FC2ブログ

靴のキズ(革のめくれ)を補修する



どんなに大事にしている靴でも,ついつまづいたり,ぶつけたりしてキズがつくのは避けがたいのが現実です。

靴好きになって10年,ちょっとやそっとのキズでは同様しなくなってきたつもりですが,革がベロッと剥がれるようなキズは,さすがに少しよろめいてしまいます。

画像は頑丈なことで知られる,ウェストンのゴルフ。どこにぶつけたのでしょうか,持ち主には全く覚えがないというのに,アッパーの革が一部めくれあがってしまっております。

幸いにも,めくれた革が残っていますので,接着剤で貼り付けることにしました。

本当は,ドライヤーであたためながら,めくれた革をピンセットで伸ばしつつ接着するといいらしいのですが,今回は「キズも勲章のうち」と手で圧着するだけにしました・・本当はただ面倒なだけなのですけれど。

ついでに,荒れたコバにペーパーをかけ,モゥブレイ社のコバ着色用クリームで補色し,キウィの透明ワックスでポリッシュします。

そうこうしているうちにキズ補修の接着剤が乾いたので,少し濃い目の乳化性クリームで色を入れます。キズの深い部分が濃くなって,少し目立つのですが,茶色の靴の場合に限り,私はキズを隠さないほうが好みです。

それなりに復活しました。モカ部分もところどころ合わせ目が剥がれてきているのですが,こちらは力量不足でうまく接着できません。

今回使用した接着剤は,「塗ったらすぐ貼り合わせるように」と使用方法に書かれていたのですが,革にクセがついてしまっているため,少しずつ剥がれてきてしまうのです。

もっと粘度の高い接着剤で,塗ってしばらく放置してから貼り合わせるようなタイプのほうがいいのでしょうか。それとも,ここは深追いをせずプロに任せるべきか・・。

作業代(接着代)も接着剤を新しく買うのも,あまり値段が変わらないような予感がします。やはり修理に出すとするか・・。

UW,ギルドアームズ,名鉄・・信頼している修理屋さんの選択肢が増えたので,どこに出すかも悩みどころです。修理屋さんを選ぶに迷うとは,いい時代になったものです。
スポンサーサイト



コメント

コメント(16)
No title
仕上がりも美しく、綺麗になおされていると思います☆

めくれた革の補修は、大抵の修理屋では、サービスで行ってくれると思いますけれど、大切な靴は自分でなされる心情もよくわかります。

私のところでは、細かいところの接着に、よく千枚通しを使います。 接着剤をからめて、革の裏につけながら、指の腹(腹と呼んでいいのか、、指紋のところ)で革の表を押さえつつ、千枚通しの先をずらしながら、接着剤を塗りつつ、そのまま接着してゆきます(たぶん、わかりにくくてすみません)。
あと、傷の境目が残るようでしたら、傷補修のクリームで、一時的ですけれども隠すことも出来ます。
踵の芯の入っている部分なので、固形のワックスでも差し支えないと思います。

モカの部分は、ペンチのようなもので(挟む部分は、革、又はゴムで傷がつかないように保護されたもので)、圧着されたほうがよいとおもいます。

これも、修理に出されるほうが、コストも安くつきそうですし、修理屋の人とコミュニケーションをとっていただく、いい機会だと思いますので、そちらを、お薦めいたします。

zakoppe

2008/04/27 00:56 URL 編集返信
No title
雑魚さん,いつもご指南ありがとうございます。千枚通し,なるほど!と思いました。私は爪楊枝でしたが,千枚通しのほうが使い勝手がよさそう&地球に優しそうです。
モカの接着は,素手だとどうもうまくいかないな,と思っていたのですが,養生したペンチで圧着,は思いつきませんでした。
こちらは地元の修理屋さんに出してみようかと思います。ありがとうございました。

カッタウェイ

2008/04/27 18:09 URL 編集返信
No title
初めまして。
革靴のキズ補修で検索していたらこちらへ辿り付きました。

なるほど、はがれキズであればこういう補修ができるのですね。
私の場合は甲革のつま先部分に釘でくっきり溝を引いたような
キズ(へこみキズとでも言うのでしょうか)ですので、
なにか皮革質のパテみたいなもので埋めるしかないのかなと
いろいろ調べていたところでした。

コロンブスがキズ補修用の練り物を扱っているそうですので
それを試してみるか、或いは
川崎のレザーマーケットファクトリーという修理工房の
キズ補修メニューでお願いするか思案中です。

tas**48sy

2008/05/02 00:15 URL 編集返信
No title
tas2048sy様,いらっしゃいませ。革靴のキズ,気になりますよね。「かくれん棒」のような補修品でごまかすのが手っ取り早いのかもしれませんが,パテ埋めという手段もあるそうです(私のとき(別の靴です)は「かえって目立つから」と購入店から反対されました。)今は上手に補修してくれる業者さんがいらっしゃるかもしれませんね。綺麗に補修できましたら,是非教えてくださいませ。
私がひっかきキズの対処で理想としているのは「そのキズが目立たなくなるまで,ひたすら履き続け磨き続ける」なのですが,到底そのような境地にはたどり着けそうにありません。

