FC2ブログ

アシックスタイガーの傑作たち(2) 「ゲットラーク」

過去のアシックスタイガーの傑作をご紹介する企画の第二段です。

1983年頃,珍しい外羽根式ジョギングシューズとして独特の存在感を醸し出していた「ゲットラーク」です。

アシックスタイガーの魅力の一つに,日本人の平均的な足型にフィットし易いモデルが多い,という要素があります。

ナイキのコルテッツ(当時の)のようにスラリとした木型のスニーカーは美しいものですが,履く人の足を選ぶというか,羽根がパッカリ開いてしまうことが少なくありませんでした。

その点,アシックスにはデザインを破綻させずにある程度の幅広さを確保しているモデルが多く,わけても,このゲットラークは外羽根式のアッパーを採用することで,甲全体を包み込むようなフィット感を実現していた・・と思います。

また,お得意のエアーフレックスを屈曲部と踵部に装備しており,衝撃吸収性と屈曲性を向上させようとする工夫が窺い知れます。

最大の特色は,スエード部分の鮮やかな発色でした。白地に映える赤や青の美しい補強革。控えめなシルバーのタイガーストライプとの組み合わせが,他のどのモデルとも似ていない,ゲットラーク特有のハッとする格好よさを作り上げていました。

なのですが,しかし・・。

このスエード部分が,べらぼうに汚れやすいのです。グラウンドに降り立った鮮やかな赤いゲットラーク,青いゲットラーク・・。

二日もすると,スエード部分はうす汚れたサーモンピンクやくすんだ水色に変わり,子供心に世の中の無常さをひしひしと感じたものです。

そんなゲットラークですが,当時は価格もそれなりに高額で(具体的な価格は忘却の彼方)あったため,私に手が出せるシロモノではありませんでした。

数年後,近所のスポーツ用品店でセールにかけられていたゲットラークを見つけ,ようやく手に入れることができたのですが,そのカラーは当時憧れていた白×赤や白×青ではなく,地味な白×グレーでした。

頑丈な通学靴として大活躍してくれましたが,あの鮮やかな赤や青のスエードに対する憧れが満たされることはなく,現在に至っています。

このモデルだけは,ユーズドや展示品ではなく,箱の中で密封された奇跡のデッドストックとの出会いを期待したいものです。

このゲットラーク,後にアルファゲルを搭載したゲットラークαとして甦ったようですが,デザインは大きく変化し,ハイテクシューズらしく進化しています。(どのくらい違うかというと,戦艦「金剛」とイージス艦「こんごう」くらいの違いがあります。)

スニーカーとは全く関係のない話ですが,この同じ名前ネタで思い出すのは,いつも「紫電改」のことです。

カネボウがいずれ強力な育毛剤を完成させたあかつきには,その名称は「烈風」になるだろう・・とは,我が父親の予言なのですが,三菱同様,開発に手間取っているのか,未だに配備されてはいないようです。

追記


※bajaさんのブログ,「TIME & SPACE」にて,ゲットラークの画像が掲載されております。

私の下手くそなイラストは無視して,是非本物のカッコ良さをご確認ください。

価格は1984年当時,8,800円で,やはり高額な部類でした。

イラストを削除しようかと迷いましたが,白×赤の画像は見つかっておりませんので,このまましばらく放置することといたします。ソールのシルエットがかなり相違しておりますが,ご容赦くださいませ。
スポンサーサイト



コメント

コメント(15)
No title
私の父は既に諦めておりますが、烈風は飛んで行きそうなイメージなので育毛剤の名称としてはいささか不安であります。ここは男らしく「烈」の1文字で行きたいものです。最近はカタカナが多いようですが。

chargeup2003

2008/05/02 23:22 URL 編集返信
No title
chargeupさん,なるほど,烈風だと縁起が悪そうです。育毛剤などに投資しなくとも,再生医療が一気に進歩して,髪の毛も肌も歯も視力もピーク時に「再生」できるようになるのではないか,と淡い期待を抱いております。

