FC2ブログ

アシックスタイガーの傑作たち(3)「ネバダ」/asics TIGER「Nevada」


「ネバダ」といえば戦艦,「ミネソタ」といえば卵売りですが,アシックス・タイガーのファンにとっては,このクッシュホールだらけのスニーカーが真っ先に頭に思い浮かぶことでしょう。

このモデルは通常のナイロンアッパーを装備した「ネバダ」です。「ミネソタ」はメッシュのアッパーで,やや渋めの色調が特徴でしたが,1985年のカタログには既に掲載されておらず,いささか短命に終わったようです。

このモデルの最大の特徴は,「スタビレーション構造」と名付けられた穴だらけのミッドソールです。真後ろにまで穴が空いているのが分かります。

この穴,実は左右に貫通しているのは3つだけで,後は全て途中で消滅しています・・というより,ヒールの真ん中にミステリーサークルのような半円と太陽のような半円が組み合わさった円形の溝「リングトレッド」があり,これが衝撃を吸収。その周囲にが張り巡らされている「ブロックトレッド」が沈み込みや変形を阻止,オーバープロネーションを未然に防ぐ(1985年カタログより)のだそうです。

オーバープロネーションって何だろう・・なんでも「足の過度の内側への倒れこみ」のことらしいです。

私が街履きにしていた時には,小石が穴に挟まるくらいの効果?しか体感できませんでしたが,アルファゲル登場以前,アシックスが試行錯誤しながら衝撃吸収に優れたソールを開発しようとしていた姿が感じられて,これはこれで重要なモデルだと感じています。

1985年当時,6,200円と比較的安価だったことからか,学校のグラウンドでもよく見かけました。

画像のブツは90年代前半に岐阜あたりのスポーツ用品店で発掘したものですが,ここ7年ほど実家に放置していたところ,アーチサポートは焼け焦げたように黒く縮み,タイガーストライプの白カラーも剥離が進んでおりました。

驚異的な耐久性を誇るアシックスタイガーですが,あまりにも劣悪な保存状態だとやはり劣化は避けられないようです。捨てるには忍びないので,洗って干して,一度「スタビレーション構造」の効果を試すべく近所を一周してこようと思います。

運動不足ゆえ,私のジョギング航続距離は1キロ程度なのですが,それでもオーバープロネーション防止効果なるものが体感できるでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
カッタウェイ様、お元気ですか? この一月あまり私事に忙殺され、ご訪問も途絶えていました。すっかり浦島太郎です(笑)「ネバダ」ですね! 赤のバックスキンは貴重です。今でも完成度の高さが画面から伝わってきます。この当時のスポーツシューズはハイテク満載で、時代を先取りしている感がありましたし、スポーツシューズのデザインが具現するのひとつの「カッコよさ」の世界の黎明期でもありましたから、若者がこうしたシューズを手にする優越感というか興奮度は相当なものがありましたよネ。ところで冒頭のJCチャベスのお話、興味深いです。亀田長兄も試合に出たようですね。彼らがどこまで汚名挽回し、ボクシングの権威を回復してくれるか、ことごとく裏切られましたが、静かに見守りたいと思います。80年代半ばまでのボクシングには、他のスポーツとは比べられないほどの真剣味と興奮に満ちた「本物」の世界、という感じが確かにあったように思うのですが、今や…。

アトランタ

2008/07/16 15:42 URL 編集返信
No title
私もチャベスはクールかつ人格者のイメージがあるので、本当だとしたらビックリです(息子の門出に思わず熱くなってしまったのでしょうか)。他のプロガーの方の、紺のネバダ画像を拝見していますが、カッタウェイ様は踵もつぶさず、大事に履かれた様子が覗えますね。

アトランタ

2008/07/16 20:58 URL 編集返信
No title
このネバダは数回履いただけで放置しておりました。きっと雨ざらしになっていたのでしょう,無残な姿になっていたのを洗って撮影したものです。
私が80年代に崇めていたライト級四天王(勝手に命名)チャベス,ロサリオ,ラミレス,カマチョのうち,ロサリオは薬物使用の果てに怪死,カマチョはしょっちゅう警察のお世話になるし,チャベスまで問題を起こしたとなると,ショックが大きいです。
ラミレスは朴訥とした好青年だと勝手に思っていたので,ラミレスが大きな事件を起こさないのを祈っています。

カッタウェイ

2008/07/16 21:30 URL 編集返信
No title
朴訥とした好青年は、まさにぴったりのラミレスのイメージですね。カマチョは、ジョー小泉氏が先日殿堂入りしたNYの式典に招かれていて、すっかりふくよかになって、物腰も穏やかになっていた感じがしました(式典の模様をビデオで観る機会がありました)。