カッタウェイ

2008/05/02 00:24 URL 編集返信
No title
「キズが目立たなくなるまで、ひたすら履き続け磨き続ける」とは、まさに至言です。

靴だろうが鞄だろうが、革製品の少々のキズは破損ではなく味のうち、色・履き皺・小キズまで含めた風合いの変化こそ愛用の証として楽しむくらいの懐の深さを持つべきなのでしょうね。

とは言っても私も、まだまだそこまでの悟りを開けていませんけれど(笑)。

当方のキズ補修の経過は、改めて書き込ませて頂きます。

tas**48sy

2008/05/02 08:45 URL 編集返信
No title
tas2048syさん,キズ補修の経過の書き込み,楽しみにしています。キズも本体が新しいと気になりますよね。全体的に使い込まれて小キズや履きジワが刻まれていると,雰囲気というか迫力が出て「いいなぁ」と思うのですが,そこまで育てるのはなかなか大変です。

カッタウェイ

2008/05/02 12:54 URL 編集返信
No title
こんにちは。
雑魚さんのコメントを含め非常に参考になりました!!
それにしても綺麗に修理されていると思いますよ♪
私もどちらかというと自分でやってしまいたいタイプです。。。笑

lucky7investor

2008/05/03 11:51 URL 編集返信
No title
雑魚さんのコメントのおかげで,ご訪問者の方々のお役に立てる記事にしていただけたと思っています。どこまで自分でやって,どこからプロに任せるか,の自分なりの基準を持ちたいな,と思うようになりました。

カッタウェイ

2008/05/03 13:10 URL 編集返信
No title
そうそう、傷は知らないうちについているものですよね~。私はつま先に結構傷がついてます。自分で補修しても目立たなくなりますね~。

que*t*_13

2008/05/11 11:05 URL 編集返信
No title
どんなに気をつけて歩いているつもりでも,何年も付き合っていると傷は付いてしまいますよね。アッパーの傷を完全に消し去る技術が開発されないかと待っているのですが,今だ朗報は聞こえてきません。

カッタウェイ

2008/05/11 19:54 URL 編集返信
No title
キズ補修の経過です。

やはりプロに任せることにしました。
で、本日、レザーマーケットファクトリーさんという工房に、つま先キズだらけのステファノ・ビを預けてきました。

キズ補修担当の方は不在で、明日、その担当の方がキズの状況を確認した上で見積もり連絡くれる事になっています。

ちなみに、お店から言われた注意は、

①新品に戻る訳ではない(そらま当然ですね)
②工程はパテ埋め、グラインダーによる地ならし、キズ周辺の補色とポリッシュ
③グラインダーによって、キズを中心に僅かに革の厚みが減る
④補色個所を目立たなくするため、靴全体を補色する事もあり得る
⑤靴全体補色の場合、アンティーク加工やパティーヌ染色の微妙な色変化は失われる

……との事でした。

持っていく前に改めてキズを見直したらと、結構もの凄い(猫が爪砥ぎしたみたいなキズが何本も入った)状態でして、果たして補修可能の返事をもらえるか今からドキドキです。

tas**48sy

2008/05/11 20:32 URL 編集返信
No title
tas2048syさん,続報をありがとうございます。パテ埋めでどのくらいの修復ができるのか,とても興味深いです。補修可能の返事がもらえることを祈っております。

カッタウェイ

2008/05/11 21:00 URL 編集返信
No title
キズ補修の経過です。

月曜日(5/12)の午後に補修可能の電話がきまして、「3~4日くらいで何とかできる」との事でした。

明日、補修上がりを受け取ったら、Yahooフォトにビフォーアフターの画像をアップしたいと思います。

tas**48sy

2008/05/17 00:20 URL 編集返信
No title
tas2048syさん,補修を受け付けてもらえたとのこと,安心しました。綺麗に仕上がることを祈っています。

カッタウェイ

2008/05/17 10:31 URL 編集返信
No title
キズ補修の経過です。

Yahooフォトに「革靴」というアルバムを作って、補修上がりの画像をアップしました。
公開設定にしているつもりですが、ご覧頂けますでしょうか。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/tas2048sy/

ビフォー画像の「猫の爪砥ぎ状のキズ」を、いい感じに埋めてもらえたと思っています。
少なくとも自分でいじり倒して駄目にする事を考えると、充分以上の御の字かな、と。
補色は全体的に行ったようで、前に比べてややベタ黒気味の色合いになりました。

補色後の革の通気性は……聞くのを忘れました。
補色剤で塗り固められた感じではないですが、全体がベタな色感になっているほどですから、何らか通気性に影響あるかも知れませんが、さて……?

以降の手入れは普通の手順でやっていいとの事で、どれだけツヤが戻るか判りませんがこのあとポリッシュしてみます。

tas**48sy

2008/05/18 00:05 URL 編集返信
No title
tas2048syさん,画像拝見しました。想像以上に目立たなくなっています。トゥの傷は目立つ代わりに屈曲する場所ではないため,補修も長持ちしそうな気がします。鏡面仕上げしたら格好よくなりそうですね。そのうち,かえって風格が出るようになるかもしれません。
経過をお知らせいただきありがとうございました。

カッタウェイ

2008/05/18 08:18 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>