FC2ブログ

ドン・ソールを装備したオールド・プーマたち


過去のアシックス・タイガーを紹介すると言っておきながらプーマの紹介です。

「ドイツのオモチャ箱」プーマの中でも,ドン・ソールと名付けられたイボイボ(コニカルスタッド)底を装備したモデルはプーマの独自性が感じられてとても魅力的です。

「○○ライダー」と名付けられたモデルが多いので,私は勝手に「ライダーシリーズ」と呼んでいますが,必ずしも「○○ライダー」という名前ばかりでもないようで,一度整理してみようかなと思い立ちました。

資料も所有モデルも少ないので,甚だ不完全ですが,私の知る限り・・

※1 ドン・ソールは米国サンホセ大学のトラックコーチであるドン・リグと西ドイツのプーマ社が共同開発した独立懸架システムソール。1976年頃の出来事?

※2 最初に搭載されたモデルはジョルトレ。

※3 1980年,ランナーズ・ワールド誌のシューズテストで最高点の5スターを獲得。

※4 ドン・ソールには,以下の3種類が存在する。

1)ドン・ソール

短いコニカル(円錐型)スタッドに突起が付けられたタイプ。オールラウンド・タイプとのこと。

2)セミ・ドン・ソール

長いコニカルスタッドで突起はなし。着地ショックを一層和らげるランニング・タイプとのこと。

3)フェダーバイン・ソール

2つのコニカルスタッドが1組になっており,着地の瞬間に広がることで衝撃を吸収しようとするもの(らしい)。トレーニング・レース向けとのこと。


※5 ドン・ソールを搭載したプーマの歴代モデル

1)ジョルトレ

ナイロンメッシュアッパー,ドン・ソール,青×白,黄色×緑 5,500円(80年)
矢印型のトゥ補強,モデル名の入ったタブ,二層のミッドソール

2)ジョルトレJR

ナイロンアッパー,ドン・ソール 青×白 3,800円(80年)
ジュニア専用 19~23cm

3)アエロジェッター

ナイロンアッパー,ドン・ソール 青×白,白×青 4,800円(80年)
矢印型のトゥ補強,モデル名の入ったタブ,二層のミッドソール

4)ロケット

ナイロンアッパー,ドン・ソール,山吹色?×紺 日本未発売?
矢印型のトゥ補強,モデル名の入ったタブ,二層のミッドソール

5)アエロスピーダー

ナイロンアッパー,セミ・ドン・ソール 水色×青 白×青 4,800円(80年)
矢印型のトゥ補強,二層のミッドソール,モデル名は本体記載,内側が反り返った(ように見える)ライン

6)イージーライダー

ナイロンアッパー,白×青,ドン・ソール,16,000円(80年)
矢印型のトゥ補強,青い一重のミッドソールで側面に球状の窪み,モデル名は本体記載。

7)マイル

スエードレザーアッパー,ドン・ソール,青×白,19,000円(80年)
U字型のトゥ補強,二層のミッドソール。モデル名は本体記載

8)クイックライダー

ナイロンメッシュアッパー,ドン・ソール,青?×白,5,700円(80年)
U字型のトゥ補強,一重のミッドソール,モデル名の入ったタブ

9)トップライダー

ナイロンアッパー,ドン・ソール,水色×白,グレー×黒,紺×水色,5,300円(80年)
U字型のトゥ補強,一重のミッドソール,モデル名は本体記載

10)スーパーライダー

ナイロンアッパー,セミ・ドン・ソール,黒×オレンジ,紺×白,5,300円(80年)
矢印型のトゥ補強,二層のミッドソール,モデル名は本体記載,内側が反り返った(ように見える)ライン
 

11)ライトライダー

ナイロンアッパー,ドン・ソール,青×白,12,500円(80年)
U字型のトゥ補強,一重のミッドソール,モデル名は本体記載,袋縫い製法

12)ライトライダー2

ナイロンアッパー,ドン・ソール,白×黒(補強革も黒),14,800円(80年)
U字型のトゥ補強,一重のミッドソール,モデル名は本体記載(LITE RIDER),袋縫い製法,インソール取り出し可能

13)ファストライダー

ナイロンアッパー,フェダーバインソール。青×黄色,18,000円(80年)
西ドイツ製。U字型のトゥ補強,一重のミッドソール,モデル名は本体記載

14)トラックライダー

ナイロンアッパー,フェダーバインソール(多分),青×白
U字型のトゥ補強,一重のミッドソール,モデル名は本体記載

15)トップキャット

一重のミッドソール,モデル名は本体記載,フェダーバインソール(多分),ライトグレー×エンジ?

