもあるので,積み革もダメージが蓄積するのかなと思ったのですが,あまり固定の意味はないのですね。

カッタウェイ

2007/10/24 17:38 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>