アトランタ

2008/07/16 21:36 URL 編集返信
No title
カッタウェイ様はそんなにラミレスのファンでらっしゃるのですね。一度惹きつけたら放さない、コアな「カッコよさ」がある選手なのだと思います。なんとなくわかります。ジェニファー・コネリー…彼女もまた確かなインパクトというか存在感のある女優さんですよネ。すぐ思い出しました。久しぶりに楽しい気持ちでインターネットを開いています。

アトランタ

2008/07/16 22:05 URL 編集返信
No title
ラミレスは,あの不器用な格好よさに憧れました。インタビューできたら(もちろん,通訳付きで)楽しい話が沢山,沢山聞けそうです。オリバレス戦,アルゲリョ戦,マンシーニ戦,ウィテカー戦,コッジ戦・・。大友巌選手あたりと乱打戦を繰り広げてくれたら,きっと見に行ったのに,日本人との対戦がないのが残念です。
ジェニファー・コネリーはアカデミー賞を受賞して,今や実力派女優のようです。私はいつまで経ってもラビリンスから抜け出せません。

カッタウェイ

2008/07/16 22:42 URL 編集返信
No title
ラミレスの対戦相手はそうそうたる顔ぶれですね。70年代から90年代にかけて活躍した名選手とグローブを交えたことになるのでしょうか。大友巌選手も懐かしい名前ですね。ところで、ヤフオクで「アシックス・タイガー」と検索すると、最初の頁に500円の紺のパックスキンのトレーニング・シューズが出ているのを先ほど見かけました。私にとってはいたく郷愁をそそる画像でした。トレーニング・シューズなるものは、私は持ったことはないのですが、サッカー部の生徒たちが履いているのを見、一足手にしたいと思ったものです。お時間があったら是非ご覧になって下さい。

アトランタ

2008/07/16 23:37 URL 編集返信
No title
こんばんは。ご覧いただき、恐縮です。80年代前半は、どこのスポーツ用品店でも比較的カタログは手に入りやすかったように思います(立派なものでなくとも、シューズを一足買うと、短冊のような小さなシューズカタログが付いていたような記憶が)。アシックス本社のデスクなんかには、資料として、そんな我々にとっては垂涎のカタログ類が無造作に置かれているのでしょうか。羨ましいような恨めしいような…(笑)。育児は本当に大変ですが、私の場合、今までこびり付いた自分の汚れに気づかされ、自分自身が赤子のように浄化されるような思いです。物心つく前の乳幼児期間の育児こそが、人間形成の上で最も肝心な、根本的な時期ではないかと今感じています。なんて、私はついついしゃべくってしまいます。

アトランタ

2008/07/19 00:07 URL 編集返信
No title
アトランタさん,アシックス社が過去の遺産をどれだけ管理・保有しているのか,ときどき気になります。博物館を作って過去のモデルを一挙に展示してくれないものでしょうか・・・。

>物心つく前の乳幼児期間の育児こそが、人間形成の上で最も肝心な、根本的な時期ではないか
私も同じようなことを考えていました。ここで本質的な満足感・幸福感を与えられるようにしたいな,などと思っています。

カッタウェイ

2008/07/19 16:25 URL 編集返信
No title
このネバダは、堅牢感、重量感が伝わってきますネ。カッコいいです。カタログのイメージと実際とは、結構異なるものことがありますね。クルマなんか特にそうでは。

アトランタ

2009/01/25 10:35 URL 編集返信
No title
私もおんなじ、アシックス・タイガーとして心を奪われるのは、ネバダ、ミネソタあたりの84年モデルぐらいまででしょうか、どうやら。街履きとしてのオニツカ、そしてアシックス・タイガー・ブームは、そのあたり、84年頃をめどに終息したのではないかと捉えています。それ以降、特にアシックスのジョギング・シューズは、質感やデザインが、それまでの一般信奉者の好みからどんどんズレて行ってしまったように感じますね。新たな復刻ブランドとしての現在のオニツカは、そうした80年代前半までのかつての信奉者をも取り込むことを狙った、アシックスとしての戦略、「回答」なのでしょうか。だとすると、90年代にやったような割と忠実な復刻も、今後は期待できないのかな、などと悲観してしまいます。それと、先日のハグラーで話題にさせていただいたエトニックも、今は全く凡庸な製品づくりをしているようで、がっかりしました。
そうそう、クルマは、私もおととし免許を取って以来、もちろん中古ですヨ。これからもずっと。

アトランタ

2009/01/25 13:39 URL 編集返信
No title
私、楽しくて止まりませんから、適当にあしらって下さいね。
カッタウェイ様は中古といっても、たぶんコダワリのおクルマだと思いますが、それでも何だか味方を得たようで嬉しいデス。セリカXXがお好きなんですね。セリカもタダでくれるなら、乗ってみたいです。私は3代目セリカのウェッジシェイプ、ポップアップのヘッドライトのやつが忘れられません。アシックスに似た憧れがありました。
ハグラーの公式HPに、あのイタリア系兄弟のトレーナーがエトニックを履いてるショットが見られますね。いかにも高級モデルといった感じです。