16)SMライダー

ナイロンアッパー,フェダーバインソール。青×黄色,サックス×オレンジ,6,800円(81年)
矢印型のトゥ補強,一重のミッドソール,モデル名は本体記載

17)エリートライダー

ナイロン×ナイロンメッシュ・コンビネーション・アッパー,フェダーバインソール,グレー×黒?,ロイヤルブルー×オレンジ,7,000円(81年)
U字型のトゥ補強,一重のミッドソール,モデル名の入ったタブ


・・私の知っているモデルはこんなところです。補足訂正情報をお待ちしております。
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
スゴイ情報ですね~!!!ドン・ソールは履いた時どんな感じなんでしょうね。なんか不思議な感触そう。思いっ切り地面を蹴るなんて、ドン・ソールの一個一個を虐待しやしないか心配でできなさそう(笑)。プーマには1万円を超えるモデルもあったんですね。私の中学生時代はプーマっていうと、タハラから5千円台のモデルがすべてだったです。私がいいなって思ったのは、この5,700円のクイックライダーかもしれませんね。とにかく黒のごついアウトソールがかかとの上の方まで延長してて(何という表現でしょうか)、それが異彩を放ってました。当時はプーマは提携先がヒット・ユニオンでしたよね。CMの最後に必ず「ヒィ~ット・ユニオン!」って言ってたような記憶があります。マラドーナのオーバーヘッドシュートをするCMも思い出します。

アトランタ

2008/05/05 18:04 URL 編集返信
No title
アトランタさん,すこぶる不完全な情報ですが・・。bajaさん宅で見た「シカゴ」というモデルもドン・ソールのようでした。他にも通常ソールとドン・ソールの組み合わせ,というモデルもあり,全て整理するのは難しそうです。
プーマの代理店,コサ・リーベルマンとヒット・ユニオンの名前を思い出しましたが,両者の関係がよく分かりません。80年のカタログには「リーベルマン・ウェルシュリー」と書いてありました。
このタイプのプーマは大抵ソールが巻き上がっていますので,モデル名は確定できませんが,黒いソール,という点でファスト,SM,エリートは除外できそうですね。

カッタウェイ

2008/05/05 21:11 URL 編集返信
No title
確かに自分のところで再確認したらシカゴはドン・ソールっぽいですね、、。ちなみに古いモデルの復刻かどうかわからないですが、pumaの5000mってモデルもかなりのイボ具合です。

baja9631

2008/05/05 21:42 URL 編集返信
No title
bajaさん,5000m見ました。これはセミ・ドン・ソール系でしょうか。思わずかきむしりたくなるほどのイボ具合です。

カッタウェイ

2008/05/05 22:39 URL 編集返信
No title
カッタウェイ様、貴重な情報に感謝です!!!プーマは奥が深いですね…。でも、私の住むカイワイの当時少年たちはプーマの高級モデルには食指を伸ばすようなことはなかったですねぇ(ジャージとかはあっても)。「あなたの知らない世界」でした(笑)。7、8千円の予算があると、だいたいアシックスか、アディダスの方に流れてましたね(83年を過ぎる頃から、ナイキ派が出て来て、それからNBとかエトニックとか、珍しいのを履いて来るのが出て来ました)。当時はプーマはやっぱりサッカー少年御用達のメーカーでした。そうそう、私が「イイっ!」って憧れてたプーマは、ソールが結構直線的な角度で踵へ切り返してました。“_/”な感じだったような(おわかりになられるかなあ…)。

アトランタ

2008/05/06 08:13 URL 編集返信
No title
そういえば色使いが強烈なプーマはよく投売りされていました。スーパーライダーの黒×オレンジは,量販店の広告で2千円くらいで掲載されていて,「欲しいけどちょっと色が強烈だな・・」と躊躇したのを覚えています。
後日,近所の上級生がそれを履いて自転車に乗り,数人で小学校の校門をぐるぐる回って威嚇しているのを見ました。スーパーライダーの名に恥じない自転車乗りであって欲しかった・・。