カッタウェイ

2008/05/02 23:27 URL 編集返信
No title
以前カッタウェイさんにコメントを頂いたトラバの記事、こちらがそのゲットラークでしょうか、、!?思い出したのでトラバさせて頂きました。しかしこのイラストイイですね~~、実は私もブログでスニーカー列伝やる前に、自分のスケッチブックにイラストを書きながら一人でスニーカー列伝やってたことがあります、、。お仲間がいて良かった、、笑。

baja9631

2008/05/03 00:04 URL 編集返信
No title
ああ,bajaさん,そうです,そのゲットラークです!コメントしておいて完全に忘れておりました。
広告のは白×ブルーのほうで,なおのこと好都合です。
ゲットラークのイラスト,ものすごくバランスが悪くて「書き直そうか・・」と思っていた矢先に画像をリンクいただき助かりました。
bajaさんのスニーカーのイラスト,現存するのでしょうか?見てみたいです。

カッタウェイ

2008/05/03 01:32 URL 編集返信
No title
さらに衝撃が!bajaさん宅の昔の記事
http://blogs.yahoo.co.jp/baja9631/7130189.html
にゲットラークの真横からの写真が載っていました。私はこの記事にもコメントさせていただいているのに・・。忘れっぽいにも程があります(反省)。
アトランタさんが仰っていた1984年のカタログやミズノのMラインが拝めるブログとは,bajaさんのお家でしたか。「存じません」なんて言ってしまいましたが,あれはアシックスの純正84年カタログのことかと思ったもので・・ええ,bajaさんとは久しくお付き合いさせていただいております。久しぶりにbajaさん宅の資料を再読させていただきましたが,素晴らしい情報量ですね,改めて感服しました。

カッタウェイ

2008/05/03 01:42 URL 編集返信
No title
カッタウェイ様のイラスト、ほのぼのして好きです。削除なさらないで下さいね。なんかクレーを感じます(鼻息)ナンテ。外羽根式は機能的な意味付けがあるのですね。それから…そうです。baja様のブログですね。貴ブログにコメントされる方々もプロガーの方がおられることを後で偶然知ることになりました。有難いことです。

アトランタ

2008/05/03 08:04 URL 編集返信
No title
アトランタさん,bajaさんのブログは本当に参考になりますよね。それにしてもあの1984年の特集は貴重です。同時期の他社モデルと比較できるところが,また素晴らしいですよね。

カッタウェイ

2008/05/03 13:03 URL 編集返信
No title
こんばんは、ニューヨークの画像とってきました。後日ネバダの画像もアップします。とりあえずニューヨークの白/薄灰/紺の画像をアップしました。http://nikechi.cocolog-nifty.com/nikki/

NIKECHI

2008/05/09 22:35 URL 編集返信
No title
ishiwa62000さん,ニューヨークの画像見ました。ありがとうございます。アシックスの箱がズラリと並ぶ,壮観な風景ですね。
22センチでも,そそられてしまう格好良さであります。

カッタウェイ

2008/05/09 22:57 URL 編集返信
No title
すごい在庫ですよね。でももうサイズが、小さいものばかりです。このニューヨークは、たしかにカッコよかったです。後日アップするネバダは、ミットソールのクッシュホールが、面白いのでご期待ください。

NIKECHI

2008/05/10 00:33 URL 編集返信
No title
ネバダは赤を持ってますが6年前に実家に置き去りにして行方知れずになっております。久々に見てみたいのでアップを期待しております。

カッタウェイ

2008/05/10 00:50 URL 編集返信
No title
久しぶりにこの記事見てみたら、何やら私の記事がお役に立てたようで、、、感無量です、、笑。このシューズ特集が掲載された「NICEBOY」は小学館発行のコロコロコミック特別編集雑誌ながら、子供版POPEYEのようで、ナカナカ侮れない記事が盛りだくさんでした、、、。

baja9631

2008/05/16 00:17 URL 編集返信
No title
bajaさん,なんとコロコロの特別編集雑誌でしたか。入手は困難を極めそうです。本当に貴重な資料をありがとうございました。

カッタウェイ

2008/05/16 00:22 URL 編集返信
No title
こんばんわ。ヤフオクに「フロリダ」が入ってますね。画像を見て、小学校の時に仲間が履いていたのを思い出し、ビビッと来ました。アウトソールが土踏まず様に色分けされていて、めちゃくちゃかっこよく完成度が高いです。懐かしさが胸に込み上げます。

アトランタ

2008/05/23 21:05 URL 編集返信
No title
フロリダ,見ました。あの青のメッシュとフロリダという名称は実にマッチしていると勝手に思っています。四角いクッシュホールと,2色のアウトソールが,いかにも黎明期のアシックス・タイガーらしく,私もそそられました。

カッタウェイ

2008/05/23 22:03 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>