アトランタ

2009/01/25 18:17 URL 編集返信
No title
私の今の車は「赤ちゃんが乗っています」シールと初心者マークの貼られたダイハツ・ムーヴです。セリカXXは最初に買った車なので,思いいれがあるのです。3代目セリカはXXと,1600CCのエンジン(ハチロクと同じ4A-Gとか)のモデルとか,3種類くらいあったように記憶しています。ハチロクや初代MR-2と違い,生産中止後はあまり見かけませんでした。
エトニック,一足だけしか履いたことがありません。セリカXXを事故で失ったときにその赤いエトニックを履いていたのを,今思い出しました。

カッタウェイ

2009/01/25 19:12 URL 編集返信
No title
ダイハツの軽はクオリティが高いですね。私の仕事仲間のムーヴに乗っけてもらったことがありますが、今や軽の乗り心地、パワーは普通車に全く引けを取りません(彼も家庭を持って、それまでのグロリアを手放しました)。私が初めて買ったクルマは、10年前のMTのワゴンRでした。今は父の、これも中古のリバティを兼用してます。MTはやっぱり運転の醍醐味がありますね。今はATですごく物足りないです。ATの車で携帯で話しまくりながら運転してるのや、ウインカーも出さないネェちゃん、アンちゃん、オッチャン、オバチャンが地方は多くて、さながら無法地帯ですね。

アトランタ

2009/01/25 20:40 URL 編集返信
No title
MTと言えば、タクシーの運転手さんのようなスムーズなギア・チェンジを身に付けたくて(かつてのウチの両親の運転には、毎度、胃がホンロウされました)、半年くらい試行錯誤しました。カッタウェイ様は、すると奥さまも運転をなさのるかと拝察します。私のところは、「赤ちゃんが乗っています」シールをつけてから、なんとなく後続するクルマに無神経なのが減ったように感じてます。クルマの運転ができるのも、一つの特殊技能と考えていたのですが、これ以上運転がお手軽になったら、特殊技能としての運転の楽しみもなくなってしまうのではないかと危惧してしまいます。ところで、唐突ですが「タイガースピリット」。小学生時代、このモデルを話題にした記憶がおぼろげながら、いや、かなり確実に記憶がありますデス。これもカッコいい!

アトランタ

2009/01/27 19:57 URL 編集返信
No title
カッタウェイ様でさえも、運転で不愉快な御思いをされると知って、なんてーの(現総理大臣節、って支持してませんケド)、非常に勇気づけられるというか、今までどこに持って行っていいかわからなかった怒りが霧散する思いです。エンデュローの名前は、当時全く聞いたことがなかったと思います。代わりに、エンデュローが指すモデルがタイガースピリットだったのではないかと感じていますね。

アトランタ

2009/01/28 07:13 URL 編集返信
No title
エトニックのkmシリーズ、80年当時で16. 800円くらいしましたね。
紙面からも、ラストが細身で美しいシルエットがよくわかり、憧れました。ソックライナーが差し込みでなく固定だったとおもうのですが、「ヒールアーチ一体サポート」なる名称で、周辺部がオレンジなんですね。それが、当時のアシックスの「ファブレDC-S・L」「ファブレ モスコーS」などのインナーソールにそっくりでした。アシックスは「タイガークッシュ」と称していたようにおもいます。アシックスのほうが足なりにつくるのは上手でした。当時から生き残っている「ジャパン」はアシックスの良心ですね。白×白をつくってくれたら一足欲しいです。

inohead

2010/01/31 00:14 URL 編集返信
No title
カッタウェイ様はじめまして。アシックスのスニーカーで80年代の物を検索していてこちらにたどり着きました。
ご存じでしたら教えてください。このネバダのラインがシルバーになったモデルの名前です。当時はネバダより1000円アップの7200円だったと思います。
あと、同じ時代で8100円の価格のモデル、形はヒールのゴムソールが大きく広がっていた物です。
ご存じでしたら教えてください。よろしくお願いいたします。

cho*o*a_*zo3*

2017/10/10 14:48 URL 編集返信
No title
外から失礼します。
ひょっとしたら、『メタライズ』というモデルかもしれません。

metalrunning

2017/10/10 15:13 URL 編集返信
No title
カッタウェイ様 metalrunning様
ご返答ありがとうございます。メタライズですね、名前でピンと来ました。思い出せたのもうれしかったですし、このように返答頂けたのも、とてもうれしかったです。
ありがとうございました!!

cho*o*a_*zo3*

2017/10/11 10:42 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>