カッタウェイ

2008/05/06 10:26 URL 編集返信
No title
あんまり突飛だと、知らないもんだから逆に引いちゃうんですよね。自転車乗りの上級生、なんか目に浮かぶ光景です。あ、そう言えば、自転車の装飾も私のところでは随分流行ってました。ラッパみたいなのをつけたり(例のパラララララ♪を意識したパコォ、パコォ♪という音の)。チョッパーとか言ってぐゃりと伸びたハンドルや、背もたれのついたサドルをつけ、ふんぞり返って乗ってるのがいましたイマシタ(汗)。何しろ横浜銀蝿とか「なめ猫」、アラレちゃん、いいとも、ひょうきん族、ウォークマン、デジボーグ、ザ・漫才の時代でしたから(ん?なんだか関係ないような)。新時代1980年代の幕開けでありました。6年生になって、今まで真面目だった子が急にツッパリ風になったり。脱線しました。自転車のお話ですが、バイクのアクセル音を模したグリップだとか、面白いパーツが昔は豊富でしたね。東宝日曜大工センターとかまで自転車を走らせて買ったました。私も何個か色のついた小さな電球をつけ(カッコイイ範囲内で、汗…)、自転車はピカピカに手入れしてたものです。

アトランタ

2008/05/06 11:11 URL 編集返信
No title
こんにちは。
意外と種類があるんですねー。
正直プーマの事はあんまり知らなかったりします。
が、マイルは今現在所有してます。
http://blogs.yahoo.co.jp/yamaotoko0001/13092938.html
ブログではソールが硬いと書いてますが、どうも劣化のようです。
しかし、私の資料(78年)では17000円だったのに、80年には19000に値上げされてたんですね。

山男

2008/05/06 15:25 URL 編集返信
No title
自転車は少年時代の最重要アイテムの一つですよね。学校で禁止されていたドロップハンドル,棒ハンドルに憧れたりしていました。セミドロップというのもありましたっけ。チョッパー,こちらで鬼ハンと呼んでいたものと同義ではないかと推測します。運転し辛いことは察して余りあります。変速の数とか,ブレーキがオイルディスク式だとか(真夏にベーパーロックしたりするのだろうか),そういえば色々な自転車自慢を見てきました。横カゴのついたミヤタのカリフォルニアロードが格好良かったです。

カッタウェイ

2008/05/06 16:20 URL 編集返信
No title
山男さん,マイルをお持ちでしたか。さすがです。わずか2年で2千円も値上げするとは,強気な販売戦略だったのですね。ドン・ソールのプーマ,きっとまだまだ沢山あるのだと思います。ここに載っていないカラーリングもいっぱい存在するのでしょう・・。各色集めてズラリと並べたらポップな感じで楽しそうです。最高傑作だと勝手に思っているファストライダーだけでも欲しいのですが,デッドでもアッパーがヤレているのが多く,買わないままになっています。完全復刻版が出たら街履きにしたい・・プーマ・ジャパン様,是非!

カッタウェイ

2008/05/06 16:28 URL 編集返信
No title
アウトソールの形状は、便乗して拝見しちゃった「山男」様のマイルに近いです(私の記憶ではミッドソールがもっと分厚いのです。それとミッドソールは白の訂正です。アウトソールは黒です)。プーマのラインは、なだらかなで、あまり末広がりにならないシンプルなものに魅力を感じます。小学校の恩師が履いてたオールレザーのプーマ(白×黒ライン)に憧憬があって(○○先生のプーマという)、4年前位にたぶんそれに相当するPUMA BASKETを買って愛用しましたが、このモデルがプーマの理想に近いです。ところでF・メイウェザー(私の中ではメイウェザーというと叔父のロジャーです。黒ずくめの無地の特注ミズノを愛用してました)がプロレスの試合に出場したらしいのですが、その試合でアシックスを履いていますよ。

アトランタ

2008/05/06 18:30 URL 編集返信
No title
メイウエザーといえばロジャー,同感です。“ブラック・マンバ”ですね。ガトー・ゴンザレス戦の写真を見ましたら,ROGERと刺繍された黒のシューズのくるぶしにミズノのmマークが刻まれていました。これは気付かなかったです。それにしても素晴らしい観察眼ですね。

カッタウェイ

2008/05/07 21:51 URL 編集返信
No title
ロジャーはなんかいかにもニューヨークの黒人ボクサーという感じがして好きでした(実際どうだったのかな)。それにしてもあの手足の長さ、スタイルの良さ。カッコよさ。神様は実に不公平です(笑)。私は何故か彼を見ると、ピンクパンサーの漫画から抜け出したようなイメージを浮かべてしまいます。そう言えば、デュランとか中南米の選手から波及したのか、外側のサイドに大きく名前の刺しゅうを施すのが、当時プチ流行してましたね。小林光二選手もやってました。

アトランタ

2008/05/08 08:10 URL 編集返信
No title
小林光ニ選手といえば,トランクスに大きく「KO」と大文字で書かれ,「bayashi」と続くあの刺繍を思い出します。最近,中高年対象の練習試合か何かに出場されたとの記事を読みました。

カッタウェイ

2008/05/09 00:12 URL 編集返信
No title
小林選手はセデニョ選手をKOした試合、そしてベルナル選手にKO負けした試合、ともに鮮烈に眼に焼き付いています。私の懐かしのプーマは、どうやらカッタウェイ様が既にご紹介されたトップライダーの紺×水色に違いなさそうですネ。ともかく、これだけの完成度を持つシューズが5千円台とはすごいことです。ところで、亀田兄弟と協栄の契約解除が正式に決まったようですね。低レベルの争いと言うほかない、と某通信社がバッサリ切り捨てていますが、そのうち報道すらされないようになるのではと暗澹たる気持ちになります。一番恐いのは、ボクシングというスポーツそのものの競技レベルの低下ですね。

アトランタ

2008/05/09 22:04 URL 編集返信
No title
亀田兄弟と協栄ジムの契約解除,テレビの速報で流すようなニュースかなぁ・・と思いながら見てました。ふと思い出したのはベル協栄時代の杉谷満選手や喜友名選手のことです。結構ハードなマッチメークで強い世界王者に挑戦していましたよね。国内最強の選手(日本王者)が世界の頂点に挑むときの「勝てないだろうなぁ,でも,勝って欲しいなぁ」と祈るような気持ちでテレビにかじりつく,そんなボクシング観戦を最近していないな,と・・。

カッタウェイ

2008/05/09 22:52 URL 編集返信
No title
同感です。杉谷選手、喜友名選手、懐かしい名前です。私も昔は世界戦となると、いつも祈るような気持ちでテレビにかじりついて観ていました(緊張と興奮で血の気が引いてました)。番組が始まる前に自分だけ夕飯を済ませ、放映中は家族は一切会話禁止でした(笑)。中学、高校時代の話です。

アトランタ

2008/05/09 23:50 URL 編集返信
No title
私が一番ボクシング観戦に夢中だったのは,あの世界挑戦連続失敗記録更新中の時代でしたので(六車×バスケス戦の引き分けから大橋の戴冠まで)祈りの通じなさに涙した記憶があります。
世界戦前日から気もそぞろ,放映中は幽体離脱寸前でした。会話禁止,分かります。私も六車×エストラーダ戦,平仲×イースト戦観戦中に投げかけられた周囲の軽口を未だに覚えています。

カッタウェイ

2008/05/10 00:48 URL 編集返信
No title
こんばんは☆
ドレスシューズで検索しているうちに辿り着きました。
修理など、非常に参考になるのでお気に入り登録させてもらいました!

当方は、メンズファッションを初心者向けに解説するブログを綴っています。
よかったらゼヒ一度のぞいてみてください!(コメント等くださると嬉しいです♪(*^_^*))

オリグチ

2008/05/20 00:03 URL 編集返信
No title
ori_guchiさま,いらっしゃいませ。素人の試行錯誤を書き綴ったものですが,そのように言っていただけると励みになります。
先ほど少しブログを拝見しました。またゆっくり読ませていただきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします。

カッタウェイ

2008/05/20 22:04 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>